.
スポンサーリンク

パリペリドンパルミチン酸エステル anchor.png

持効性抗精神病剤

  • ゼプリオンTRI水懸筋注 (製薬会社:製造販売元 ヤンセンファーマ株式会社/販売元 )
Page Top

作用と効果 anchor.png

統合失調症(パリペリドン4週間隔筋注製剤による適切な治療が行われた場合に限る)

Page Top

用法・用量 anchor.png

本剤は、パリペリドン4週間隔筋注製剤が4ヵ月以上継続して投与され、適切な治療が行われた患者に対し、最終投与の4週間後から切り替えて使用する。
通常、成人には、パリペリドンとして、パリペリドン4週間隔筋注製剤最終投与量の3.5倍量を、12週間に1回、三角筋又は臀部筋に筋肉内投与する。

Page Top

使用上の注意 anchor.png

Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 悪性症候群(Syndrome malin)
    無動緘黙、強度の筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧の変動、発汗、発熱があらわれることがある。
    白血球の増加や血清CKの上昇がみられることが多く、また、ミオグロビン尿を伴う腎機能の低下がみられることがある。また、高熱が持続し、意識障害、呼吸困難、循環虚脱、脱水症状、急性腎障害へと移行し、死亡することがある。
  • 麻痺性イレウス
    腸管麻痺(食欲不振、悪心・嘔吐、著しい便秘、腹部の膨満あるいは弛緩及び腸内容物のうっ滞等の症状)があらわれることがある。
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
    低ナトリウム血症、低浸透圧血症、尿中ナトリウム排泄量の増加、高張尿、痙攣、意識障害等を伴う抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)があらわれることがある。
  • 肝機能障害、黄疸
    AST、ALT、γ–GTPの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。
  • 横紋筋融解症
    筋肉痛、脱力感、CK上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇を特徴とする横紋筋融解症があらわれることがある。また、横紋筋融解症による急性腎障害が起こることがある。
  • 不整脈
    不整脈、心房細動、心室性期外収縮等があらわれることがある。
  • 脳血管障害
  • 血糖糖尿病性ケトアシドーシス、糖尿病性昏睡
  • 血糖
    脱力感、倦怠感、冷汗、振戦、傾眠、意識障害等の低血糖症状があらわれることがある。
  • 無顆粒球症、白血球減少
  • 肺塞栓症、深部静脈血栓症
    息切れ、胸痛、四肢の疼痛、浮腫等があらわれることがある。
  • 持続勃起症
    α交感神経遮断作用に基づく持続勃起症があらわれることがある。
  • アナフィラキシー
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用1%以上-1%未満頻度不明
良性、悪性及び詳細不明の新生物---脂肪腫
血液及びリンパ系障害--血小板減少症白血球数増加、好酸球数増加、ヘモグロビン減少、貧血ヘマトクリット減少、脾腫、血小板数増加、好塩基球数増加、血中鉄減少、好中球百分率増加、好酸球百分率増加、リンパ球数増加
肝胆道系ALT増加-AST増加、肝機能検査異常、LDH増加、γ-GTP増加血中ビリルビン増加、ALP増加、脂肪肝
腎臓---尿潜血、排尿困難、神経因性膀胱、頻尿、尿失禁、尿閉、蛋白尿
生殖系及び乳房無月経、不規則月経-月経障害、乳汁漏出症、月経遅延、乳房痛、女性化乳房、乳房分泌、月経困難症、勃起不全射精障害、性機能不全、前立腺炎
精神系不安、統合失調症の悪化-落ち着きのなさ、攻撃性、うつ病、幻覚、睡眠障害、自殺念慮不眠症、精神症状、幻聴、妄想、激越、自殺既遂、抑うつ気分、初期不眠症、被害妄想、身体妄想、悪夢、リビドー減退、セルフケア障害、自傷行動、自殺企図、睡眠時遊行症
神経系アカシジア、振戦-運動緩慢、ジスキネジア、パーキンソニズム、傾眠、体位性めまい、錐体外路障害、頭痛、筋緊張亢進、パーキンソン歩行ジストニー、痙攣、浮動性めまい、感覚鈍麻、鎮静、構語障害、構音障害、頭部動揺、失神、てんかん、健忘、精神的機能障害、末梢性ニューロパシー、大発作痙攣、嗜眠、運動過多、後弓反張、会話障害(舌の麻痺等)
--霧視眼球回転運動、結膜炎、注視麻痺、眼部不快感、眼精疲労
---回転性めまい、耳痛、耳鳴、耳管障害
循環器・心臓--心電図異常、頻脈、心電図QT延長、洞性徐脈、洞性頻脈徐脈、上室性期外収縮、右脚ブロック、動悸、洞性不整脈、房室ブロック、左脚ブロック、心電図QT補正間隔延長、心拍数増加
血管--高血圧起立性低血圧、低血圧、虚血
呼吸器・胸郭および縦隔障害---誤嚥、咳嗽、咽喉頭疼痛、鼻閉、鼻出血、誤嚥性肺炎、間質性肺疾患
消化器--流涎過多、便秘、下痢、嚥下障害、悪心嘔吐、腹部不快感、上腹部痛、口内乾燥、腹痛、胃炎、歯肉炎、歯痛、鼓腸、舌腫脹、口唇炎、胃不快感、下腹部痛、逆流性食道炎、胃腸障害、胃潰瘍、痔核、腸管虚血、齲歯、口内炎、舌痛
皮膚・皮下組織系--そう痒症-発疹、湿疹、ざ瘡、紅色汗疹、皮膚乾燥、脂漏性皮膚炎、血管浮腫、皮膚炎、顔面感覚鈍麻、皮膚剥脱、寝汗、逆むけ、全身性蕁麻疹
免疫系---過敏症、季節性アレルギー
代謝及び栄養--血中ブドウ糖増加、血中インスリン増加、食欲亢進、血中コレステロール増加、トリグリセリド増加、インスリンCペプチド増加、食欲減退、糖尿病、高脂血症多飲症、低ナトリウム血症、食欲不振、過食、電解質失調、高コレステロール血症、低蛋白血症、総蛋白減少、血中電解質異常
内分泌--プロラクチン血症-
筋骨格系及び結合組織障害筋固縮-四肢痛、筋骨格硬直筋骨格痛、背部痛、頚部痛、関節痛、筋痙縮、関節周囲炎、椎間板突出、筋痛、筋拘縮、斜頚
全身注射部位硬結、注射部位疼痛、注射部位腫脹-注射部位紅斑、疲労、無力症、注射部位そう痒感、易刺激性、末梢性浮腫注射部位熱感、倦怠感、注射部位炎症、発熱、胸部不快感、注射部位血腫、浮腫、口渇、体温低下、体温上昇、薬剤離脱症候群、低体温、不快感
感染症---鼻咽頭炎、気道感染、肺炎、咽頭炎、鼻炎、腟感染、皮膚真菌感染、白癬感染
傷害、中毒及び処置合併症---転倒
臨床検査体重増加、体重減少-血中クレアチニン増加CK増加、血圧低下、血圧上昇、尿糖陽性、グリコヘモグロビン増加、血中尿酸増加、血中尿素減少、尿中ウロビリン陽性
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 113, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2021-11-13 (Sat) 16:12:02
Last-modified: 2021-11-13 (Sat) 16:28:33 (JST) (231d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...