.
スポンサーリンク

ピコスルファートナトリウム水和物 anchor.png

経口腸管洗浄剤

  • ピコプレップ配合内用剤  (製薬会社:フェリング・ファーマ株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

大腸内視鏡検査及び大腸手術時の前処置における腸管内容物の排除

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人には、1回1包を約150mLの水に溶解し、検査又は手術前に2回経口投与する。1回目の服用後は、1回250mLの透明な飲料を数時間かけて最低5回、2回目の服用後は1回250mLの透明な飲料を検査又は手術の2時間前までに最低3回飲用する。

  • 検査又は手術の前日と当日に分けて2回投与する場合
    検査又は手術の前日は低残渣食、当日は透明な飲料のみとし、検査又は手術前日の夜及び検査又は手術当日の朝(検査又は手術の4〜9時間前)の2回経口投与する。
  • 検査又は手術の前日に2回投与する場合
    検査又は手術の前日は低残渣食、当日は透明な飲料のみとし、検査又は手術前日の夕及び1回目の服用から約6時間後の夜の2回経口投与する。
Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

血中マグネシウム増加、悪心、直腸炎

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • アナフィラキシー
    顔面蒼白、血圧低下、嘔吐、嘔気持続、気分不良、眩暈、冷感、蕁麻疹、呼吸困難、顔面浮腫等
  • 腸管穿孔、腸閉塞、鼠径ヘルニア嵌頓
  • 虚血性大腸炎
  • 高マグネシウム血症
    呼吸抑制、意識障害、不整脈があらわれ、心停止に至る場合もある。
    嘔気、嘔吐、筋力低下、傾眠、血圧低下、徐脈、皮膚潮紅等
  • 低ナトリウム血症、低カリウム血症
    意識障害、痙攣等があらわれることがある。
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害--APTT延長、リンパ球数減少、好中球数増加、血小板数増加、白血球数減少、白血球数増加-
肝臓--AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、肝機能検査異常-
腎臓--尿中血陽性、血中尿素減少、尿中蛋白陽性-
神経系--頭痛てんかん、大発作痙攣、痙攣、錯乱状態
錐体外路症状----
循環器・心臓--右脚ブロック-
呼吸器・胸郭および縦隔障害----
消化器-悪心、直腸炎腹痛、便失禁、大腸炎嘔吐、肛門周囲痛、アフタ性回腸潰瘍、下痢
皮膚・皮下組織系---発疹(紅斑性皮疹、斑状丘疹状皮疹、蕁麻疹、紫斑を含む)
免疫系---過敏症
代謝及び栄養-血中マグネシウム増加血中ビリルビン増加、血中リン減少、血中カリウム増加-
その他--異常感、悪寒-
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 821, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2016-08-22 (Mon) 20:13:16
Last-modified: 2019-05-18 (Sat) 16:06:43 (JST) (59d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/15 3:52
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/12 1:05
  3. ジオール錠 グラン間  2019/6/27 22:59
  4. Re: 肢端紅痛症 ツネ 2019/6/22 23:25
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/6/19 20:21

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...