.
  1. パリエット錠 (4h)
    • 2017-09-24 (日) 20:21:26 by kondo 差分

      通常、成人は1回1錠(主成分として10mg)を1日1回服用しますが、症状により1日1回2錠(20mg)に増量されることがあります。

      服用する期間は8週間までです。また、プロトンポンプインヒビターによる治療で効果不十分な逆流性食道炎では、1回1錠(10mg)または2錠(20mg)を1日2回、さらに8週間服用します。ただし1回2錠(20mg)1日2回は重度の粘膜傷害がある場合のみです。再発・再燃を繰り返す逆流性食道炎では1日1回1錠(10mg)を服用します。

  2. オプジーボ点滴静注 (1d)
    • 2017-09-23 (土) 11:02:50 by kondo 差分
      • 再発又は難治性の古典的ホジキンリンパ腫
        通常、成人にはニボルマブ(遺伝子組換え)として、1回3mg/kg(体重)を2週間間隔で点滴静注する。
  3. エピデュオゲル (4d)
    • 2017-09-20 (水) 15:37:26 by kondo 差分
      肝臓---血中ビリルビン増加、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、γ-GTP増加
      傷害、中毒及び処置合併症-サンバーン--
      呼吸器---咽喉絞扼感
      感染症---単純ヘルペス
      その他---血中コレステロール増加、腫脹、ピリピリ感、灼熱感、口角炎、白血球数減少、白血球数増加、血小板数増加、違和感、ほてり、血中コレステロール減少、血中尿素減少
  4. アコアラン静注用 (6d)
    • 2017-09-18 (月) 19:28:49 by kondo 差分

      効果を見ながら使用期間を決めています。

      • 先天性アンチトロンビン欠乏に基づく血栓形成傾向
        1日1回24〜72国際単位/kgを投与する。
      • アンチトロンビン低下を伴う播種性血管内凝固症候群(DIC)
        通常、成人には、1日1回36国際単位/kgを投与する。
        なお、患者の状態に応じて適宜増減するが、1日量として72国際単位/kgを超えないこと。
  5. FrontPage (9d)
    • 2017-09-15 (金) 14:54:38 by kondo 差分

      間違った情報、古い情報を発見した場合はこちらにお願い致します。

  6. シェーグレン症候群 (10d)
    • 2017-09-14 (木) 14:22:04 by kondo 差分
      • 菊池桃子 歌手、タレント、大学教員、ナレーター
  7. 線維筋痛症 (10d)
    • 2017-09-14 (木) 14:17:58 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

      • レディー・ガガ(Lady Gaga) アメリカ合衆国の音楽家、歌手、ソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー、ダンサー
  8. リュープリンSR注射用キット (15d)
    • 2017-09-09 (土) 15:51:41 by kondo 差分

      前立腺癌の場合

      副作用5%以上0.1~5%未満1%未満頻度不明

      閉経前乳癌の場合

      副作用5%以上0.1~5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      神経系
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器
      皮膚・皮下組織系
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他
      臨床検査

      球脊髄性筋萎縮症の進行抑制の場合

      副作用5%以上0.1~5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      神経系
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器
      皮膚・皮下組織系
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他
      臨床検査
  9. オビソート注射用 (26d)
    • 2017-08-29 (火) 16:25:56 by kondo 差分

      アセチルコリン系製剤

  10. ビムパット錠 (27d)
    • 2017-08-28 (月) 14:19:21 by kondo 差分
      • ビムパット錠 (製薬会社:第一三共株式会社)
  11. アクテムラ皮下注 (27d)
    • 2017-08-28 (月) 13:53:58 by kondo 差分

      インターロイキン6(IL-6)の働きを抑えることにより、関節リウマチに伴う関節の痛みやはれおよび全身症状を改善し、関節破壊の進行を防ぎます。
      通常、関節リウマチの治療に用いられます。

