.

PLT anchor.png

巨核球*1という細胞がちぎれてできる顆粒状の粘りけのある物質で、血液にあり止血に重要な働きをします。なんらかの原因で血管が傷つくと、血管内皮が破れて膠原線維が露出します。そこに血液中の血小板が集まり、固まりをつくり傷口をふさぎ、出血を止める働きをします。

  • 基準値
    男性 13.1万~36.2万/μl
    女性 13.0万~36.9万/μl
Page Top

何がわかるのか anchor.png

血小板が少なくなったり、その機能が低下すると出血が止まりにくくなります。逆に血小板の数が多くなりすぎると、血液が固まりやすく、血栓が血管をふさいで脳梗塞や心筋梗塞の危険が高くなります。

Page Top

どのような検査か anchor.png

血液を採取して、自動血球計数器にかけて調べます。

Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

特に注意はありません。

Page Top

検査結果の判定 anchor.png

血小板が5万/μl以下になると、出血しやすく止血ができにくくなります。ちょっとぶつけただけでも紫色のあざができるため紫斑病といわれます。
原因不明で血小板だけが病的に減少するのが本態性血小板減少性紫斑病です。他に原因があって起こるものを症候性血小板減少性紫斑病といいます。
産生低下によるものは、赤血球、白血球も減少しますが、これは再生不良性貧血、急性白血病、悪性貧血などによって起こります。
血小板の破壊が進んでも減少しますが、これは肝硬変、バンチ症候群、全身性エリテマトーデスなどが原因です。

Page Top

異常な場合に疑われる病気 anchor.png


*1 巨核球は、血球をつくる骨髄系細胞からつくられます。
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2200, today: 1, yesterday: 2
初版日時: 2011-06-08 (水) 12:18:01
最終更新: 2011-06-09 (木) 21:38:32 (JST) (2327d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  2. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54
  3. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:45
  4. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  5. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  6. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  7. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...