.
  1. 上顎洞がん (9h)
    • 2017-08-17 (木) 20:33:06 by kondo 差分

      スプレーで麻酔をして、鼻から細いファイバースコープを挿入して鼻の中を良く観察します。

  2. ザイボックス錠 (15h)
    • 2017-08-17 (木) 14:43:59 by kondo 差分
      • リネゾリド錠
  3. ルナベル配合錠 (15h)
    • 2017-08-17 (木) 14:41:57 by kondo 差分
      • フリウェル配合錠LD
  4. グレースビット錠 (15h)
    • 2017-08-17 (木) 14:41:03 by kondo 差分
      • シタフロキサシン錠
  5. ファムビル錠 (17h)
    • 2017-08-17 (木) 12:41:01 by kondo 差分
      • ファムシクロビル錠
  6. アバプロ錠 (17h)
    • 2017-08-17 (木) 12:38:28 by kondo 差分
      • イルベサルタン錠
  7. ストレンジック皮下注 (1d)
    • 2017-08-16 (水) 15:31:32 by kondo 差分

      アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え)製剤 anchor.png

  8. 低ホスファターゼ症 (1d)
    • 2017-08-16 (水) 15:19:50 by kondo 差分
      • ストレンジック皮下注(一般名:アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え)製剤)
  9. 発作性夜間ヘモグロビン尿症 (1d)
    • 2017-08-16 (水) 12:56:10 by seriza 差分

      造血幹細胞に、後天性に生じた遺伝子異常が原因で起こる病気です。

  10. ワーファリン顆粒 (1d)
    • 2017-08-16 (水) 12:50:40 by seriza 差分
      • ワーファリン顆粒 (製薬会社:エーザイ株式会社)
  11. 造血幹細胞 (1d)
    • 2017-08-16 (水) 12:14:18 by seriza 差分

      造血幹細胞は骨髄に存在し、赤血球、白血球、血小板をつくり出すもとになっている細胞といわれています。

      造血幹細胞は、骨髄の中で盛んに細胞分裂を行っています。これらの細胞は分裂を繰り返しながら成長し、あるものは赤血球に、あるものは白血球に、そしてまたあるものは血小板にそれぞれ成長していきます。

      この細胞分裂に伴って、それぞれ特徴ある細胞に成長していく過程を「分化」と呼んでいます。
      血液の中ではそれぞれ形態も役割も異なる血球たちですが、もともとは造血幹細胞と呼ばれる1種類の細胞から分化してつくられています。

      一方で造血幹細胞は、細胞分裂によって自らと同じ造血幹細胞を殖やす力も持っています。「自己複製」と呼ばれるこの力のおかげで、骨髄の中では常に造血幹細胞が再生され、一生を通じて枯渇することはありません。
      このように、造血幹細胞は「分化」と「自己複製」という2つの機能を有し、骨髄の中でこの2つの機能が巧みに調節されて造血が行われています。

  12. 筋萎縮性側索硬化症 (7d)
    • 2017-08-10 (木) 22:06:27 by kondo 差分
      • ルー・ゲーリッグ[1903年-1941年](メジャーリーグ プロ野球選手)
  13. フルデオキシグルコース(18F)静注「FRI」 (7d)
    • 2017-08-10 (木) 20:11:11 by kondo 差分

      Positron Emission Tomography の略。PET検査は、18F(フッ素)などポジトロン(陽電子)を放出する核種を化合物に標識した放射性医薬品をヒトに投与して断層撮影する検査で、各種疾病の機能診断に役立ちます。

      従来の核医学検査と比べて高い感度と空間分解能を有し、より診断に適した機能画像が得られることから、各種疾病の診断、治療方針の決定や予後の判定などに大きな役割を果たします。