  12. バクタ配合顆粒 (27d)
    • 2017-08-28 (月) 13:35:33 by kondo 差分

      重大な副作用 anchor.png

      • 血栓性血小板減少性紫斑病(TTP)
        血小板減少、破砕赤血球の出現を認める溶血性貧血、精神神経症状、発熱、腎機能障害があらわれることがある。
      • 溶血性尿毒症症候群(HUS)
        血小板減少、破砕赤血球の出現を認める溶血性貧血、急性腎不全があらわれることがある。
        不快感、口内異常感、喘鳴、眩暈、便意、耳鳴、発汗、浮腫 等
      • 中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)

      発疹、発熱、肝機能障害、リンパ節腫脹、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現等を伴う遅発性の重篤な過敏症状があらわれることがある。

      • 偽膜性大腸炎等の血便を伴う重篤な大腸炎
        腹痛、頻回の下痢
      • 重度の肝障害
      • 急性腎不全、間質性腎炎
      • 無菌性髄膜炎、末梢神経炎
      • 間質性肺炎、PIE症候群
        発熱、咳嗽、呼吸困難、胸部X線異常、好酸球増多 等
      • 低血糖発作
      • 高カリウム血症、低ナトリウム血症
        これらの電解質異常があらわれることがある。
      • 横紋筋融解症
        筋肉痛、脱力感、CK(CPK)上昇、血中及び尿中ミオグロビン上昇等を特徴とする横紋筋融解症があらわれることがある。
      Page Top

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害-顆粒球減少血小板減少-
      肝臓--黄疸、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇-
      肝胆道系
      腎臓--BUNの上昇、血尿等-
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      神経系頭痛めまい・ふらふら感、しびれ感、ふるえ、脱力・倦怠感うとうと状態
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器-食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、腹痛、胃不快感、舌炎、口角炎・口内炎血便注、便秘、口渇
      皮膚・皮下組織系
      過敏症-発疹、そう痒感紅斑、水疱、蕁麻疹光線過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他発熱・熱感血圧上昇・下降、動悸、胸内苦悶、発汗、顔面潮紅、浮腫、血色素尿関節痛、筋(肉)痛、ぶどう膜炎
      臨床検査
  13. バクタ配合錠 (27d)
    • 2017-08-28 (月) 13:33:37 by kondo 差分
      血液及びリンパ系障害-顆粒球減少血小板減少-
      肝臓--黄疸、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、Al-P上昇-
      腎臓--BUNの上昇、血尿等-
      神経系頭痛めまい・ふらふら感、しびれ感、ふるえ、脱力・倦怠感うとうと状態
      消化器-食欲不振、悪心・嘔吐、下痢、腹痛、胃不快感、舌炎、口角炎・口内炎血便注、便秘、口渇
      過敏症-発疹、そう痒感紅斑、水疱、蕁麻疹光線過敏症
      その他発熱・熱感血圧上昇・下降、動悸、胸内苦悶、発汗、顔面潮紅、浮腫、血色素尿関節痛、筋(肉)痛、ぶどう膜炎
  14. 大腸がん (28d)
    • 2017-08-27 (日) 18:36:07 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

      • 大島康徳 元プロ野球選手、監督、野球解説者
  15. 筋電義手 (28d)
    • 2017-08-27 (日) 14:19:56 by kondo 差分
      • オットーボック・ジャパン株式会社
  16. バセドウ病 (28d)
    • 2017-08-27 (日) 09:14:25 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

      • 絢香 歌手
      • 増田恵子 ピンクレディー、歌手、女優
  17. 肺がん (28d)
    • 2017-08-27 (日) 09:09:50 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

      肺腺がん

      • 中村獅童 歌舞伎俳優
  18. 乳がん (28d)
    • 2017-08-27 (日) 09:06:04 by kondo 差分
      • 田中 好子 アイドル歌手キャンディーズのメンバー、女優
  19. template病気 (28d)
    • 2017-08-27 (日) 09:02:16 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

  20. template (28d)
    • 2017-08-27 (日) 09:01:45 by kondo 差分

      罹患した著名人 anchor.png

  21. アクアセス数の多いページ (29d)
    • 2017-08-26 (土) 10:49:50 by kondo 差分

      #popular(100)

