.
スポンサーリンク
These search terms have been highlighted:てんかん

Return to てんかん
  • 1p36欠失症候群 (1226d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 症状 原因 診療科 合併症 治療法 概要 精神運動発達の遅れや筋緊張低下、てんかんなどの神経症状、特徴的な顔立ちや、先天性心疾患などの合併症を示す染色体異常症候群の1つです。 症状 精神運動発達遅滞が認め...、不均衡転座による1p36欠失を示す患者さんの一部は、均衡転座保因者である親から遺伝しています。 診療科 小児科 合併症 てんかんや先天性心疾患、甲状腺機能障害、肥満、耳鼻科疾患、口腔外科疾患などを合併する場合があります。 難聴、斜視、白内障、肥満、稀...
  • FDGスキャン注 (1243d) [ FDGスキャン ]
    ...す等,悪性腫瘍の存在を疑うが,原発巣の不明な場合)の診断 虚血性心疾患(左室機能が低下している虚血性心疾患による心不全患者で,心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされ,かつ,通常の心筋血流シンチグラフィで判定困難な場合)の診断 難治性部分てんかんで外科切除が必要とされる場合の脳グルコース代謝異常領域の診断 大型血管炎の診断における炎症部位の可視化 用法・用量 通常、成人には本剤1バイアル(検定日時において185MBq)を静脈内に投与し撮像する。 投与量(放射能)は、年齢、体重により適宜増減する...
  • LEテスト (4078d) [ LEテスト ]
    ...合に疑われる病気 LEテスト LE因子(抗核抗体の一種で、核タンパクに対する抗体)を調べる検査です。LE因子はLE細胞形成に不可欠で、全身性エリテマトーデス患者の血液中に必ず見られますが、その他の膠原病でも陽性になります。 ペニシリンや抗てんかん薬、不整脈の薬、血栓溶解剤などを服用していると、陽性になることがあります。 基準値 陰性(-) 異常な場合に疑われる病気 全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症、関節リウマチなど
  • SPECT・PET (4065d) [ SPECT・PET ]
    ...す。 異常があったらどうするか CTなどの他の検査結果と合わせて検討すれば、ほぼ確実な診断がつきます。それに従って治療方針を立て、治療を進めることになります。 異常な場合に疑われる病気 脳出血、脳梗塞、脳腫瘍、脳血管奇形、パーキンソン病、てんかん、狭心症、心筋梗塞など。
  • むずむず脚症候群 (1255d) [ レストレスレッグス症候群 RLS ]
    ...LS 症状 原因 診療科 検査 診断 合併症 薬 ドパミン受容体作動薬 抗てんかん剤 治療法 薬物療法 レストレスレッグス症候群 RLS むずむず脚症候群(re...キップ錠(一般名:ロピニロール) ニュープロパッチ(一般名:ロチゴチン) 抗てんかん剤 ガバペン錠(一般名:ガバペンチン) レグナイト錠(一般名:ガバペンチン エ...クロナゼパム) 治療法 薬物療法 基本的にドーパミン機能の促進剤、あるいは抗てんかん薬を少量使用する。
  • もやもや病 (1338d) [ モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症) 概要 ]
    ...合錠(一般名:アスピリン) デパケン錠(一般名:バルプロ酸ナトリウム) (一般名:) 治療法 内科的治療 脳虚血型やてんかん型モヤモヤ病に対して脳血流改善剤や抗てんかん剤が用いられています。 外科的治療 脳虚血型に対しては、脳血管バイパス術が有効とされています。 直接バイパス・直接吻合 皮膚の血管を直接脳の表面の血管につなぎます。 特徴 手術後、すぐに血の巡りが良くなりますが、患者の血管が細いため手術が難しい。 間接バイパス・間接吻合 脳の表面の膜や筋肉を、手術時に血が通った状態で脳の表面に置...
  • アイカルディ症候群 (1248d) [ 概要 ]
    ...検査 診断 病期 ステージ 合併症 治療法 概要 脳梁欠損、網脈絡膜異常、てんかん(スパズム発作)を特徴とする病気です。てんかんは、生後数か月の間に痙攣発作が起こることが多く、抗痙攣薬でも症状を安定させることが難しいことがあります。個人差がありますが、その他の合併症や...られています。 そのため、患者のほとんどは女児です。 Aicardi症候群は、1965年Aicardiらにより報告された疾患です。 症状 てんかん(スパズム発作と呼ばれる短時間の身体を強直させる発作)や重度の精神運動発達遅滞...
  • アイザックス症候群 (1248d) [ 概要 ]
    ...療法はなく、筋痙攣の対処療法が主になります。日常生活にさほどの影響がない軽症の場合は、末梢神経の過剰興奮を抑制する抗てんかん薬の内服を行います。 抗てんかん薬が無効な場合や、激しい有痛性筋痙攣などにより日常性生活に重大な支障がある場合は、副腎皮質刺激ホルモンの注射や血液浄化療法による治療などを行います。
  • アナフラニール錠 (1227d) [ クロミプラミン塩酸塩(Clomipramine hydrochloride) ]
    ...作用として、口渇、ねむけ、立ちくらみ・めまい・ふらつき、食欲減退、光線過敏症、脱毛、発疹、そう痒感などが報告されています。 稀な副作用 悪性症候群 急激な発熱、筋肉のこわばり、物が飲み込みにくい セロトニン症候群 不安、イライラ感、興奮 てんかん発作 全身または局所の筋肉の突っ張りや震え、意識障害 横紋筋融解症 筋肉の痛み、脱力感、手足のしびれ 無顆粒球症、汎血球減少 発熱、のどの痛み、歯ぐきの出血 同じ成分の医薬品 アナフラニール点滴静注液
  • アラノンジー静注用 (862d) [ ネララビン(Nelarabine) ]
    ...ー(感覚性及び運動性)(21%)、感覚減退(17%)、錯感覚(15%)及びてんかん様発作(痙攣、大発作痙攣、てんかん重積状態を含む)があらわれることがある。また、脱髄、ギラン・バレー症候群に類似した上行性の末梢性ニューロパシー、進行性多巣性白質脳症、あるいは致死的なてんかん重積状態も報告されている。 血液障害 貧血(99%)、血小板減少症(86%)、好中球減少症(81%)、発熱性好中球減少症(12%)及び白血球減少症(3%)があらわれることがある。 錯乱状態 感染症 敗血症、菌血症、肺炎、真菌...
  • アレキサンダー病 (1243d) [ 概要 ]
    ...。 診療科 神経内科、小児神経内科 検査 頭部MRI検査 遺伝子検査 診断 症状の特徴から本病を疑った場合に、遺伝子検査にて確定診断を行います。 薬 (一般名:) 治療法 確立した治療法はありません。 薬物療法 痙攣発作を生じる場合には抗てんかん薬による治療を行います。 手足がつっぱる場合には抗痙縮薬を用いることがありますが、筋力の低下を伴う場合には脱力が増悪する場合があります。
  • アレビアチン錠 (1255d) [ フェニトイン(Phenytoin) ]
    ...果 用法・用量 副作用 稀な副作用 フェニトイン(Phenytoin) 抗てんかん剤 アレビアチン錠 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) アレビアチン散 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用することにより、てんかんの発作をおさえます。 通常、てんかんのけいれん発作、自律神経発作、精神運動発作の治療に用いられます。 用法・用量 アレビアチン錠 通常、主成分として、成人は1日200~300mg、学童は1日100~300mg、幼児は1日50~200mg、乳児は1日20~...