  14. ヘバーデン結節 (7d)
    • 2017-08-10 (木) 14:41:11 by kondo 差分
      • ケナコルト-A筋注用関節腔内用水懸注(一般名:トリアムシノロンアセトニド水性懸濁)
  15. ケナコルト-A筋注用関節腔内用水懸注 (7d)
    • 2017-08-10 (木) 14:40:17 by kondo 差分
      血液及びリンパ系障害---白血球増多
      精神・神経系多幸症、不眠、頭痛、めまい
      ---中心性漿液性網脈絡膜症等による網膜障害、眼球突出
      消化器---下痢、悪心・嘔吐、胃痛、胸やけ、腹部膨満感、口渇、食欲不振、食欲亢進
      皮膚・皮下組織系---ざ瘡、多毛、脱毛、色素沈着、皮下溢血、紫斑、線条、そう痒、発汗異常、顔面紅斑、創傷治癒障害、皮膚菲薄化・脆弱化、色素脱失、脂肪織炎
      脂質・蛋白質代謝及び栄養満月様顔貌、野牛肩、窒素負平衡、脂肪肝
      体液・電解質---浮腫、血圧上昇、低カリウム性アルカローシス
      内分泌---月経異常
      筋骨格系及び結合組織障害---筋肉痛、関節痛
      投与部位 関節腔内投与時関節の不安定化、疼痛・腫脹・圧痛の増悪、結晶誘発性滑膜炎
      投与部位 筋肉内投与時局所組織の萎縮による陥没
      その他---発熱、疲労感、ステロイド腎症、体重増加、精子数及びその運動性の増減
  16. カヌマ点滴静注液 (10d)
    • 2017-08-07 (月) 12:49:07 by kondo 差分
      血管-充血、高血圧、低血圧、蒼白--
  17. ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症 (10d)
    • 2017-08-07 (月) 12:37:19 by kondo 差分

      ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症(LAL-D)は、極めて稀な進行性の遺伝性代謝性疾患です。
      ライソゾーム酵素の一種であるライソゾーム酸性リパーゼ(LAL)が欠損し、全身の組織や細胞のライソゾーム内にコレステロールエステル及びトリグリセリドが蓄積します。

      LAL-Dの中でも乳児期に発症するウォルマン病は急速に進行し、成長障害や重度の肝疾患などを発症します。
      また、小児期や成人期に発症するコレステロールエステル蓄積症では、肝腫大や肝障害、肝線維症、肝硬変などの肝障害や脂質異常症を引き起こし、結果的にアテローム性動脈硬化症、心疾患などの深刻な疾患を発症します。

  18. アリクストラ皮下注 (14d)
    • 2017-08-03 (木) 17:10:48 by seriza 差分
      血液及びリンパ系障害血小板数増加、貧血凝固障害、血小板減少症紫斑、血小板異常
      肝臓肝機能障害高ビリルビン血症
      精神系---錯乱
      神経系頭痛、めまい、不安、傾眠
      循環器 心臓---低血圧
      消化器--便秘、嘔気、下痢、腹痛、嘔吐、胃炎、消化不良-
      皮膚・皮下組織系-発疹そう痒-
      全身--発熱、浮腫、胸痛、下肢痛、疲労、潮紅失神
      投与部位--局所反応-
      その他--手術部位感染、創部分泌、咳嗽、低カリウム血症アレルギー反応、呼吸困難
  19. 静脈血栓塞栓症 (14d)
    • 2017-08-03 (木) 16:56:58 by seriza 差分

      合成Xa阻害剤 anchor.png

      • アリクストラ皮下注(一般名:フォンダパリヌクスナトリウム)
  20. 肢端紅痛症 (14d)
    • 2017-08-03 (木) 13:33:50 by kondo 差分

      症状と皮膚温の上昇に基づいて行います。家族性あるいは二次性の場合は、原因特定に役立つ血液検査を行います。

  21. メサラジン腸溶錠 (14d)
    • 2017-08-03 (木) 13:05:48 by kondo 差分

      潰瘍性大腸炎治療剤

      • メサラジン腸溶錠 (製薬会社:ファイザー株式会社)
  22. ローガン錠 (15d)
    • 2017-08-02 (水) 15:53:23 by kondo 差分

      2017年10月1日以降、LTLファーマ株式会社に販売移管します。

  23. ニバジール錠 (15d)
    • 2017-08-02 (水) 15:42:22 by kondo 差分
      精神
  24. ソランタール錠 (15d)
    • 2017-08-02 (水) 15:41:22 by kondo 差分

      2017年10月1日以降、LTLファーマ株式会社に販売移管します。

  25. オルソクローンOKT3注 (17d)
    • 2017-07-31 (月) 15:30:20 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      その他の副作用

      • インフルエンザ様症状
        発熱、悪寒、振戦、頭痛、胸痛、全身倦怠感

      胸痛、関節痛、顔面潮紅、筋肉痛

      • 血液
        白血球減少、白血球数増多、血小板減少、貧血
      • 肝臓
        ALT(GPT)、AST(GOT)上昇
      • 肝臓
        LDH上昇
      • 消化器
        下痢、嘔吐、悪心
        食欲不振、腹痛、腹部膨満感、アミラーゼ上昇、消化管出血、下血
      • 皮膚
        発疹、そう痒感、紅斑、全身発赤
      • 循環器
        動悸、血圧低下
      • 精神神経系
        しびれ感、もうろう状態
      • 呼吸器
        呼吸困難、咳嗽
        鼻閉、鼻汁、咽頭不快感、喀痰、鼻出血

