.
スポンサーリンク
  1. ガンマロン錠 (14d)
    • 2020-06-20 (Sat) 15:49:06 by kondo diff

      TCAサイクルの導入部に必要なヘキソキナーゼ活性を高め、糖質代謝を促進し脳代謝促進作用を示します。
      通常、頭部外傷後遺症に伴う頭痛・頭重・易疲労性・のぼせ感・耳鳴・記憶障害・睡眠障害・意欲低下などの治療に用いられます。

  2. 脳内出血 (16d)
    • 2020-06-18 (Thu) 20:23:29 by kondo diff
      • 清原翔 俳優、モデル
        2020年6月12日、脳出血で緊急手術を受けた。
  3. フオイパン錠 (20d)
    • 2020-06-14 (Sun) 15:19:28 by kondo diff
      • 2020年6月5日、新型コロナウイルス感染症の患者を対象とした臨床試験を開始しました。
  4. 川崎病 (24d)
    • 2020-06-10 (Wed) 16:10:49 by kondo diff

      小児科

  5. 悪性リンパ腫 (25d)
    • 2020-06-10 (Wed) 10:55:04 by kondo diff

      2020年6月、悪性リンパ腫が寛解したことを報告した。また、最初の診察のときにステージ4と診断されたことを公表した。

  6. ステミラック注 (26d)
    • 2020-06-08 (Mon) 14:07:31 by kondo diff

      主構成体として、患者自身から採取した骨髄液中の間葉系幹細胞を体外で培養・増殖させ、患者の血清を含む凍結保存液に懸濁し、凍結保存した細胞、副構成体として、患者末梢血採取及び製造所への運搬時に用いる採血キット及び骨髄液採取及び製造所への運搬時に用いる骨髄採取キットから構成される再生医療等製品です。

  7. アイリーア硝子体内注射液 (26d)
    • 2020-06-08 (Mon) 14:03:18 by kondo diff
      • アイリーア硝子体内注射液 (製薬会社:バイエル薬品株式会社)
  8. 咽頭がん (27d)
    • 2020-06-08 (Mon) 10:41:39 by kondo diff

      咽頭がん 中咽頭がん 下咽頭がん 概要 anchor.png

  9. ラツーダ錠 (30d)
    • 2020-06-05 (Fri) 10:47:15 by kondo diff

      ドパミンD2、セロトニン5-HT2A、セロトニン5-HT7受容体にアンタゴニストとして作用します。また、セロトニン5-HT1A受容体にはパーシャルアゴニストとして作用し、ヒスタミンH1およびムスカリンM1受容体に対してはほとんど親和性を示しません。

  10. オニバイド点滴静注 (32d)
    • 2020-06-03 (Wed) 11:10:07 by kondo diff
      • オニバイド点滴静注 (製薬会社:日本セルヴィエ株式会社、株式会社ヤクルト本社)
  11. イクスタンジ錠 (33d)
    • 2020-06-01 (Mon) 17:02:47 by kondo diff

      経口アンドロゲン受容体阻害剤/前立腺癌治療剤

  12. イクスタンジカプセル (33d)
    • 2020-06-01 (Mon) 17:02:31 by kondo diff
      肝臓---肝機能異常
      腎臓--頻尿-
      生殖系及び乳房-女性化乳房--
      精神系-不眠症不安、うつ病、錯乱状態、幻覚-
      神経系-頭痛、浮動性めまい、味覚異常、錯感覚、嗜眠感覚鈍麻、記憶障害、傾眠、下肢静止不能症候群、末梢性ニューロパチー、認知障害、注意力障害、失神、健忘-
      --流涙増加-
      --回転性めまい-
      血管ほてり高血圧、潮紅--
      呼吸器-呼吸困難咳嗽、鼻出血-
      消化器悪心、下痢、便秘嘔吐、腹部膨満、上腹部痛、消化不良、鼓腸口内乾燥、腹痛、胃炎、口内炎、腹部不快感、胃食道逆流性疾患-
      皮膚・皮下組織系-皮膚乾燥、発疹、多汗症そう痒症、寝汗、脱毛症、紅斑、斑状丘疹状皮疹-
      代謝及び栄養食欲減退-低カリウム血症、脱水-
      筋骨格系及び結合組織障害-関節痛、筋肉痛、背部痛、筋力低下、四肢痛筋骨格痛、筋痙縮、筋骨格硬直-
      全身疲労、無力症末梢性浮腫、体重減少疼痛、悪寒、倦怠感、体重増加-
      その他--転倒、脊椎圧迫骨折、骨折(病的骨折を除く)-
  13. ロケルマ懸濁用散分包 (43d)
    • 2020-05-22 (Fri) 19:32:06 by kondo diff