  • アンジェルマン症候群 (1227d) [ 概要 ]
    ...要 症状 原因 診療科 診断 合併症 治療法 概要 重度の精神発達の遅れ、てんかん、失調性運動障害、容易によく笑うなどの行動を特徴とする疾患です。 顎が尖ってい...ようになることは稀ですが、理解の発達は比較的良いとされています。80%ほどにてんかんが合併します。痙攣は乳児期に熱性痙攣としておこることが最も多いです。その後のてんかんの発作にはいろいろな形が知られています。 行動の特徴としては、容易に引き起こされる笑い、落ち着きのなさや旺盛な好奇心、水やビニールなどキラキラしたものに対する興味が...
  • イクスタンジカプセル (801d) [ エンザルタミド(Enzalutamide) ]
    ...上の注意 外科的又は内科的去勢術と併用しない場合の有効性及び安全性は確立していない。 副作用 主な副作用は、高血圧、便秘、疲労、悪心、ほてり、食欲減退、無力症、体重減少、心電図QT延長 等 重大な副作用 痙攣発作 めまい、ふるえ、筋攣縮、てんかん重積状態 血小板減少 その他の副作用 副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害-貧血ヘモグロビン減少、白血球減少症、好中球減少症-肝臓---肝機能異常腎臓--頻尿-生殖系及び乳房-女性化乳房--精神系-不眠症不安、うつ病、錯乱状態...
  • イクスタンジ錠 (232d) [ エンザルタミド(Enzalutamide) ]
    ...前立腺癌 用法・用量 通常、成人にはエンザルタミドとして160mgを1日1回経口投与する。 生活上の注意 副作用 主な副作用は高血圧、便秘、疲労、悪心、ほてり、食欲減退、無力症、体重減少、心電図QT延長 等 重大な副作用 痙攣発作 痙攣、てんかん重積状態等の痙攣発作があらわれることがある。 血小板減少 間質性肺疾患 その他の副作用 副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害-貧血ヘモグロビン減少、白血球減少症、好中球減少症-肝臓--肝機能異常-腎臓--頻尿-生殖系及び乳房-...
  • インフリキシマブBS点滴静注用 (841d) [ インフリキシマブ(遺伝子組換え) ]
    ...、胆嚢炎、肝腫大、高ビリルビン血症泌尿器膀胱炎尿路感染血尿(尿潜血)、尿沈さ、尿中ブドウ糖陽性、尿中蛋白陽性、BUN増加、腎盂腎炎、排尿困難、尿中白血球陽性、頻尿、クレアチニン増加、尿中ウロビリノーゲン増加精神系・神経系浮動性めまい、頭痛てんかん発作、多発性神経障害、感覚鈍麻、異常感覚、頭部不快感、体位性めまい、知覚過敏、失神、嗅覚錯誤、味覚異常、神経痛、不随意性筋収縮、片頭痛、振戦、運動過多、ジスキネジー、脳梗塞、協調運動異常、不眠症、不安、神経過敏、うつ病、感情不安定、多幸気分、錯乱、傾眠...
  • イーケプラ点滴静注 (2435d) [ レベチラセタム(Levetiracetam) ]
    ...の他 ジェネリック医薬品 レベチラセタム(Levetiracetam) 抗てんかん剤 イーケプラ点滴静注 (製薬会社:大塚製薬株式会社) 作用と効果 脳内の神経の過剰な興奮を抑えて、てんかんの発作を抑制する薬です。 通常、一時的に内服剤を服用できない場合に、てんかんの部分発作の治療に用いられます。 用法・用量 内服剤から切り替える場合 通常、内服剤と同じ回数にて、1回量を15分かけて点滴で静脈内へ注射します。内服剤に先立ち使用する場合: 成人 通常、成人には1日2回に分け、1回量を15分かけて...
  • イーケプラ錠 (1225d) [ レベチラセタム(Levetiracetam) ]
    ...副作用 同じ成分の医薬品 レベチラセタム(Levetiracetam) 抗てんかん剤 イーケプラ錠 (製薬会社:大塚製薬株式会社) イーケプラドライシロップ (製薬会社:大塚製薬株式会社) 作用と効果 脳内の神経の過剰な興奮を抑えて、てんかんの発作を抑制する薬です。通常、他の抗てんかん薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。 用法・用量 イーケプラ錠 通常、成人は1日4錠(主成分として1,000mg)を1日2回に分けて服用します。症状により適宜増減されますが、1日の最高用量は12...
  • エクセグラン錠 (1203d) [ ゾニサミド(Zonisamide) ]
    ...じ成分の医薬品 ジェネリック医薬品 ゾニサミド(Zonisamide) 抗てんかん剤 エクセグラン錠 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) エクセグラン散 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。 通常、てんかんの部分発作、全般発作、混合発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は主成分として最初1日100〜200mgを1~3回に分割して服用し、以後1~2週ごとに増量して、1日200~400mgを1〜...
  • エピレオプチマル散 (3369d) [ エトスクシミド(Ethosuximide) ]
    ...な副作用 ジェネリック医薬品 エトスクシミド(Ethosuximide) てんかん小発作治療剤 エピレオプチマル散 (製薬会社:エーザイ株式会社) 作用と効果 抗けいれん作用により、てんかんで一時的に起こる意識障害やけいれんを抑えます。 通常、定型欠神(小発作)、ミオクローヌス、無動、点頭てんかんなどの発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日0.9~2g(主成分として450~1,000mg)を2~3回に分けて服用します。小児は1日0.3~1.2g(150~600mg)を1...
  • オクノベル錠 (1220d) [ オクスカルバゼピン(NPC-04) ]
    ...同じ成分の医薬品 ジェネリック医薬品 オクスカルバゼピン(NPC-04) てんかん部分発作治療薬 オクノベル錠 (製薬会社:ノーベルファーマ株式会社) 作用と効果 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化 発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法 用法・用量 本剤について「15歳以上の患者における有効性・安全性」が確立していないことから、15歳以上の患者に新規投与を行うことはできません。また、15歳未満から本剤の治療を開始した患者においては、「治療上の...
  • オンダンセトロン注 (128d) [ オンダンセトロン塩酸塩水和物 ]
    ...増減する。 小児 通常、小児にはオンダンセトロンとして1回0.05~0.1mg/kg(最大4mg)を緩徐に静脈内投与する。なお、年齢、症状により適宜増減する。 使用上の注意 生活上の注意 副作用 重大な副作用 ショック、アナフィラキシー てんかん様発作 その他の副作用 副作用1%以上-1%未満頻度不明肝臓AST、ALT、LDH、γ-GTP、総ビリルビン値等の上昇---精神神経系--ふるえ感、眠気、頭痛、頭重感-循環器・心臓--動悸胸痛、徐脈、不整脈、低血圧消化器--下痢、便秘-過敏症--発疹そ...