      • 眼球充血、眼痛、結膜充血、上強膜炎
        縮瞳
      • その他
        CRP上昇、Po2低下、尿酸値上昇、耳閉感、耳鳴、移植腎痛
  26. インフリキシマブBS点滴静注用 (17d)
    • 2017-07-31 (月) 15:28:46 by kondo 差分

      クローン病の用法・用量に投与間隔の短縮を追加する医薬品製造販売承認事項一部変更承認申請をしています。

  27. オキサロール軟膏 (19d)
    • 2017-07-29 (土) 16:41:10 by kondo 差分
      血液及びリンパ系障害白血球数減少、白血球数増加血小板数減少
      肝臓γ‐GTP増加、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、血中ビリルビン増加尿中ウロビリン陽性
      腎臓尿中蛋白陽性、血中クレアチニン増加、BUN増加増殖性糸球体腎炎尿路結石
      消化器口渇、食欲不振、びらん性胃炎
      皮膚・皮下組織系そう痒、皮膚刺激、紅斑発疹、湿疹、接触性皮膚炎、水疱、腫脹、疼痛、皮膚剥脱毛包炎、色素沈着、びらん、浮腫、熱感
      代謝及び栄養血中カルシウム増加血中リン増加、Al‐P増加、CK(CPK)増加、尿中ブドウ糖陽性血中アルブミン減少、血中カリウム減少
      筋骨格系及び結合組織障害背部痛
  28. ラピアクタ点滴静注液 (23d)
    • 2017-07-25 (火) 14:50:01 by kondo 差分
      • ラピアクタ点滴静注液 (製薬会社:塩野義製薬株式会社)
  29. プレタール散 (35d)
    • 2017-07-13 (木) 15:40:30 by kondo 差分
      • プレタール散 (製薬会社:大塚製薬株式会社)
  30. プレタールOD錠 (35d)
    • 2017-07-13 (木) 15:38:07 by kondo 差分
      • プレタールOD錠 (製薬会社:大塚製薬株式会社)
  31. プレタール錠 (35d)
    • 2017-07-13 (木) 15:33:24 by kondo 差分
      • プレタールOD錠 (製薬会社:大塚製薬株式会社)
      • プレタール散 (製薬会社:大塚製薬株式会社)
  32. ディプリバン注 (36d)
    • 2017-07-12 (水) 12:44:58 by kondo 差分
      • ディプリバン注 (製薬会社:アスペンジャパン株式会社)
  33. チャンピックス錠 (36d)
    • 2017-07-12 (水) 09:17:39 by kondo 差分

      α4β2ニコチン受容体部分作動薬(禁煙補助薬)

  34. オルミエント錠 (37d)
    • 2017-07-11 (火) 14:02:35 by kondo 差分
      副作用10%以上1~10%未満0.1~1%未満頻度不明
      消化器-悪心--
      皮膚・皮下組織系--ざ瘡-
      感染症-上気道感染(鼻炎、鼻咽頭炎、副鼻腔炎、急性副鼻腔炎、口腔咽頭痛、咽頭炎、咽頭扁桃炎、扁桃炎、喉頭炎、喉頭蓋炎、気管炎を含む)、帯状疱疹、単純ヘルペス(ヘルペス性状湿疹、眼部単純ヘルペス、口腔ヘルペスを含む)--
      臨床検査LDLコレステロール上昇ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、血小板増加症、トリグリセリド上昇CK(CPK)上昇-
  35. プロトピック軟膏 (37d)
    • 2017-07-11 (火) 13:49:33 by kondo 差分