      非ポリマー無機陽イオン交換化合物の高カリウム血症改善剤

  14. レムデシビル (57d)
    • 2020-05-08 (Fri) 16:50:24 by kondo diff

      投与期間は10日間の範囲

  15. アタラックス錠 (62d)
    • 2020-05-04 (Mon) 02:07:07 by kondo diff
      • アタラックス-Pカプセル
      • アタラックス-P散
      • アタラックス-Pシロップ
      • アタラックス-Pドライシロップ
  16. アタラックスPカプセル (62d)
    • 2020-05-04 (Mon) 02:04:55 by kondo diff

      ヒドロキシジン塩酸塩として、通常成人1日30〜60mgを2〜3回に分割経口投与する。

  17. アビガン錠 (70d)
    • 2020-04-25 (Sat) 12:16:48 by kondo diff

      抗インフルエンザウイルス薬・RNAポリメラーゼ阻害剤

  18. コレクチム軟膏 (71d)
    • 2020-04-25 (Sat) 10:51:52 by kondo diff

      コレクチム軟膏は、細胞内の免疫活性化シグナル伝達に重要な役割を果たすヤヌスキナーゼ(JAK)の働きを阻害し、免疫反応の過剰な活性化を抑制することでアトピー性皮膚炎を改善します。

  19. インフリキシマブBS点滴静注用 (74d)
    • 2020-04-22 (Wed) 11:45:01 by kondo diff

      クローン病の用法・用量に投与間隔の短縮を追加する医薬品製造販売承認事項一部変更承認申請をしています。

  20. ルムジェブ注 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 17:21:01 by kondo diff

      同じ成分の医薬品 anchor.png

      • ルムジェブ注カート/ルムジェブ注ミリオペン/ルムジェブ注ミリオペンHD
  21. バクスミー点鼻粉末剤 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 17:11:37 by kondo diff
  22. ベオビュ硝子体内注射用キット (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 17:02:54 by kondo diff
  23. カボメティクス錠 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:56:27 by kondo diff
  24. メラトベル顆粒小児用 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:45:42 by kondo diff
  25. template (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:38:51 by kondo diff

      使用上の注意 anchor.png

  26. ソリクア配合注ソロスター (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:37:49 by kondo diff
      • ソリクア配合注ソロスター (製薬会社:サノフィ株式会社)
  27. アイラミド配合懸濁性点眼液 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:21:10 by kondo diff
  28. キャブピリン配合錠 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 16:03:39 by kondo diff
  29. ボンベンディ静注用 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 12:55:21 by kondo diff
      神経系浮動性めまい、回転性めまい-味覚異常-
      循環器・心臓--頻脈-
      血管--深部静脈血栓症、高血圧、ほてり-
      皮膚・皮下組織系--全身性そう痒症-
      全身--胸部不快感、注入部位異常感覚注入に伴う反応
      臨床検査--心電図T波逆転、心拍数増加-
  30. ベレキシブル錠 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 12:20:40 by kondo diff
  31. エンハーツ点滴静注用 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 11:57:53 by kondo diff
      • 骨髄抑制
        好中球数減少、発熱性好中球減少症、白血球数減少、貧血血小板数減少 等があらわれることがある。
  32. ステボロニン点滴静注 (77d)
    • 2020-04-18 (Sat) 11:55:24 by kondo diff