  • ガバペン錠 (1256d) [ ガバペンチン(Gabapentin) ]
    ...用 重大な副作用 その他の副作用 ガバペンチン(Gabapentin) 抗てんかん剤 ガバペン錠 (製薬会社:ファイザー株式会社) 2019年度中に富士製薬工業...せるという2種の働きで、抗けいれん作用を示します。 通常、他の薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む)に対する抗てんかん薬との併用療法 用法・用量 通常、成人及び13歳以上の小児にはガバペンチンとして初日1日量600mg、2日...
  • クラリチンドライシロップ (1237d) [ ロラタジン(Loratadine) ]
    ...ーゼ、呼吸困難、血圧低下、血管浮腫等 皮膚や粘膜特に唇、手足の爪が青紫色~暗紫色になる、呼吸をしにくい、立ちくらみ てんかんてんかん発作既往歴のある人)筋肉の突っ張りや震え、意識障害、発作前の記憶がない 痙攣 肝機能障害・黄疸 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、LDH、ビリルビン等の著しい上昇を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。 体がだるい、嘔吐、皮膚や白目が黄色くなる その他の副作用 副作用1%以上0.1~1%未満0.1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害...
  • クラリチンレディタブ錠 (2815d) [ ロラタジン (Loratadine) ]
    ... 稀な副作用 ショック 皮膚や粘膜特に唇、手足の爪が青紫色〜暗紫色になる、呼吸をしにくい、立ちくらみ てんかんてんかん発作既往歴のある人)筋肉の突っ張りや震え、意識障害、発作前の記憶がない 肝機能障害・黄疸 体がだるい、嘔吐、皮膚や白目が黄色くなる ジェネリック医薬品  (製薬会社:)
  • クラリチン錠 (1227d) [ ロラタジン(Loratadine) ]
    ...されています。 稀な副作用 ショック 皮膚や粘膜特に唇、手足の爪が青紫色~暗紫色になる、呼吸をしにくい、立ちくらみ てんかんてんかん発作既往歴のある人)筋肉の突っ張りや震え、意識障害、発作前の記憶がない 肝機能障害・黄疸 体がだるい、嘔吐、皮膚や白目が黄色くなる ジェネリック医薬品 ロラタジン錠 ロラタジンOD錠 ロラタジンDS
  • クロザリル錠 (644d) [ クロザピン(Clozapine) ]
    ...粒球症、白血球減少症、好中球減少症 発熱、のどの痛み 心筋炎、心筋症、心膜炎、心嚢液貯留 疲労、動悸、呼吸困難 [] 高血糖、糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡 口渇、多飲、意識低下 悪性症候群 筋肉のこわばり、飲み込みにくい、発熱 てんかん発作、痙攣、ミオクローヌス発作 けいれん、意識低下、筋肉のつっぱり ジェネリック医薬品  (製薬会社:)
  • クロピドグレル錠 (2029d) [ クロピドグレル硫酸塩(Clopidogrel Sulfate) ]
    ...尿蛋白増加、血尿、尿沈渣異常、尿糖陽性、腎機能障害、急性腎不全、尿閉、頻尿、尿路感染、糸球体症泌尿器生殖系及び乳房精神神経系---頭痛、高血圧、めまい、しびれ、筋骨格硬直(肩こり、手指硬直)、意識障害、不眠症、意識喪失、音声変調、低血圧、てんかん、眠気、皮膚感覚過敏、流涙、気分変動感覚器---眼充血、眼瞼炎、眼精疲労、視力低下、複視、嗅覚障害、結膜炎、味覚異常眼耳循環器 心臓---浮腫、頻脈、不整脈、動悸、心電図異常、胸痛、脈拍数低下、徐脈、血管炎血管呼吸器---咳、気管支肺炎、胸水、痰消化器...
  • コペガス錠 (3902d) [ リバビリン (Ribavirin) ]
    ...、脳梗塞 吐き気、嘔吐、片側のまひ、手足のまひ・しびれ、半身不随、しゃべりにくい、頭痛、意識の低下、考えがまとまらない、判断力の低下、意識を失って深く眠りこむ 肺塞栓症 胸の痛み、汗をかく、意識の低下、咳、発熱、息苦しい 意識障害、痙攣、てんかん発作、見当識障害、昏睡、せん妄、錯乱、幻覚、認知症様症状 意識の低下、意識の混乱、意識が乱れる、意識がなくなる、考えがまとまらない、判断力の低下、筋肉のつっぱりやけいれん、発作前の記憶がない、自分のいる場所や時間、自分や人の名前などがわからなくなる、実...
  • コンビビル配合錠 (3809d) [ ジドブジン (Zidovudine) ラミブジン (Lamivudine) ]
    ... 全身倦怠感、発熱、出血症状(鼻血、歯ぐきからの出血、手足の皮下出血) 乳酸アシドーシス 過呼吸、意識障害、手足の震え 膵炎 激しい上腹部の痛み、腰背部の痛み、発熱 横紋筋融解症 筋肉の痛み、脱力感、赤褐色尿 ニューロパシー、錯乱、痙攣、てんかん様発作 筋肉が発作的に収縮する、意識障害、逆行性健忘(発作前の意識がない) ジェネリック医薬品  (製薬会社:)
  • サブリル散分包 (2320d) [ ビガバトリン製剤(Vigabatrin) ]
    ...な副作用 ジェネリック医薬品 ビガバトリン製剤(Vigabatrin) 抗てんかん剤 サブリル散分包 (製薬会社:サノフィ株式会社) サブリル散分包 (製薬会社:アルフレッサ ファーマ株式会社) 作用と効果 点頭てんかん 用法・用量 通常、生後4週以上の患者には、ビガバトリンとして1日50mg/kgから投与を開始...視力障害等が認められた場合には、投与を中止するなど適切な処置を行う。 視神経萎縮、視神経炎 てんかん重積状態、ミオクローヌス発作 呼吸障害 呼吸停止、呼吸困難、呼吸不全等の呼吸障...
  • ザロンチンシロップ (3369d) [ エトスクシミド(Ethosuximide) ]
    ...副作用 ジェネリック医薬品 エトスクシミド(Ethosuximide) 抗てんかん剤 ザロンチンシロップ (製薬会社:第一三共株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用し、神経の周期的な興奮を抑制することによって、てんかん発作を改善する薬です。通常、定型欠神発作(小発作)の治療に用いられます。また、ミオクロニー発作、失立(無動発作)、点頭てんかん(幼児けい縮発作、BNSけいれんなど)の小型(運動)発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日9~20mL(主成分として1日0.45~1.0...