  22. QT延長症候群 (30d)
    • 2017-08-25 (金) 13:22:14 by seriza 差分

      小児循環器科、循環器科

  23. デルティバ錠 (31d)
    • 2017-08-24 (木) 21:39:46 by kondo 差分
      • デルティバ錠 (製薬会社:大塚製薬株式会社)
  24. ジャドニュ顆粒分包 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 20:48:59 by seriza 差分
      • ジャドニュ顆粒分包 (製薬会社:ノバルティスファーマ株式会社)
  25. ソマチュリン皮下注 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 20:21:58 by seriza 差分
      • 先端巨大症・下垂体性巨人症
        通常、成人にはランレオチドとして90mgを4週毎に3ヵ月間、深部皮下に注射する。その後は患者の病態に応じて60mg、90mg又は120mgを4週毎に投与する。
      • 膵・消化管神経内分泌腫瘍
        通常、成人にはランレオチドとして120mgを4週毎に、深部皮下に注射する。
  26. ルボックス錠 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 19:32:14 by seriza 差分
      ページ内コンテンツ
      • フルボキサミンマレイン酸塩 (Fluvoxamine maleate)
        • 作用と効果
        • 用法・用量
        • 副作用
          • 重大な副作用
          • その他の副作用
        • ジェネリック医薬品

      フルボキサミンマレイン酸塩 (Fluvoxamine maleate) anchor.png

      Page Top

      作用と効果 anchor.png

      • 小児の場合
        強迫性障害に用いられます。
      Page Top

      用法・用量 anchor.png

      通常、成人は1日2錠(主成分として50mg)を初期用量とし、1日6錠(150mg)まで増量され、1日2回に分けて服用します。治療を受ける疾患や年齢・症状に応じて適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。十分な水で、かまずに飲んでください。かみ砕くと苦みがあり舌がしびれることがあります。

      • 成人の場合
        通常、成人には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日50mgを初期用量とし、1日150mgまで増量し、1日2回に分割して経口投与する。なお、年齢・症状に応じて適宜増減する。
      • 小児の場合
        通常、8歳以上の小児には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日1回25mgの就寝前経口投与から開始する。その後1週間以上の間隔をあけて1日50mgを1日2回朝及び就寝前に経口投与する。
        年齢・症状に応じて1日150mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として25mgずつ行うこと。
      Page Top

      副作用 anchor.png

      • うつ病・うつ状態、強迫性障害
        主なものは、嘔気・悪心、眠気、口渇、便秘、倦怠感 等
        腹痛、食欲不振、頭痛
      • 社会不安障害
        主なものは、眠気、嘔気・悪心、倦怠感、腹痛、口渇 等
        便秘、不眠、下痢
      • 強迫性障害(小児)
        主なものは、嘔気・悪心、眠気、食欲不振
      Page Top

      重大な副作用 anchor.png

      意識がうすれる、意識がなくなる
      急に顔色が青白くなる、冷汗、呼吸困難
      不安、興奮
      錯乱、発熱、ミオクロヌス、振戦、協調異常、発汗 等
      急激な発熱、筋肉のこわばり、手足の震え
      無動緘黙、強度の筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧の変動、発汗 等

      • 白血球減少、血小板減少
      • 肝機能障害、黄疸
        AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、総ビリルビン等の著しい上昇
      • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
        低ナトリウム血症、低浸透圧血症、尿中ナトリウム増加、高張尿、意識障害等
      Page Top