      切除不能な局所進行又は局所再発の頭頸部癌

  33. テプミトコ錠 (78d)
    • 2020-04-18 (Sat) 11:50:26 by kondo diff
      • 間質性肺疾患
        間質性肺疾患、肺臓炎、急性呼吸不全等があらわれることがある。
      • 体液貯留
        末梢性浮腫、低アルブミン血症、胸水 等の体液貯留があらわれることがある。
        急激な体重の増加、呼吸困難 等
      • 肝機能障害
        AST、ALT、γ-GTP、ALPの上昇等を伴う肝機能障害があらわれることがある。
      • 腎機能障害
        血中クレアチニン増加、腎不全、急性腎障害 等の腎機能障害があらわれることがある。
        血液及びリンパ系障害-血小板減少症--
        神経系-味覚異常、末梢性ニューロパチー、浮動性めまい、錯感覚--
        -流涙増加--
        呼吸器・胸郭および縦隔障害-呼吸困難、鼻漏--
        消化器悪心、下痢、上部腹痛便秘、嘔吐、腹痛、胃食道逆流性疾患--
        皮膚・皮下組織系-脱毛症、発疹、そう痒症、ざ瘡様皮膚炎、皮膚乾燥、紅斑、斑状丘疹状皮疹--
        代謝及び栄養食欲減退低ナトリウム血症--
        全身無力症、疲労粘膜炎症--
        感染症-毛包炎--
        傷害、中毒及び処置合併症-過量投与--
        臨床検査アミラーゼ増加、リパーゼ増加総蛋白減少、体重増加、心電図QT延長、体重減少--
  34. ステラーラ点滴静注 (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 19:52:45 by kondo diff
  35. デュピクセント皮下注 (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 19:32:09 by kondo diff
      • デュピクセント皮下注シリンジ (製薬会社:サノフィ株式会社)
  36. ヒューマログ注 (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 19:10:37 by kondo diff
      • ヒューマログ注100単位/mL (製薬会社:日本イーライリリー株式会社)
  37. ヌーカラ皮下注用 (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 19:05:49 by kondo diff

      ヒト化抗IL-5モノクローナル抗体

      • ヌーカラ皮下注用 (製薬会社:グラクソ・スミスクライン株式会社)
      • 気管支喘息
        注射部位反応、頭痛、過敏症
      • 好酸球性多発血管炎性肉芽腫症
        注射部位反応、頭痛、無力症、気道感染
      • アナフィラキシー
      神経系頭痛---
      呼吸器--鼻閉-
      消化器--上腹部痛-
      皮膚・皮下組織系--湿疹-
      過敏症-過敏症反応(蕁麻疹、血管浮腫、発疹、気管支痙攣、低血圧)--
      筋骨格系及び結合組織障害---背部痛
      全身--発熱-
      投与部位注射部位反応(疼痛、紅斑、腫脹、そう痒、灼熱感)---
      感染症--下気道感染症、咽頭炎、尿路感染-
  38. リサイオ点滴静注液 (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 18:59:49 by kondo diff
      • 下記疾患における自家造血幹細胞移植の前治療
        悪性リンパ腫、小児悪性固形腫瘍
      • 悪性リンパ腫における自家造血幹細胞移植の前治療
        ブスルファンとの併用において、通常、成人にはチオテパとして1日1回5mg/kgを2時間かけて点滴静注し、これを2日間連続で行う。なお、患者の状態により適宜減量する。
      • 小児悪性固形腫瘍における自家造血幹細胞移植の前治療
  39. ニンラーロカプセル (78d)
    • 2020-04-17 (Fri) 18:56:10 by kondo diff
      • 再発又は難治性の多発性骨髄腫
      • 多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法
      • 再発又は難治性の多発性骨髄腫
        レナリドミド及びデキサメタゾンとの併用において、通常、成人にはイキサゾミブとして1日1回4mgを空腹時に週1回、3週間(1、8及び15日目)経口投与した後、13日間休薬(16〜28日目)する。この4週間を1サイクルとし、投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。
      • 多発性骨髄腫における自家造血幹細胞移植後の維持療法
        通常、成人には1日1回、本剤を空腹時に週1回、3週間(1、8及び15日目)経口投与した後、13日間休薬(16〜28日目)する。この4週間を1サイクルとし、投与を繰り返す。本剤の投与量は、4サイクルまではイキサゾミブとして3mg、5サイクル以降はイキサゾミブとして4mgとする。なお、患者の状態により適宜減量する。
  40. 新型コロナウイルス遺伝子検出キット (82d)
    • 2020-04-13 (Mon) 17:27:46 by kondo diff

      SARS-CoV-2DetectionKit.jpg

  41. ダウノマイシン静注用 (84d)
    • 2020-04-11 (Sat) 17:25:35 by kondo diff
      • ダウノマイシン静注用 (製薬会社:Meiji Seika ファルマ株式会社)
  42. ビルテプソ点滴静注 (93d)
    • 2020-04-02 (Thu) 12:01:47 by kondo diff