  • スーテントカプセル (430d) [ スニチニブリンゴ酸塩(Sunitinib malate) ]
    ...栓性微小血管症 破砕赤血球を伴う貧血、血小板減少、腎機能障害等があらわれることがある。 一過性脳虚血発作、脳梗塞 播種性血管内凝固症候群(DIC) 血小板数、血清FDP値、血漿フィブリノゲン濃度等の血液検査に異常が認められることがある。 てんかん様発作、可逆性後白質脳症症候群 高血圧、頭痛、覚醒低下、精神機能変化、皮質盲を含めた視力消失などが起こることがある。 急性膵炎 甲状腺機能障害 甲状腺機能低下症、甲状腺機能亢進症があらわれることがある。 発汗、倦怠感、無力感 肝不全、肝機能障害、黄疸 ...
  • セレニカR錠 (1226d) [ バルプロ酸ナトリウム (Sodium valproate) ]
    ...ック医薬品 バルプロ酸ナトリウム (Sodium valproate) 抗てんかん剤 躁状態治療剤 片頭痛治療剤 セレニカR錠 (製薬会社:田辺三菱製薬株式会社...が、躁病の気分安定化や片頭痛の発症抑制に関与すると考えられています。 通常、てんかんてんかんに伴う性格行動障害(不機嫌・易怒性など)、躁病および躁うつ病の躁状態の治療や片頭痛発作の発症抑制に用いられます。 用法・用量 セレニカR錠 てんかん、躁病および躁うつ病の躁状態:通常、1回2~6錠(主成分として400~1,200mg)を1...
  • ゼプリオンTRI水懸筋注 (271d) [ パリペリドンパルミチン酸エステル ]
    ...殺企図、睡眠時遊行症神経系アカシジア、振戦-運動緩慢、ジスキネジア、パーキンソニズム、傾眠、体位性めまい、錐体外路障害、頭痛、筋緊張亢進、パーキンソン歩行ジストニー、痙攣、浮動性めまい、感覚鈍麻、鎮静、構語障害、構音障害、頭部動揺、失神、てんかん、健忘、精神的機能障害、末梢性ニューロパシー、大発作痙攣、嗜眠、運動過多、後弓反張、会話障害(舌の麻痺等)眼--霧視眼球回転運動、結膜炎、注視麻痺、眼部不快感、眼精疲労耳---回転性めまい、耳痛、耳鳴、耳管障害循環器・心臓--心電図異常、頻脈、心電図Q...
  • ダイアモックス錠 (3369d) [ アセタゾラミド(Acetazolamide) ]
    ...ることで、血中の酸素量を増やしアシドーシスや睡眠時無呼吸を改善、眼圧低下、てんかんの発作の抑制、尿量を増やしてむくみを緩和、メニエル症候群の改善、月経前緊張症の緩解などの作用を示します。通常、緑内障、てんかん、肺気腫における呼吸性アシドーシス、心性浮腫、肝性浮腫、月経前緊張症、メニエル病およびメニエル症候群...用量 緑内障 通常、成人は1日1~4錠(主成分として250~1,000mg)を分けて服用します。 てんかん 通常、成人は1日1~3錠(主成分として250~750mg)を分けて服用します...
  • テグレトール錠 (672d) [ カルバマゼピン(Carbamazepine) ]
    ...s カルバマゼピン(Carbamazepine) 作用と効果 用法・用量 てんかん 躁状態・興奮状態 三叉神経痛 生活上の注意 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 カルバマゼピン(Carbamazepine) 向精神作用性てんかん治療剤・躁状態治療剤 テグレトール錠 (製薬会社:製造販売 サンファーマ株式会社/販売...株式会社/販売 田辺三菱製薬株式会社) 作用と効果 脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかん発作を抑えます。また、鎮静作用などにより過剰な気分の高まりを抑えます。顔面の三...
  • ディプリバン注 (1856d) [ プロポフォール ]
    ...、気管支痙攣、紅斑、低血圧を伴うアナフィラキシー様症状があらわれることがある。 気管支痙攣 舌根沈下、一過性無呼吸 てんかん様体動 痙攣・反弓緊張等のてんかん様体動があらわれることがある。 重篤な徐脈、不全収縮 心室頻拍、心室性期外収縮、左脚ブロック 肺水腫 覚醒遅延 横紋筋融解症 筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等を特徴とする横紋筋融解症があらわれることがある。 悪性高熱類似症状 原因不明の頻脈、不整脈・血圧変動、急激な体温上昇、筋硬直、血液の暗赤色化(チアノ...
  • デザレックス錠 (1251d) [ デスロラタジン ]
    ...児及び成人にはデスロラタジンとして1回5mgを1 日1回経口投与する。 生活上の注意 副作用 主な副作用は、傾眠、白血球数増加、血中コレステロール増加 重大な副作用 ショック、アナフィラキシー チアノーゼ、呼吸困難、血圧低下、血管浮腫等 てんかん 痙攣 肝機能障害、黄疸 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、LDH、ビリルビン等の著しい上昇を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。 その他の副作用 副作用5%以上2%以上5%未満2%未満頻度不明精神神経系--傾眠頭痛、精...
  • デパケン錠 (1192d) [ バルプロ酸ナトリウム (Sodium valproate) ]
    ...ック医薬品 バルプロ酸ナトリウム (Sodium valproate) 抗てんかん剤 躁病・躁状態治療剤 片頭痛治療剤 デパケン錠 (製薬会社:協和発酵キリン株式会社) デパケンシロップ (製薬会社:協和発酵キリン株式会社) 作用と効果 抗てんかん剤 躁病・躁状態治療剤 脳内の抑制性神経伝達物質γ-アミノ酪酸(GABA)濃度を上昇させるほか、ドパミン濃度を上昇、セロトニン代謝を促進し、脳内の抑制系を活性化させ抗てんかん作用を示します。また、GABA神経伝達促進作用が抗躁作用へ寄与していると考え...
  • トピナ錠 (3683d) [ トピラマート(Topiramate) ]
    ... 稀な副作用 ジェネリック医薬品 トピラマート(Topiramate) 抗てんかん剤 トピナ錠 (製薬会社:協和発酵キリン株式会社) 作用と効果 脳内の神経の過剰な興奮をしずめて、てんかんの発作をおさえます。 通常、他の抗てんかん薬と併用して、てんかんの部分発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1回1錠(主成分として50mg)を1日1〜2回の服用から開始します。以後、1週間以上継続してから少しずつ増量し、維持量として1回2〜4錠(100〜...
  • ドラベ症候群 (1222d) [ 概要 ]
    ...滞や運動失調が現れます。ミオクロニー発作や欠神発作を伴うこともあります。 てんかん性脳症の1つ。 症状 てんかん発作 全身あるいは半身の痙攣を繰り返します。痙攣は発熱や入浴などの体温上昇で引き起こされやすく、無熱性に誘因なしで起こることもあります。 5分経って...手先はあまり器用ではないことが多いです。 行動特性 多動、衝動性、集中力不足などの広汎性発達障害の症状を伴うことがあります。これらの症状の一部は抗てんかん薬の副作用として現れる場合もあります。 原因 SCN1A遺伝子のヘテロ変異を7...