      重大な副作用 anchor.png

      Page Top

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      神経系--頭痛、頭重感-
      感覚器
      循環器・心臓
      血管
      呼吸器
      消化器
      皮膚・皮下組織系
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症--上気道炎、リンパ節炎等-
      皮膚感染症-細菌性感染症(毛嚢炎、伝染性膿痂疹等)、ウイルス性感染症(単純疱疹、カポジ水痘様発疹症等)、真菌性感染症(白癬等)--
      投与部位
      適用部位の皮膚刺激感熱感(灼熱感、ほてり感等)、疼痛(ヒリヒリ感、しみる等)そう痒感--
      抵抗機構
      その他-ざ瘡、ざ瘡様皮疹、丘疹、皮膚乾燥、接触性皮膚炎、紅斑-酒さ様皮膚炎、適用部位浮腫
      臨床検査
  36. カナリア配合錠 (42d)
    • 2017-07-06 (木) 13:09:41 by kondo 差分
      泌尿器頻尿、多尿膀胱炎、尿閉--
      生殖系及び乳房外陰部腟カンジダ症亀頭包皮炎、外陰腟そう痒症、陰部そう痒症--
      精神・神経系系浮動性めまい、感覚鈍麻--
      神経
      -耳不快感--
      循環器 心臓-心筋梗塞高血圧、起立性低血圧--
      消化器口渇、便秘裂肛、消化器カンジダ症--
      皮膚・皮下組織系湿疹発疹、酒さ、足部白癬--
      全身-疲労--
      その他-熱中症--
      臨床検査血中ケトン体増加血中ブドウ糖減少--
  37. プラリア皮下注 (43d)
    • 2017-07-05 (水) 15:13:02 by kondo 差分
      • プラリア皮下注シリンジ (製薬会社:第一三共株式会社)
  38. ベシケア錠 (48d)
    • 2017-06-30 (金) 14:59:29 by kondo 差分
  39. アドセトリス点滴静注用 (51d)
    • 2017-06-27 (火) 13:51:55 by kondo 差分
      • 骨髄抑制
        好中球減少症、血小板減少症、貧血、リンパ球減少症、発熱性好中球減少症があらわれることがある。
  40. アクテムラ皮下注 (51d)
    • 2017-06-27 (火) 13:41:21 by kondo 差分

      インターロイキン6(IL-6)の働きを抑えることにより、関節リウマチに伴う関節の痛みやはれおよび全身症状を改善し、関節破壊の進行を防ぎます。
      通常、関節リウマチの治療に用いられます。

  41. 免疫グロブリン (52d)
    • 2017-06-26 (月) 16:08:23 by kondo 差分

      免疫グロブリンと呼ばれ、主として血液中を循環しており、IgG、IgA、IgM、IgEなどの種類がある。

  42. 免疫グロブリンE (52d)
    • 2017-06-26 (月) 16:06:28 by kondo 差分
  43. RecentDeleted (52d)
    • 2017-06-26 (月) 16:04:01 by kondo 差分
      • 2017-03-09 (木) 11:53:21 - RecentDeleted
  44. 甲状腺ホルモン (52d)
    • 2017-06-26 (月) 16:01:49 by kondo 差分
        • バセドウ病の診断には、TSH受容体抗体検査を行います。
  45. TSH受容体抗体検査 (52d)
    • 2017-06-26 (月) 15:42:30 by kondo 差分

      甲状腺機能正常型グレーヴズ病(euthyroid Graves disease)

  46. レンビマカプセル (53d)
    • 2017-06-25 (日) 17:54:40 by kondo 差分

      適応追加の承認申請 anchor.png

      2017年6月23日、エーザイ株式会社は、肝細胞がんに係る適応追加の承認申請をおこないました。

  47. 肺がん (55d)
    • 2017-06-23 (金) 20:03:39 by kondo 差分

      肺がんが、肋骨や肋間神経に刺激を与えると、持続する胸の痛みが現れます。太い気管支を閉塞する、あるいは胸水がたまって肺が小さくなれば呼吸困難がでます。
      肺がんが、声帯の運動を支配する反回神経を冒すと、しわがれ声になります。
      肺がんが、大静脈を圧迫すると、血液の戻りが悪くなり、首や顔が腫れます。これを上大静脈症候群といいます。
      肺がんが、進行し体力がなくなると、食欲減退や体重減少や疲労感が現れます。

  48. KL-6 (55d)
    • 2017-06-23 (金) 19:14:05 by kondo 差分

      間質性肺炎、悪性腫場(肺腺がん、膵臓がん乳がんなど)