      エクソン53スキッピングにより治療可能なジストロフィン遺伝子の欠失が確認されているデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)

  43. リバオール錠 (94d)
    • 2020-04-02 (Thu) 11:07:19 by kondo diff
      • リバオール錠 (製薬会社:アルフレッサ ファーマ株式会社)
      • リバオール散 (製薬会社:アルフレッサ ファーマ株式会社)
  44. アラノンジー静注用 (94d)
    • 2020-04-01 (Wed) 15:03:15 by kondo diff
      • 神経系障害

      その他の副作用 anchor.png

      副作用50%以上10~50%未満1~10%未満頻度不明
      • |血液及びリンパ系障害|-|-|-|-|
      • |肝臓|-|-|-|-|
      • |肝胆道系|-|-|-|-|
      • |腎臓|-|-|-|-|
      • |泌尿器|-|-|-|-|
      • |生殖系及び乳房|-|-|-|-|
      • |精神神経系|-|-|-|-|
      • |精神系|-|-|-|-|
        神経系-めまい、頭痛振戦、運動失調、健忘、味覚異常、平衡障害-
      • |感覚器|-|-|-|-|
        --霧視-
      • |耳|-|-|-|-|
      • |鼻腔|-|-|-|-|
      • |錐体外路症状|-|-|-|-|
      • |循環器・心臓|-|-|-|-|
      • |血管|-|-|-|-|
        呼吸器・胸郭および縦隔障害-胸水、呼吸困難、咳嗽喘鳴-
        消化器-下痢、悪心、嘔吐、便秘食欲不振、口内炎、腹痛-
        皮膚・皮下組織系--発疹、紅斑-
      • |過敏症|-|-|-|-|
      • |下垂体・副腎皮質系|-|-|-|-|
      • |免疫系|-|-|-|-|
      • |代謝及び栄養|-|-|-|-|
      • |体液・電解質|-|-|-|-|
      • |内分泌|-|-|-|-|
        筋骨格系及び結合組織障害-筋痛筋力低下、関節痛、背部痛、四肢痛-
        全身-浮腫、末梢性浮腫、疼痛、発熱、疲労、無力症歩行異常-
      • |投与部位|-|-|-|-|
      • |適用部位|-|-|-|-|
      • |感染症|-|-|-|-|
      • |傷害、中毒及び処置合併症|-|-|-|-|
      • |抵抗機構|-|-|-|-|
        その他--低カリウム血症、低血糖症、低カルシウム血症、低マグネシウム血症、血中クレアチニン増加、低血圧心室頻拍
      • |臨床検査|-|-|-|-|
  45. アレジオン錠 (94d)
    • 2020-04-01 (Wed) 13:39:52 by kondo diff

      選択的H1受容体拮抗作用があり、また、ヒスタミンなどのアレルギー原因物質の遊離を抑えて抗アレルギー作用を示します。
      通常、気管支喘息、アレルギー性鼻炎、じんましん、湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹、そう痒を伴う尋常性乾癬の治療に用いられます。

      • 気管支喘息
      • 蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹、そう痒を伴う尋常性乾癬

      用法・用量 anchor.png

      • 気管支喘息、蕁麻疹、湿疹・皮膚炎、皮膚そう痒症、痒疹、そう痒を伴う尋常性乾癬
        通常、成人にはエピナスチン塩酸塩として1回20mgを1日1回経口投与する。
        なお、年齢、症状により適宜増減する。
      • アレルギー性鼻炎
        通常、成人にはエピナスチン塩酸塩として1回10〜20mgを1日1回経口投与する。
        なお、年齢、症状により適宜増減する。
      Page Top

      重大な副作用 anchor.png

      AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、LDHの上昇、全身倦怠感、食欲不振、発熱、嘔気・嘔吐、黄疸があらわれることがある。