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~0.5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害-白血球減少、ヘモグロビン減少、血清鉄低下、貧血血清鉄上昇、紫斑・胃腸出血・斑状出血等の異常出血-
      肝臓-AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDH、AI-P上昇等の肝機能障害--
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器-排尿困難、排尿障害、尿蛋白陽性頻尿、乏尿、BUN上昇、尿閉尿失禁
      生殖系及び乳房
      精神・神経系眠気めまい・ふらつき・立ちくらみ、振戦・アカシジア様症状・顎の不随意運動・開口障害・頬筋の痙攣等の錐体外路障害、頭痛、不眠、頭がボーっとする、集中力低下、あくび、抑うつ感、焦燥感、不安感、躁転、気分高揚、言語障害、しびれ、異常感覚・冷感、性欲障害ぼんやり、記憶減退、動作緩慢、圧迫感、神経過敏、舌麻痺、運動失調、知覚異常激越
      神経系
      感覚器
      循環器 心臓-動悸、血圧上昇頻脈、低血圧、起立性低血圧、徐脈-
      血管
      呼吸器
      消化器嘔気・悪心口渇、便秘、嘔吐、下痢、腹痛、腹部膨満感、食欲不振、消化不良空腹感、口腔内粘膜腫脹-
      皮膚・皮下組織系
      過敏症-発疹、そう痒感蕁麻疹、湿疹光線過敏性反応
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他-倦怠感、脱力感、胸痛、熱感、ほてり、発汗、耳鳴、CK(CPK)上昇、勃起障害・射精障害等の性機能異常上肢の虚脱、息切れ、灼熱感、視調節障害、眼痛、眼圧迫感、眼がチカチカする、鼻閉、苦味、歯がカチカチする、体重増加、脱毛、乳汁漏出、月経異常、関節痛、筋肉痛、浮腫、発熱、しゃっくり、味覚異常プロラクチン血症、散瞳、緑内障
      血清電解質--血清カリウム上昇、血清カリウム低下、血中ナトリウム低下低ナトリウム血症
      臨床検査
      Page Top

      ジェネリック医薬品 anchor.png

  27. デプロメール錠 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 19:22:10 by seriza 差分

      選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

  28. スピンラザ髄注 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 18:53:43 by seriza 差分
      • スピンラザ髄注 (製薬会社:バイオジェン・ジャパン株式会社)
  29. イストダックス点滴静注用 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 18:33:16 by seriza 差分
      • イストダックス点滴静注用 (製薬会社:セルジーン株式会社)
  30. ジフォルタ注射液 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 17:52:10 by seriza 差分
      • ジフォルタ注射液 (製薬会社:ムンディファーマ株式会社)
  31. 双極性障害 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 17:31:25 by seriza 差分
      • ビプレッソ徐放錠(一般名:クエチアピンフマル酸塩)
  32. ビプレッソ徐放錠 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 17:23:47 by seriza 差分
      • ビプレッソ徐放錠 (製薬会社:アステラス製薬株式会社)
  33. アメナリーフ錠 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 16:54:44 by seriza 差分
      • アメナリーフ錠 (製薬会社:マルホ株式会社)
  34. パルモディア錠 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 16:36:50 by seriza 差分
      • パルモディア錠 (製薬会社:興和株式会社)
  35. 間質性肺炎 (36d)
    • 2017-08-19 (土) 16:23:22 by kondo 差分

      ステロイド薬の減量が難しい場合は、免疫抑制剤を併用することがあります。

  36. トラクリア錠 (37d)
    • 2017-08-18 (金) 21:55:01 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用10%以上-10%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系肝機能異常---
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      神経系頭痛-体位性めまい浮動性めまい
      感覚器
      循環器 心臓--動悸-
      血管--ほてり、潮紅、血圧低下-
      呼吸器---呼吸困難
      消化器---悪心、嘔吐、下痢
      皮膚・皮下組織系---皮膚炎、そう痒症、発疹
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養---体液貯留
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害筋痛-背部痛-
      全身倦怠感-下肢浮腫、疲労発熱、浮腫
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他
      臨床検査AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GT(GTP)上昇、白血球数減少、ヘモグロビン減少-Al-P上昇、赤血球数減少、好酸球数増加、ヘマトクリット減少血小板数減少、ビリルビン上昇
  37. 上顎洞がん (38d)
    • 2017-08-17 (木) 20:33:06 by kondo 差分

