.

CRE anchor.png

クレアチニンは、アミノ酸が筋肉の中でエネルギーとして燃焼したあとに生じる老廃物で、腎臓の糸球体から排泄されて、尿中に出ていきます。そのため、糸球体に障害があると十分排泄されず、血液中に増加します。

  • 基準値
    男性 0.61~1.04mg/dl
    女性 0.47~0.79mg/dl
Page Top

糸球体 anchor.png

腎臓の中に約100万個ある糸球体は、血液中のいろいろな成分をこし分ける働きがあります。タンパク質や赤血球、白血球は糸球体を通過しませんが、水やブドウ糖、老廃物などは糸球体を通過し、尿の元になります。ところが、高血糖が続くと、糸球体の組織が粗くなると同時に最小血管が動脈硬化を起こします。
そのため、タンパク質のような大きな物質も通り抜けてタンパク尿が出たり、尿をつくる働きが低下して尿量が少なくなったりして、老廃物が体内に貯まっていき、尿毒症になったりします。

Page Top

何がわかるのか anchor.png

腎臓機能の低下、特に糸球体の障害を測定することができます。この値は食事や水分摂取の影響を受けにくいので、糸球体機能を正確に反映します。
但し、糸球体の濾過能力が30~40%ぐらいまで低下しないと変化が見られないので、軽度の腎機能障害の判定には適しません。軽度の腎機能障害を見るには、クレアチニン・クリアランスを行います。

Page Top

どのような検査か anchor.png

血液を採取して、酵素を利用した試薬を加え、比色計で色の変化を測定します。

Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

食事の普段通りにかまいませんが、検査の前日や当日は激しい運動はしないようにします。

Page Top

検査結果の判定 anchor.png

筋肉量の多い人は高くなり、女性の場合は男性より10~20%低値になります。一般に中程度の腎不全では、1.5mg/dlを超え、重症では2.4mg/dl以上になります。そして、クレアチニンの値が5mg/dlを超えると回復は難しくなり、10mg/dlが人工透析を始める一つの目安になります。

Page Top

異常な場合に疑われる病気 anchor.png

  • 高値
    急性腎不全、慢性腎不全、尿毒症、尿路閉塞、肝硬変、心不全など。
  • 低値
    筋ジストロフィーなど。
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2145, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2011-06-02 (木) 17:31:52
最終更新: 2011-06-09 (木) 21:42:32 (JST) (2181d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...