      Page Top

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害--白血球数増加血小板減少
      腎臓--蛋白尿-
      泌尿器--頻尿、血尿等の膀胱炎様症状、尿閉-
      精神神経系-眠気、倦怠感、頭痛めまい、不眠、悪夢、しびれ感、頭がボーッとした感じ幻覚、幻聴
      循環器・心臓--心悸亢進-
      呼吸器・胸郭および縦隔障害--呼吸困難、去痰困難、鼻閉-
      消化器-嘔気、胃部不快感、腹痛、口渇口内炎、食欲不振、嘔吐、胃重感、胃もたれ感、下痢、便秘、口唇乾燥感、腹部膨満感-
      過敏症--浮腫(顔面、手足等)、発疹、蕁麻疹、かゆみ、そう痒性紅斑-
      その他--月経異常、ほてり、にがみ、味覚低下、胸痛女性型乳房、乳房腫大
  46. 急性骨髄性白血病 (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 19:15:32 by kondo diff
      • オンコビン注射用(一般名:ビンクリスチン硫酸塩)
      • プレドニゾロン錠(一般名:)
  47. リツキサン点滴静注 (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 12:59:09 by kondo diff
      本剤は用時生理食塩液又は5%ブドウ糖注射液にて10倍に希釈調製し使用する。
  48. ネオーラルカプセル (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 12:53:38 by kondo diff
      • 腎移植
        通常、移植1日前からシクロスポリンとして1日量9~12mg/kgを1日2回に分けて経口投与し、以後1日2mg/kgずつ減量する。維持量は1日量4~6mg/kgを標準とするが、症状により適宜増減する。
      • 肝移植
        通常、移植1日前からシクロスポリンとして1日量14~16mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。以後徐々に減量し、維持量は1日量5~10mg/kgを標準とするが、症状により適宜増減する。
      • 心移植、肺移植、膵移植
        通常、移植1日前からシクロスポリンとして1日量10~15mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。以後徐々に減量し、維持量は1日量2~6mg/kgを標準とするが、症状により適宜増減する。
      • 小腸移植
        通常、シクロスポリンとして1日量14~16mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。以後徐々に減量し、維持量は1日量5~10mg/kgを標準とするが、症状により適宜増減する。ただし、通常移植1日前からシクロスポリン注射剤で投与を開始し、内服可能となった後はできるだけ速やかに経口投与に切り換える。
      • 骨髄移植
        通常、移植1日前からシクロスポリンとして1日量6~12mg/kgを1日2回に分けて経口投与し、3~6ヵ月間継続し、その後徐々に減量し中止する。
      • ベーチェット病及びその他の非感染性ぶどう膜炎
        通常、シクロスポリンとして1日量5mg/kgを1日2回に分けて経口投与を開始し、以後1ヵ月毎に1日1~2mg/kgずつ減量又は増量する。維持量は1日量3~5mg/kgを標準とするが、症状により適宜増減する。
      • 乾癬〉
        通常、1日量5mg/kgを2回に分けて経口投与する。効果がみられた場合は1ヵ月毎に1日1mg/kgずつ減量し、維持量は1日量3mg/kgを標準とする。なお、症状により適宜増減する。
      • 再生不良性貧血
        通常、シクロスポリンとして1日量6mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。なお、患者の状態により適宜増減する。
      • ネフローゼ症候群
        通常、シクロスポリンとして下記の用量を1日2回に分けて経口投与する。なお、症状により適宜増減する。
        • 頻回再発型の症例
          成人には1日量1.5mg/kgを投与する。また、小児の場合には1日量2.5mg/kgを投与する。
        • ステロイドに抵抗性を示す症例
          成人には1日量3mg/kgを投与する。また、小児の場合には1日量5mg/kgを投与する。
      • 全身型重症筋無力症
        通常、シクロスポリンとして1日量5mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。効果がみられた場合は徐々に減量し、維持量は3mg/kgを標準とする。なお、症状により適宜増減する。
      • アトピー性皮膚炎
        通常、成人にはシクロスポリンとして1日量3mg/kgを1日2回に分けて経口投与する。なお、症状により適宜増減するが1日量5mg/kgを超えないこと。
      • 川崎病の急性期
        通常、シクロスポリンとして1日量5mg/kgを1日2回に分けて原則5日間経口投与する。
  49. ネオーラル内用液 (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 12:49:02 by kondo diff
      • サンディミュン内用液 (製薬会社:ノバルティス ファーマ株式会社)
  50. オプジーボ点滴静注 (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 12:20:23 by kondo diff
      • 再発又は難治性の古典的ホジキンリンパ腫
        通常、成人にはニボルマブ(遺伝子組換え)として、1回3mg/kg(体重)を2週間間隔で点滴静注する。
  51. オレンシア点滴静注用 (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:59:41 by kondo diff
      • 関節リウマチ
  52. ロズリートレクカプセル (95d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:57:36 by kondo diff
      血液及びリンパ系障害-貧血、好中球減少、白血球減少リンパ球減少、血小板減少-
      肝臓-AST増加、ALT増加Al-P増加、血中乳酸脱水素酵素増加-
      精神神経系味覚異常(42.3%)、めまい(32.1%)、錯感覚末梢性ニューロパチー、感覚鈍麻、知覚過敏頭痛、不眠症、失神-
      循環器・心臓-低血圧--
      呼吸器・胸郭および縦隔障害--呼吸困難、胸水、咳嗽肺感染
      消化器便秘(33.3%)、下痢(27.4%)悪心、嘔吐、嚥下障害、口内乾燥胃食道逆流性疾患、食欲減退、腹痛、放屁、口内炎、消化不良、食欲亢進、腹部膨満-
      皮膚・皮下組織系-発疹、皮膚乾燥そう痒症、皮膚疼痛、光線過敏性反応-
      代謝及び栄養-高尿酸血症高ナトリウム血症-
      筋骨格系及び結合組織障害-関節痛、筋肉痛、筋力低下筋痙縮、筋骨格痛骨折
      その他疲労(27.4%)、浮腫(26.2%)、体重増加(25.0%)-腫脹、発熱、倦怠感、脱水、体重減少、疼痛-
  53. アレセンサカプセル (96d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:43:39 by kondo diff

