.

WBC anchor.png

血液中にある細胞を血球といいますが、白血球には好中球、好酸球、好塩基球、単球(マクロファージ)、リンパ球の5種類があります。白血球の働きは、体外から入ってきた細菌やウイルス、異物、体内に生じた不要な物質などを、体内に取り込んで分解したり(食作用)、抗体をつくって退治したり(免疫反応)しています。

  • 基準値
    男性 3900~9800/μl
    女性 3500~9100/μl
    白血球の種類とその働き
  • リンパ球
    異物を見分ける能力を持ち、異物を攻撃、破壊して病気を防ぎます。異物(抗原)に対する抗体をつくって、異物を包み込み、好中球が食べやすい形にします。一度侵入した外敵を記憶して、再び侵入すると、すぐに抗体をつくり攻撃します。
  • 好塩基球
    ヒスタミンやヘパリンなどの物質を放出して、血管を拡張し浸透性を高めて浮腫みを起こしたり、粘液分泌を増やして外敵を防ぐ働きをします。一方ではアレルギー反応を引き起こします。
  • 好酸球
    ヒスタミンなどの作用で増加し、粘膜を障害するなどして刺激に過敏に反応します。免疫にも関与していますが、アレルギー反応をさらに強くする働きもあります。
  • 好中球
    抗体が包み込んだ異物を細胞内に取り込み、退治します。
  • 単球(マクロファージ
    細菌などの異物を食べて(貪食作用)しまうとともに、その特徴をリンパ球に知らせます。
Page Top

何がわかるのか anchor.png

白血球は通常、血液1μl中1万個を超えることはありませんが、細菌感染を起こして白血球の働きが必要になると、たちまちその数を増やして防御にあたります。ですので、白血球数を調べることで細菌感染による炎症を起こしているかどうかの判定に役立ちます。
また、白血球がつくっている造血器の病気を調べる手がかりになります。

Page Top

どのような検査か anchor.png

血液を採取して自動血球計数器で測定します。

Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

特に注意点はありません。

Page Top

検査結果の判定 anchor.png

白血球数が1万5000~2万個に上昇したときは、細菌感染で炎症が起こっていると考えられます。2万個を超えるような場合は、細菌感染が広がって敗血症を起こしているか、血液のがんである慢性骨髄性白血病が疑われます。
白血球数が減少したときには、造血器の異常を考えます。薬剤の副作用で減少することもあります。

Page Top

異常な場合に疑われる病気 anchor.png

スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3090, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2011-06-07 (火) 17:00:21
最終更新: 2011-06-09 (木) 21:39:02 (JST) (2326d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  2. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54
  3. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:45
  4. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  5. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  6. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  7. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...