  • ネルボン錠 (3369d) [ ニトラゼパム(Nitrazepam) ]
    ...パム(Nitrazepam) 作用と効果 用法・用量 不眠症 麻酔前投薬 てんかん 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 ニトラゼパム(Nitrazepam)...ます。 通常、不眠症の治療に用いられます。麻酔前にも投薬されます。また、点頭てんかん、ミオクロヌス発作、失立発作などの異型小発作群、焦点性けいれん発作、精神運動発...1回1~2錠(主成分として5~10mg)を就寝前または手術前に服用します。 てんかん 通常、成人・小児とも1日1~3錠(主成分として5~15mg)を数回に分けて服用...
  • ノリトレン錠 (1225d) [ ノルトリプチリン塩酸塩(Nortriptyline hydrochloride) ]
    ...師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。 副作用 主な副作用として、口渇、眠気、便秘、発疹、そう痒感、黄疸、全身倦怠感・食欲不振・吐き気、口の周り等の不随運動などが報告されています。 重大な副作用 てんかん発作 全身または局所の筋肉の突っ張りや震え、意識障害、逆行性健忘 無顆粒球症 発熱、咽頭痛、インフルエンザ様症状等があらわれる場合がある。 のどの痛み、頭痛、寒気やふるえを伴って高熱が出る。 麻痺性イレウス 腸管麻痺(食欲不振、悪心・嘔吐、著しい便秘、...
  • パニック障害 (625d) [ 不安障害 概要 ]
    ...ニック発作 予期不安 広場恐怖症 原因 薬 SSRI 選択的セロトニン再取り込み阻害剤 抗不安薬 三環系抗うつ薬 抗てんかん薬 β遮断薬 治療法  薬物療法 精神療法 認知行動療法 曝露療法 罹患した著名人 不安障害 概要 パニック障害は、ある...便秘、起立性低血圧、口の渇きなどが出やすい為に、抗不安剤やSSRIなどでも効果がみられない場合にのみ使用されます。 抗てんかん薬 デパケン錠(一般名:バルプロ酸ナトリウム) リボトリール錠、ランドセン錠(一般名:クロナゼパム) β遮断薬 インデラル...
  • パーソナリティ障害 (1293d) [ 人格障害 概要 ]
    ...類 合併症 薬 抗うつ薬 選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI) 抗精神病薬 非定型抗精神病薬 気分安定薬・抗てんかん薬 睡眠薬、抗不安薬 治療法 薬物療法 罹患した著名人 人格障害 概要 パーソナリティ障害(personality di...非定型抗精神病薬 ジプレキサ錠(一般名:オランザピン) ジプレキサザイディス錠(一般名:オランザピン) 気分安定薬・抗てんかん薬 炭酸リチウム錠(一般名:炭酸リチウム) デパケンR錠(一般名:バルプロ酸ナトリウム) 睡眠薬、抗不安薬 治療法 治療で...
  • ヒダントール錠 (3566d) [ フェニトイン(Phenytoin) ]
    ...ytoin) 作用と効果 用法・用量 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 フェニトイン(Phenytoin) 抗てんかん剤 ヒダントール錠 (製薬会社:) 作用と効果 神経細胞膜のNa+チャネルおよびCa2+チャネルの機能を抑制することにより、活動電位発生を抑制し、神経の異常興奮の伝達を抑えて、けいれん発作、自律神経発作、精神運動発作を抑えます。通常、てんかんのけいれん発作、自律神経発作、精神運動発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日主成分として200〜30...
  • ビムパットドライシロップ (1177d) [ ラコサミド ]
    ...ntents ラコサミド 作用と効果 用法・用量 生活上の注意 副作用 重大な副作用 その他の副作用 ラコサミド 抗てんかん剤 ビムパットドライシロップ (製薬会社:ユーシービージャパン株式会社) ビムパットドライシロップ (製薬会社:第一三共...で、錠剤形では服用困難な、特に小児や嚥下機能の低下している高齢の患者さんなどにも飲みやすくなっています。 作用と効果 てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む) 用法・用量 成人 通常、成人にはラコサミドとして1日100mg(ドライシロップと...
  • ビムパット点滴静注 (1177d) [ ラコサミド ]
    ...意 副作用 重大な副作用 その他の副作用 同じ成分の医薬品 ラコサミド 抗てんかん剤 ビムパット点滴静注 (製薬会社:第一三共株式会社) 作用と効果 一時的に経口投与ができない患者における、下記の治療に対 するラコサミド経口製剤の代替療法 てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む) 用法・用量 ラコサミドの経口投与から本...1日最高投与量及び増量方法とすること。 生活上の注意 副作用 併用療法(他の抗てんかん剤と併用してラコサミドを経口投与) 成人 嘔吐と処置による頭痛、注射部位紅斑 ...
  • ビムパット錠 (267d) [ ラコサミド(Lacosamide) ]
    ...作用 重大な副作用 その他の副作用 ラコサミド(Lacosamide) 抗てんかん剤 ビムパット錠 (製薬会社:製造販売元 ユーシービージャパン株式会社/販売元 第一三共株式会社) 作用と効果 てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む) 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の強直間代発作に対する抗てんかん薬との併用療法 用法・用量 成人 通常、成人にはラコサミドとして1日100mgより投与を開始し、その後1週間以上の間隔をあけて増量し、維持用量を1日200mgとするが、...
  • ピコプレップ配合内用剤 (1181d) [ ピコスルファートナトリウム水和物 ]
    ...液及びリンパ系障害--APTT延長、リンパ球数減少、好中球数増加、血小板数増加、白血球数減少、白血球数増加-肝臓--AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、肝機能検査異常-腎臓--尿中血陽性、血中尿素減少、尿中蛋白陽性-神経系--頭痛てんかん、大発作痙攣、痙攣、錯乱状態錐体外路症状----循環器・心臓--右脚ブロック-呼吸器・胸郭および縦隔障害----消化器-悪心、直腸炎腹痛、便失禁、大腸炎嘔吐、肛門周囲痛、アフタ性回腸潰瘍、下痢皮膚・皮下組織系---発疹(紅斑性皮疹、斑状丘疹状皮疹、蕁麻...
  • フィコンパ錠 (648d) [ ペランパネル水和物製剤 ]
    ...上の注意 副作用 重大な副作用 その他の副作用 ペランパネル水和物製剤 抗てんかん剤 フィコンパ錠 (製薬会社:製造販売元 エーザイ株式会社) 薬価 2mg/錠...ださい。 フィコンパ細粒 (製薬会社:エーザイ株式会社) 作用と効果 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の下記発作に対する抗てんかん薬との併用療法 部分発作(二次性全般化発作を含む) 強直間代発作 てんかん患者の部分発作(二次性全般化発作を含む) 他の抗てんかん薬で十分な効果が認められないてんかん患者の強直間代...