      必ず指示された服用方法に従ってください。
      食事の影響を避けるため、空腹時(目安:食事の2時間後以降、次の食事の1時間以上前)に飲むのが望ましいです。

  54. ピリヴィジェン点滴静注 (96d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:39:15 by kondo diff

      その他の副作用 anchor.png

      副作用0.5%以上-0.5%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害溶血、白血球減少症-貧血赤血球大小不同症、小赤血球症、血小板増加症、好中球数減少
      肝胆道系--高ビリルビン血症-
      腎臓---蛋白尿、血中クレアチニン増加
      神経系頭痛(18.4%)、浮動性めまい、片頭痛、振戦、回転性めまい-傾眠、緊張性頭痛、副鼻腔炎に伴う頭痛頭部不快感
      循環器・心臓動悸--頻脈
      血管高血圧、低血圧、ほてり-末梢血管障害、血管炎、潮紅充血
      呼吸器・胸郭および縦隔障害呼吸困難、胸痛-胸部不快感、呼吸時疼痛-
      皮膚・皮下組織系発疹、じん麻疹、斑状丘疹状皮疹、そう痒症-皮膚剥脱、紅斑皮膚障害
      筋骨格系及び結合組織障害筋痙縮-筋肉痛、筋骨格硬直、筋骨格痛-
      全身疲労、悪寒、発熱、疼痛、インフルエンザ様疾患、無力症、背部痛、注射部位疼痛、関節痛、上咽頭炎-筋力低下、四肢痛、頚部痛、顔面痛、咽喉絞扼感、注入部位不快感咽喉頭疼痛、口腔咽頭水疱形成
      臨床検査アラニンアミノトランスフェラーゼ増加、アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加-血中乳酸脱水素酵素増加、クームス試験陽性ヘモグロビン減少、赤血球数減少、ヘマトクリット減少
  55. レブラミドカプセル (96d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:25:27 by kondo diff

      その他の副作用 anchor.png

      血液及びリンパ系障害--好酸球増加症、フィブリンDダイマー増加、白血球数増加-
      神経系-味覚異常、不眠症、浮動性めまい傾眠、振戦、譫妄、頭痛、うつ病、不安、気分動揺錯乱状態、易刺激性
      --霧視、白内障-
      循環器 心臓--高血圧、動悸、低血圧、潮紅-
      血管--血管浮腫-
      呼吸器-上気道の炎症嗄声、しゃっくり、咳嗽、呼吸困難、口腔咽頭痛、鼻出血-
      消化器便秘下痢、悪心嘔吐、口内炎、腹痛、腹部不快感、腸炎、消化不良、胃腸炎口内乾燥
      皮膚・皮下組織系発疹そう痒症蕁麻疹、紅斑、脱毛症、湿疹、皮膚乾燥-
      代謝及び栄養-食欲不振低カリウム血症、ALP増加、高血糖、LDH増加、低カルシウム血症、アミラーゼ増加、脱水、体重減少、低ナトリウム血症、体重増加低リン酸血症、痛風
      内分泌---甲状腺機能亢進症
      筋骨格系及び結合組織障害-筋痙縮筋肉痛、筋骨格硬直、背部痛、関節痛、四肢痛、筋骨格痛ミオパシー
      その他倦怠感発熱、CRP増加、浮腫末梢性浮腫、疲労、胸痛、無力症、骨痛クッシング症候群、多汗、頚部痛、挫傷、転倒
  56. モディオダール錠 (96d)
    • 2020-03-31 (Tue) 11:19:47 by kondo diff