      スプレーで麻酔をして、鼻から細いファイバースコープを挿入して鼻の中を良く観察します。

  38. ザイボックス錠 (38d)
    • 2017-08-17 (木) 14:43:59 by kondo 差分
      • リネゾリド錠
  39. ルナベル配合錠 (38d)
    • 2017-08-17 (木) 14:41:57 by kondo 差分
      • フリウェル配合錠LD
  40. グレースビット錠 (38d)
    • 2017-08-17 (木) 14:41:03 by kondo 差分
      • シタフロキサシン錠
  41. ファムビル錠 (38d)
    • 2017-08-17 (木) 12:41:01 by kondo 差分
      • ファムシクロビル錠
  42. アバプロ錠 (38d)
    • 2017-08-17 (木) 12:38:28 by kondo 差分
      • イルベサルタン錠
  43. ストレンジック皮下注 (39d)
    • 2017-08-16 (水) 15:31:32 by kondo 差分

      アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え)製剤 anchor.png

  44. 低ホスファターゼ症 (39d)
    • 2017-08-16 (水) 15:19:50 by kondo 差分
      • ストレンジック皮下注(一般名:アスホターゼ アルファ(遺伝子組換え)製剤)
  45. 発作性夜間ヘモグロビン尿症 (39d)
    • 2017-08-16 (水) 12:56:10 by seriza 差分

      造血幹細胞に、後天性に生じた遺伝子異常が原因で起こる病気です。

  46. ワーファリン顆粒 (39d)
    • 2017-08-16 (水) 12:50:40 by seriza 差分
      • ワーファリン顆粒 (製薬会社:エーザイ株式会社)
  47. 造血幹細胞 (39d)
    • 2017-08-16 (水) 12:14:18 by seriza 差分

      造血幹細胞は骨髄に存在し、赤血球、白血球、血小板をつくり出すもとになっている細胞といわれています。

      造血幹細胞は、骨髄の中で盛んに細胞分裂を行っています。これらの細胞は分裂を繰り返しながら成長し、あるものは赤血球に、あるものは白血球に、そしてまたあるものは血小板にそれぞれ成長していきます。

      この細胞分裂に伴って、それぞれ特徴ある細胞に成長していく過程を「分化」と呼んでいます。
      血液の中ではそれぞれ形態も役割も異なる血球たちですが、もともとは造血幹細胞と呼ばれる1種類の細胞から分化してつくられています。

      一方で造血幹細胞は、細胞分裂によって自らと同じ造血幹細胞を殖やす力も持っています。「自己複製」と呼ばれるこの力のおかげで、骨髄の中では常に造血幹細胞が再生され、一生を通じて枯渇することはありません。
      このように、造血幹細胞は「分化」と「自己複製」という2つの機能を有し、骨髄の中でこの2つの機能が巧みに調節されて造血が行われています。

  48. 筋萎縮性側索硬化症 (45d)
    • 2017-08-10 (木) 22:06:27 by kondo 差分
      • ルー・ゲーリッグ[1903年-1941年](メジャーリーグ プロ野球選手)
  49. フルデオキシグルコース(18F)静注「FRI」 (45d)
    • 2017-08-10 (木) 20:11:11 by kondo 差分

      Positron Emission Tomography の略。PET検査は、18F(フッ素)などポジトロン(陽電子)を放出する核種を化合物に標識した放射性医薬品をヒトに投与して断層撮影する検査で、各種疾病の機能診断に役立ちます。

      従来の核医学検査と比べて高い感度と空間分解能を有し、より診断に適した機能画像が得られることから、各種疾病の診断、治療方針の決定や予後の判定などに大きな役割を果たします。