  • フェノバルビタール散 (1278d) [ フェノバルビタール(Phenobarbital) ]
    ...ノバルビタール(Phenobarbital) 催眠・鎮静・抗けいれん剤 フェノバルビタール散 (製薬会社:丸石製薬株式会社) 作用と効果 中枢神経に対し広範な抑制作用をあらわし、催眠、鎮静作用を示します。通常、不眠症、不安緊張状態の鎮静、てんかんのけいれん発作、自律神経発作、精神運動発作の治療に用いられます。 用法・用量 発作・不安緊張状態 通常、成人は1日0.3~2g(主成分として30~200mg)を1~4回に分けて服用します。 不眠症 通常、成人は1回0.3~2g(主成分として30~200...
  • フルデオキシグルコース(18F)静注「FRI」 (1827d) [ 放射性医薬品基準フルデオキシグルコース(18F)注射液 ]
    ...す等、悪性腫瘍の存在を疑うが、原発巣の不明な場合)の診断 虚血性心疾患(左室機能が低下している虚血性心疾患による心不全患者で、心筋組織のバイアビリティ診断が必要とされ、かつ、通常の心筋血流シンチグラフィで判定困難な場合)の診断 難治性部分てんかんで外科切除が必要とされる場合の脳グルコース代謝異常領域の診断 用法・用量 通常、成人には本剤1バイアルを静脈内に投与し撮像する。投与量(放射能)は、年齢、体重により適宜増減するが、最小74MBq、最大370MBqまでとする。 生活上の注意 副作用 重大...
  • ブコラム口腔用液 (267d) [ ミダゾラム ]
    Table of contents ミダゾラム 作用と効果 用法・用量 使用上の注意 生活上の注意 副作用 重大な副作用 ミダゾラム 抗けいれん剤 ブコラム口腔用液 (製薬会社:製造販売元 武田薬品工業株式会社/販売元 ) 作用と効果 てんかん重積状態 用法・用量 通常、修正在胎52週(在胎週数+出生後週数)以上1歳未満の患者には、ミダゾラムとして1回2.5mg、1歳以上5歳未満の患者には、ミダゾラムとして1回5mg、5歳以上10歳未満の患者には、ミダゾラムとして1回7.5mg、10歳以上18歳未満...
  • ブリニューラ脳室内注射液 (1039d) [ セルリポナーゼ アルファ(遺伝子組換え) ]
    ...2週間に1回、脳室内投与する。なお、患者の状態、年齢に応じて適宜減量する。 生活上の注意 副作用 重大な副作用 アナフィラキシー その他の副作用 副作用10%以上0.1~10%未満0.1%未満頻度不明肝胆道系----神経系痙攣(38%)、てんかん、全身性強直性間代性発作、頭痛ミオクローヌス、髄液細胞増加症--消化器嘔吐(25%)---免疫系過敏症(38%)---全身発熱(46%)びくびく感--その他-医療機器の問題-- 同じ成分の医薬品
  • プリミドン錠 (433d) [ プリミドン (Primidone) ]
    ...その他の副作用 ジェネリック医薬品 プリミドン (Primidone) 抗てんかん剤 プリミドン錠 (製薬会社:製造販売元 日医工株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用して、てんかんの発作を抑えます。 てんかんのけいれん発作 強直間代発作(全般けいれん発作、大発作) 焦点発作(ジャクソン型発作を含む) 精神運動発作 小型(運動)発作〔ミオクロニー発作、失立(無動)発作、点頭てんかん(幼児けい縮発作、BNSけいれん等)〕 用法・用量 通常、成人は治療初期3日間は1回1錠(主成分として250mg)...
  • ベンザリン錠 (870d) [ ニトラゼパム(Nitrazepam) ]
    ...ではいけません。 麻酔前 通常、成人は1回1~2錠(主成分として5~10mg)を就寝前または手術前に服用します。 抗てんかん剤として 通常、成人・小児とも1日1~3錠(主成分として5~15mg)を数回に分けて服用します。 治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。 抗てんかん剤として使用する場合、気がついたときにすぐに飲んでください。ただし、次に飲む時間が近いときは、1回とばしてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。 誤って多く飲ん...
  • マイスタン錠 (429d) [ クロバザム(Clobazam) ]
    ...用 その他の副作用 ジェネリック医薬品 クロバザム(Clobazam) 抗てんかん剤 マイスタン錠 (製薬会社:製造販売元 大日本住友製薬株式会社/販売元 アル...ゼピン受容体に作用し、抑制性神経伝達物質GABAの作用を強めることによって、てんかんのけいれん発作などを抑えます。 通常、てんかんの部分発作、全般発作の治療に用いられます。 用法・用量 マイスタン錠 通常、成人は主成分として1日10mgから開始し、徐々に増量して、1日10~30mgを1~3回に分けて服用します。 小児は主成分として...
  • マクサルトRPD錠 (1881d) [ リザトリプタン安息香酸塩(Rizatriptan benzoate) ]
    ...じんま疹、発疹、そう痒症などが報告されています。 重大な副作用 アナフィラキシーショック、アナフィラキシー様症状 呼吸困難、じんま疹、めまい、冷や汗 不整脈、狭心症あるいは心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状 めまい、胸痛、胸部圧迫感 頻脈 てんかん様発作 けいれん、意識を失う 血管浮腫 顔面・舌・咽頭のはれ、呼吸困難、じんま疹 中毒性表皮壊死症 発熱、広範囲の赤い発疹、指でこすると皮膚の表面がはがれる 呼吸困難 息切れ、息が苦しい 失神 その他の副作用 副作用1%以上-1%未満頻度不明血液及びリ...
  • ミダフレッサ静注 (138d) [ ミダゾラム ]
    ...tents ミダゾラム 作用と効果 用法・用量 使用上の注意 生活上の注意 副作用 重大な副作用 その他の副作用 ミダゾラム 抗けいれん剤 ミダフレッサ静注 (製薬会社:製造販売元 アルフレッサ ファーマ株式会社/販売元 ) 作用と効果 てんかん重積状態 用法・用量 静脈内投与 通常、修正在胎45週以上(在胎週数+出生後週数)の小児及び成人には、ミダゾラムとして0.15mg/kgを静脈内投与し、必要に応じて1回につき0.1~0.3mg/kgの範囲で追加投与するが、患者の状態に応じて適宜増減する...
  • ミトコンドリア病 (1260d) [ 概要 ]
    ...e) 外眼筋麻痺、網膜色素変性、心伝導ブロックが三主徴である。筋力低下などを併発する。 赤色ぼろ線維・ミオクローヌスてんかん症候群(福原病、マーフ、ragged-red fiberを伴うミオクローヌスてんかん)(MERRF) ミオクローヌス、痙攣、小脳症状、筋症状が主。子供に多い。知的退行、歩行障害に至る。心筋症を合併する。福原信義らによって1980年に新潟で発見された。ragged-red fiber(赤色ぼろ線維)は異常ミトコンドリアの染色像である。母系遺伝。 ミトコンドリア脳筋症・乳酸ア...