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上-5%未満頻度不明
      肝臓--AST(GOT)、ALT(GPT)、γ−GTP、Al−P、LDHの上昇-
      精神神経系頭痛、不眠-めまい、傾眠、いらいら感、カタプレキシーの増悪、しびれ、神経過敏、振戦、ジスキネジー、不安、うつ状態、躁状態錯感覚、幻覚、妄想、攻撃性、興奮、思考異常
      循環器・心臓動悸-血圧上昇、頻脈、胸痛-
      消化器口渇-食欲不振、胃部不快感、悪心・嘔吐、下痢、便秘、胃炎、腹痛、口内炎、食欲亢進、舌炎、鼓腸消化不良
      その他体重減少-鼻咽頭炎、肩こり、発汗、発熱、倦怠感、トリグリセリド上昇、コレステロール上昇、白血球数減少、熱感、耳鳴、体重増加、背部痛、鼻炎、咳嗽、尿臭異常血管拡張(潮紅)、末梢性浮腫
  57. 乳がん (96d)
    • 2020-03-30 (Mon) 12:47:11 by kondo diff
      抗HER2抗体トポイソメラーゼI阻害剤複合体 anchor.png
      • エンハーツ点滴静注用(一般名:トラスツズマブ デルクステカン)
  58. ブスルフェクス点滴静注用 (96d)
    • 2020-03-30 (Mon) 12:24:05 by kondo diff
      • 同種造血幹細胞移植の前治療、ユーイング肉腫ファミリー腫瘍及び神経芽細胞腫における自家造血幹細胞移植の前治療
        他の抗悪性腫瘍薬との併用において、成人にはA法又はB法、小児にはC法を使用する。なお、患者の状態により適宜減量する。
      • 悪性リンパ腫における自家造血幹細胞移植の前治療
        他の抗悪性腫瘍薬との併用において、成人にはA法又はB法を使用する。なお、患者の状態により適宜減量する。
        • 成人  
          • A法
          • B法
        • 小児  
          • C法
  59. ジェイゾロフト錠 (96d)
    • 2020-03-30 (Mon) 12:13:15 by kondo diff

      生活上の注意 anchor.png

      • 眠くなったり、めまいがしたりすることがありますので、車の運転などの危険を伴う機械を操作する際には十分注意してください。
      • 飲酒により薬の作用が強くあらわれることがありますので、服用中の飲酒はひかえてください。
      • セイヨウオトギリソウ(セント・ジョーンズ・ワート)を含む健康食品は、セロトニン作用が増強されるおそれがありますので、一緒に飲むことはひかえてください。
      • 因果関係は明らかではありませんが、病状の悪化、自殺念慮・企図(考えたり、しようとする)、他人を傷つけるなどが報告されていますので、このような兆候に気がついた場合には服用を止めないで、医師または薬剤師に相談してください。
      • 家族は、自殺、興奮しやすい、攻撃的になる、ちょっとした刺激で気持ちや体の変調を来すなどの患者の行動の変化やうつ症状などのもともとある病気が悪化する危険性について医師から十分に理解できるまで説明を受け、患者の状態の変化について観察し、変化がみられた場合には、医師に連絡してください。また、患者自身もこのような症状に気づいたら、家族にも伝えるようにしてください。
  60. template薬 (98d)
    • 2020-03-28 (Sat) 21:31:19 by kondo diff

      生活上の注意 anchor.png

スポンサーリンク

Front page Print View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 なっちゃん 2020/5/26 22:09
  2. Re: 肢端紅痛症 みーと 2020/5/26 17:57
  3. PCR検査を受けられる条件 ゲスト 2020/4/13 17:50
  4. 20年もの間うつ病を治すためにした壮絶な体験談をブログにまとめ中 placeboy 2020/4/8 23:33
  5. 肢端紅痛症 しげちゃん 2020/3/20 16:58

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合えるの? iness


オンライン状況
25 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 25

もっと...