  49. イムセラカプセル (58d)
    • 2017-06-20 (火) 18:05:29 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害リンパ球減少、白血球減少---
      肝臓
      肝胆道系肝機能検査値異常γ-GTP増加、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、ビリルビン増加--
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系--うつ病-
      神経系頭痛浮動性めまい、傾眠片頭痛、錯感覚-
      感覚器
      --霧視、眼痛-
      循環器・心臓
      血管
      呼吸器-上気道の炎症、呼吸困難、咳嗽、一酸化炭素拡散能減少努力呼気量減少-
      消化器下痢悪心、胃炎、腹痛、アフタ性口内炎、便秘、歯周炎、胃腸炎--
      皮膚・皮下組織系-発疹、脱毛症、湿疹そう痒症-
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害--背部痛-
      全身-けん怠感、疲労、発熱無力症-
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他-高コレステロール血症、血中トリグリセリド増加、高血圧体重減少過敏症
      臨床検査
  50. ジレニアカプセル (58d)
    • 2017-06-20 (火) 18:00:32 by kondo 差分

      リンパ球に作用し、リンパ節などの二次リンパ組織から、自分の神経を攻撃する自己反応性T細胞を含むリンパ球が出ていくのを抑えることにより、神経の炎症を抑えます。
      通常、多発性硬化症の再発予防および身体的障害の進行抑制に用いられます。

  51. ジェネリック医薬品 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 20:26:52 by kondo 差分

      ジェネリック医薬品は、先発医薬品の成分の有効性と安全性が確認された後に発売されています。
      また、ジェネリック医薬品は、先発医薬品と同じ量、同じ速さで薬の成分が血液中に流れていくかどうかを調べる試験(生物学的同等性試験)を経たうえで発売されていますので、先発医薬品と同じ効果が期待できます。

  52. ディナゲスト錠 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 19:53:02 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用1%以上1%未満-頻度不明
      エストロゲン症状ほてり、頭痛、めまい、抑うつ動悸、不安、不眠、発汗--
      血液及びリンパ系障害貧血白血球減少--
      内分泌
      肝臓AST(GOT)・ALT(GPT)・γ-GTP ・ビリルビン上昇等の肝機能検査値異常---
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      子宮不正出血--腹痛
      生殖系及び乳房乳房緊満感乳房痛、乳汁分泌--
      精神神経系-傾眠、いらいら感、しびれ感、片頭痛--
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器悪心、腹痛嘔吐、胃部不快感、便秘、下痢、腹部膨満感、口内炎--
      皮膚・皮下組織系-ざ瘡、外陰部かぶれ・かゆみ注、皮膚乾燥、脱毛--
      過敏症-発疹、そう痒感等--
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      筋骨格系及び結合組織障害-背部痛、肩こり、骨塩量低下、関節痛--
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他倦怠感疲労、体重増加、浮腫、コレステロール上昇、発熱、血糖値上昇、耳鳴--
      臨床検査
  53. ビクトーザ皮下注 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 19:45:50 by kondo 差分
  54. ナルサス錠 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 17:58:57 by kondo 差分

      1日1回投与型徐放性製剤

  55. ナルラピド錠 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 17:57:55 by kondo 差分

      即放性製剤

  56. ムコスタ錠 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 12:06:53 by seriza 差分

      通常、成人は1回0.5g(主成分として100mg)を1日3回服用します。

  57. レバミピド錠 (59d)
    • 2017-06-19 (月) 11:59:22 by seriza 差分

      重大な副作用 anchor.png

      AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-Pの上昇等

  58. γ-GTP (61d)
    • 2017-06-17 (土) 21:15:58 by kondo 差分

      γ-GTPはタンパク質を分解する酵素で腎臓にもっとも多く、次いで膵臓、肝臓、脾臓、小腸などに含まれています。細胞に障害があると出てきますが、腎臓の場合は尿に出るので、血液中に増えたときは、肝臓、膵臓、胆道系の病気や異常が考えられます。
      アルコール類を飲む人、特にアルコール性肝障害のある人に高く出やすく、アルコールによる肝障害を見つけ出す検査としてよく知られています。

      γ-GTPだけが高いときには、アルコールが原因の肝障害か膵臓の病気(膵炎や膵臓がん)が考えられます。この場合は、数日間禁酒した後、再検査します。それでも数値があまり下がらなければ、肝臓か膵臓が障害されている可能性が高くなります。

      超音波検査、CT検査、アミラーゼ検査など、肝臓と膵臓の精密検査を行います。

  59. マクサルトRPD錠 (61d)
    • 2017-06-17 (土) 15:45:19 by kondo 差分
      • リザトリプタンOD錠
  60. シグマート錠 (63d)
    • 2017-06-15 (木) 14:00:10 by kondo 差分
スポンサーリンク

トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  2. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28
  3. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  4. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  5. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  6. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  7. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
22 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...