  • ミノアレ散 (3809d) [ トリメタジオン (Trimethadione) ]
    ... 作用と効果 用法・用量 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 トリメタジオン (Trimethadione) 抗てんかん剤 ミノアレ散 (製薬会社:日医工株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。通常、定型欠神発作(小発作)、小型(運動)発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日1.5g(主成分として1000mg)を毎食後3回に分けて服用します。治療を受ける疾患や症状・耐薬性により適宜漸増され、治療効果がみられるまで増量されますが、最高1日量は3...
  • ラミクタール錠 (1221d) [ ラモトリギン(Lamotrigine) ]
    ...ents ラモトリギン(Lamotrigine) 作用と効果 用法・用量 てんかん 双極性障害 副作用 稀な副作用 同じ成分の医薬品 ジェネリック医薬品 ラモトリギン(Lamotrigine) 抗てんかん剤・双極性障害治療薬 ラミクタール錠 (製薬会社:グラクソ・スミスクライン株式会社) ラミクタール錠小児用 (製薬会社:グラクソ・スミスクライン株式会社) 作用と効果 てんかん 興奮性の神経伝達物質の遊離を抑制して神経の過剰な興奮を抑え、けいれん発作を起こしにくくします。通常、部分発作、強直間...
  • ランドセン錠 (1220d) [ クロナゼパム(Clonazepam) ]
    ...その他の副作用 同じ成分の医薬品 クロナゼパム(Clonazepam) 抗てんかん剤 ランドセン錠 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) ランドセン細粒 (製薬...ゼピン受容体に作用し、抑制性神経伝達物質GABAの作用を強めることによって、てんかんのけいれん発作などを抑えます。 通常、小型(運動)発作、精神運動発作、自律神経...に用いられます。 小型(運動)発作〔ミオクロニー発作、失立(無動)発作、点頭てんかん(幼児けい縮発作、BNSけいれん等)〕 精神運動発作 自律神経発作 用法・用量 ...
  • リボトリール錠 (1228d) [ クロナゼパム (Clonazepam) ]
    Table of contents クロナゼパム (Clonazepam) 作用と効果 用法・用量 副作用 稀な副作用 同じ成分の医薬品 クロナゼパム (Clonazepam) 抗てんかん剤 リボトリール錠 (製薬会社:中外製薬株式会社) リボトリール細粒 (製薬会社:中外製薬株式会社) 作用と効果 脳のベンゾジアゼピン受容体に作用して、発作(けいれん、意識消失など)を抑えます。通常、小型(運動)発作、精神運動発作、自律神経発作の治療に用いられます。 用法・用量 成人・小児 通常、成人と小児は初回量...
  • ルジオミール錠 (437d) [ マプロチリン塩酸塩(Maprotiline hydrochloride) ]
    ...障害、頭痛、けん怠感、無力症、発疹、かゆみ、発熱、光線過敏症、脱毛、紫斑(皮下出血によるあざ)などが報告されています。 重大な副作用 悪性症候群 無動緘黙、強度の筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧の変動、発汗等 高熱、意識障害、筋肉のこわばり てんかん発作 痙れん発作、意識消失 横紋筋融解症 筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇があらわれることがある。 皮膚粘膜眼症候群 発熱、皮膚の水疱、目の充血や唇・口中のあれ 無顆粒球症 発熱、喉の痛み、全身けん怠感 麻痺性イレウス ...
  • ルパフィン錠 (1220d) [ ルパタジンフマル酸塩 ]
    ...として1回20mgに増量できる。 生活上の注意 副作用 主な副作用は眠気、口渇、倦怠感、ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、尿糖、尿蛋白 等 重大な副作用 ショック、アナフィラキシー チアノーゼ、呼吸困難、血圧低下、血管浮腫 等 てんかん 痙攣 肝機能障害、黄疸 AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、LDH、ビリルビン等の著しい上昇を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。 その他の副作用 副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害-...
  • レミケード点滴静注用 (419d) [ インフリキシマブ(infliximab) ]
    ...感覚頭部不快感、体位性めまい、知覚過敏、失神、嗅覚錯誤、味覚異常、神経痛、不随意性筋収縮、片頭痛、振戦、運動過多、ジスキネジー、脳梗塞、協調運動異常、不眠症、不安、神経過敏、うつ病、感情不安定、多幸気分、錯乱、傾眠(眠気)、ニューロパシーてんかん発作、多発性神経障害血液-貧血(鉄欠乏性貧血、溶血性貧血)、カリウム減少、血小板数増加リンパ節炎、脾腫、単球減少症、リンパ球減少症、リンパ球増加症、単球増加症、白血球増加症、好中球増加症、好酸球増加症、赤血球異常、低カリウム血症、好酸球数減少、骨髄球数...
  • レルパックス錠 (1337d) [ エレトリプタン臭化水素酸塩(Eletriptan hydrobromide) ]
    ...、口内乾燥感、疲労などが報告されています。 稀な副作用 アナフィラキシーショック、アナフィラキシー様症状 冷や汗、蕁麻疹、呼吸困難 不整脈 動悸、胸痛、めまい 狭心症または心筋梗塞を含む虚血性心疾患様症状 胸の痛み・圧迫感・狭窄感、冷汗 てんかん様発作 全身または局所の筋肉の突っ張り・震え、意識障害、逆行性健忘 ジェネリック医薬品 エレトリプタン錠
  • ロラピタ静注 (1408d) [ ロラゼパム ]
    Table of contents ロラゼパム 作用と効果 用法・用量 生活上の注意 副作用 重大な副作用 その他の副作用 ロラゼパム 抗けいれん剤 ロラピタ静注2mg (製薬会社:ファイザー株式会社) 作用と効果 てんかん重積状態 用法・用量 通常、成人にはロラゼパムとして4mgを静脈内投与する。投与速度は2mg/分を目安として緩徐に投与すること。なお、必要に応じて4mgを追加投与するが、初回投与と追加投与の総量として8mgを超えないこと。 通常、生後3ヵ月以上の小児にはロラゼパムとして0.05m...
  • 二分脊椎症 (2595d) [ 概要 ]
    ...胱障害 おしっこを上手く出したり、我慢したり出来ない。 直腸障害 うんちを上手く出したり、我慢したり出来ない。 原因 二分脊椎の発生には、複数の病因の関与が推定されます。 環境要因としては、胎生早期における葉酸欠乏、ビタミンA過剰摂取、抗てんかん薬の服用があります。 遺伝要因としては、人種、葉酸代謝の多型(遺伝子の型)が知られています。 診療科 二分脊椎に因る運動機能障害は多岐にわたり、特に下肢の麻痺や変形、膀胱・直腸障害に因る排泄障害が見られます。 そのため、二分脊椎の治療には脳神経外科、小...