  50. ヘバーデン結節 (45d)
    • 2017-08-10 (木) 14:41:11 by kondo 差分
      • ケナコルト-A筋注用関節腔内用水懸注(一般名:トリアムシノロンアセトニド水性懸濁)
  51. ケナコルト-A筋注用関節腔内用水懸注 (45d)
    • 2017-08-10 (木) 14:40:17 by kondo 差分
      血液及びリンパ系障害---白血球増多
      精神・神経系多幸症、不眠、頭痛、めまい
      ---中心性漿液性網脈絡膜症等による網膜障害、眼球突出
      消化器---下痢、悪心・嘔吐、胃痛、胸やけ、腹部膨満感、口渇、食欲不振、食欲亢進
      皮膚・皮下組織系---ざ瘡、多毛、脱毛、色素沈着、皮下溢血、紫斑、線条、そう痒、発汗異常、顔面紅斑、創傷治癒障害、皮膚菲薄化・脆弱化、色素脱失、脂肪織炎
      脂質・蛋白質代謝及び栄養満月様顔貌、野牛肩、窒素負平衡、脂肪肝
      体液・電解質---浮腫、血圧上昇、低カリウム性アルカローシス
      内分泌---月経異常
      筋骨格系及び結合組織障害---筋肉痛、関節痛
      投与部位 関節腔内投与時関節の不安定化、疼痛・腫脹・圧痛の増悪、結晶誘発性滑膜炎
      投与部位 筋肉内投与時局所組織の萎縮による陥没
      その他---発熱、疲労感、ステロイド腎症、体重増加、精子数及びその運動性の増減
  52. カヌマ点滴静注液 (48d)
    • 2017-08-07 (月) 12:49:07 by kondo 差分
      血管-充血、高血圧、低血圧、蒼白--
  53. ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症 (48d)
    • 2017-08-07 (月) 12:37:19 by kondo 差分

      ライソゾーム酸性リパーゼ欠損症(LAL-D)は、極めて稀な進行性の遺伝性代謝性疾患です。
      ライソゾーム酵素の一種であるライソゾーム酸性リパーゼ(LAL)が欠損し、全身の組織や細胞のライソゾーム内にコレステロールエステル及びトリグリセリドが蓄積します。

      LAL-Dの中でも乳児期に発症するウォルマン病は急速に進行し、成長障害や重度の肝疾患などを発症します。
      また、小児期や成人期に発症するコレステロールエステル蓄積症では、肝腫大や肝障害、肝線維症、肝硬変などの肝障害や脂質異常症を引き起こし、結果的にアテローム性動脈硬化症、心疾患などの深刻な疾患を発症します。

  54. アリクストラ皮下注 (52d)
    • 2017-08-03 (木) 17:10:48 by seriza 差分
      血液及びリンパ系障害血小板数増加、貧血凝固障害、血小板減少症紫斑、血小板異常
      肝臓肝機能障害高ビリルビン血症
      精神系---錯乱
      神経系頭痛、めまい、不安、傾眠
      循環器 心臓---低血圧
      消化器--便秘、嘔気、下痢、腹痛、嘔吐、胃炎、消化不良-
      皮膚・皮下組織系-発疹そう痒-
      全身--発熱、浮腫、胸痛、下肢痛、疲労、潮紅失神
      投与部位--局所反応-
      その他--手術部位感染、創部分泌、咳嗽、低カリウム血症アレルギー反応、呼吸困難
  55. 静脈血栓塞栓症 (52d)
    • 2017-08-03 (木) 16:56:58 by seriza 差分

      合成Xa阻害剤 anchor.png

      • アリクストラ皮下注(一般名:フォンダパリヌクスナトリウム)
  56. 肢端紅痛症 (52d)
    • 2017-08-03 (木) 13:33:50 by kondo 差分

      症状と皮膚温の上昇に基づいて行います。家族性あるいは二次性の場合は、原因特定に役立つ血液検査を行います。

  57. メサラジン腸溶錠 (52d)
    • 2017-08-03 (木) 13:05:48 by kondo 差分

      潰瘍性大腸炎治療剤

      • メサラジン腸溶錠 (製薬会社:ファイザー株式会社)
  58. ローガン錠 (53d)
    • 2017-08-02 (水) 15:53:23 by kondo 差分

      2017年10月1日以降、LTLファーマ株式会社に販売移管します。

  59. ニバジール錠 (53d)
    • 2017-08-02 (水) 15:42:22 by kondo 差分
      精神
  60. ソランタール錠 (53d)
    • 2017-08-02 (水) 15:41:22 by kondo 差分

      2017年10月1日以降、LTLファーマ株式会社に販売移管します。

スポンサーリンク

トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  2. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  3. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  4. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28
  5. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  6. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  7. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...