  • 先天性無痛無汗症 (2423d) [ CIPA CIP 概要 ]
    ...度の知的障害や発達障害を合併することがあります。 自傷行為の合併も多く、特に指先、舌や口唇を噛むことが問題になります。これら以外に、皮膚科では乾燥肌や蜂窩織炎と呼ばれる感染症の合併、眼科では角膜の障害を合併することがあります。これらの他、てんかんの合併や、便秘、周期性嘔吐症や起立性低血圧などの自律神経症状の合併が知られています。 薬 (一般名:) 治療法 この病気を完治する治療法は現在ありません。 原因となる遺伝子の変化は分かってきましたが、遺伝子治療は行われていません。 起きてしまった症状に...
  • 双極性障害 (1300d) [ 躁うつ病 概要 ]
    ...す。 副作用 リチウム中毒 手の震え、吐き気、眩暈、言葉のもつれ、下痢 デパケン錠(一般名:バルプロ酸ナトリウム) てんかんの痙攣発作を予防する薬です。脳の神経をしずめて、気分の高揚を落ち着かせます。 副作用 眠気、ふらつき、吐き気、食欲不振、倦怠感が高頻度に起こります。 テグレトール錠(一般名:カルバマゼピン) てんかんの痙攣発作を予防する薬です。気分を安定させる作用があり、いろないろな精神症状の改善に用いられています。 数日から数週間で効果が現れます。十分な効果が得られない場合は、他の気分...
  • 睡眠障害 (3369d) [ 概要 ]
    ...がある場合は、ダイエットが必要です。飲酒や睡眠薬は、かえって悪化させます。 むずむず脚症候群・周期性四肢運動障害 抗てんかん薬や抗パーキンソン病薬などが使われます。専門医の診察が必要です。 過眠症 夜間十分な睡眠をとり、規則的な生活を心がけるよ...の軽減につとめましょう。睡眠中の寝ぼけ行動に対しては、危険に配慮した寝室環境を整えましょう。薬物療法として、睡眠薬、抗てんかん薬、抗うつ薬、抗パーキンソン病薬などが使われます。 概日リズム睡眠障害 体内時計をリセットし、通常の一日のリズムに合わせる...
  • 線維筋痛症 (960d) [ FMS 概要 ]
    ...ナリン再取り込み阻害薬) 抗鬱薬 三環系抗鬱薬 四環系抗鬱剤 抗不安剤 抗てんかん薬 罹患した著名人 治療法 FMS 概要 線維筋痛症は、全身に激しい痛みが起こ...ます。 抗不安剤 コンスタン錠、ソラナックス錠(一般名:アルブラゾラム) 抗てんかん薬 テグレトール錠(一般名:カルバマゼピン) 脳神経の興奮を鎮めて、てんかん発作を予防します。特に、側頭葉てんかん*2など部分発作に有効です。 リボトリール錠(一般名:クロナゼパム) 脳の神経を鎮めて、てんかん発作が起こりにくい状態にします。特に顔...
  • 肢端紅痛症 (871d) [ 皮膚紅痛症 先端紅痛症 概要 ]
    ... 先端紅痛症 概要 症状 原因 診療科 検査 診断 除外診断 病期 ステージ 合併症 薬(例) 痛みを和らげる薬 抗てんかん薬 疼痛治療剤 気管支拡張する薬 血圧を下げる薬 胃粘膜を保護する薬 治療法 薬物療法 侵襲的治療 皮膚紅痛症 先端紅痛...拡張させ、組織の血流、栄養を改善させる。 アスピリン(一般名:アスピリン) リリカカプセル(一般名:プレガバリン) 抗てんかん薬 ガバペン錠(一般名:ガバペンチン) テグレトール錠(一般名:カルバマゼピン) 疼痛治療剤 タリージェ錠(一般名:ミロガ...
  • 薬効分類 (2493d) [ 医薬品の薬効分類 ]
    ...薬効に分類される。一つの薬剤で複数の薬効に分類されるものもある。なお、薬効名の前に付けた番号は、日本標準商品分類番号のうちの薬効分類である。 神経系及び感覚器官用医薬品 中枢神経用薬 111全身麻酔剤 112催眠鎮静剤、抗不安薬 113抗てんかん薬 114解熱鎮痛消炎剤 115興奮剤、覚せい剤 116抗パーキンソン剤 117精神神経用剤 118総合感冒剤 119その他の中枢神経用剤 末梢神経系用剤 121局所麻酔剤 122骨格筋弛緩剤 123自律神経剤 124鎮けい剤 125発汗剤、止汗剤 1...
  • 複合アレビアチン配合錠 (3675d) [ フェニトイン(Phenytoin) フェノバルビタール(Phenobarbital) ]
    ...Phenytoin) フェノバルビタール(Phenobarbital) 抗てんかん剤 複合アレビアチン配合錠 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) 作用と効果 中枢神経に作用することにより、てんかんの発作をおさえます。 通常、てんかんのけいれん発作、自律神経発作、精神運動発作の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日1〜4錠を数回に分けて服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。 飲み忘れた場合は、気がついた時できるだけ早く...
  • 遅発性ジスキネジア (1231d) [ TDD 概要 ]
    ...続した効果は望めないことが多い。 リボトリール錠(一般名:クロナゼパム) てんかん発作を予防する。そのほか、体のふるえやパニック障害などの治療に応用されることがある。今のところそれなりに効果がある薬剤。元々はてんかん発作やPDに処方される薬剤だが、どういうわけか遅発性ジスキネジアにおいても効果があるらしい。デパ...mECT:Electro Convulsive Therapy) 頭部に通電することで人為的にてんかんと同様の電気活動を誘発する治療法。約70年の歴史のある治療で、さまざまな研究を...
  • 遺伝性自己炎症疾患 (1225d) [ 概要 ]
    ...繰り返す発熱や発疹や蔓状の皮斑、血管の炎症に伴う麻痺や痺れなどの神経症状、静脈閉塞や視神経萎縮、脳神経麻痺などによる眼症状、胃腸炎症状、筋肉痛、関節痛、高血圧、腎障害 等が認められます。 エカルディ・グティエール症候群では、繰り返す発熱とてんかんや発達退行を中心とした進行性の重症脳症の症状が現れます。 また、神経学的異常や、肝脾腫、肝逸脱酵素の上昇、血小板減少、易刺激性、肝脾腫、肝逸脱酵素上昇、を伴うほか、手指・足趾・耳などに凍瘡様の皮膚病変や全身性エリテマトーデスに類似した自己免疫疾患の合併...
  • 難治性視神経症 (2427d) [ 概要 ]
    ...・効果 末梢性神経障害 軽度の場合、再発例の場合における対症療法的な薬として、多剤併用を目的として使用されます。 抗てんかん薬(デパケン錠、デパケンR錠・リボトリール錠・ランドセン錠 等) 効能・効果 不随意運動及び痙攣、てんかん発作を抑えるお薬です。 パニック障害の発作を抑えるお薬としてもよく使用されます。 視神経調節痙攣を併発している場合に、メチコバール錠と併用して服用します。 治療法 骨折が認められる場合 脳外科による観血的(かんけつてき)治療(視神経管開放手術)が必要になります。術後は...
スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 4567, today: 1, yesterday: 2
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
23 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 23

もっと...