.
スポンサーリンク
These search terms have been highlighted:膠原病

Return to 膠原病
  • B型肝炎 (1257d) [ 概要 ]
    ...、筋肉痛が起こります。但しこれらの副作用は、IFNを継続して投与していくと徐々に落ち着き、数週後には現れなくなる場合が多いです。 また白血球、赤血球、血小板の減少が起こります。これはIFNが血球を作る骨髄の働きを抑えるためです。糖尿病の人、膠原病の人は、症状が悪化することがあります。また、稀に間質性肺炎を起こす場合もあります。その他、眼底出血、脱毛、タンパク尿などが現れることがあります。 核酸アナログ製剤 核酸アナログ製剤は、直接薬の力でHBVの増殖を抑えて肝炎を沈静化させます。薬を飲んでいる...
  • CRP (4066d) [ C反応性タンパク ]
    ...主流です。 もう一つの炎症の検査の血沈検査は、始まりも回復時もCRPよりも遅れて現れますので、両者を組み合わせることで病気の経過や治癒の状態を知ることが出来ます。 異常な場合に疑われる病気 感染症(特に細菌感染)、リウマチ熱、関節リウマチ、膠原病、悪性腫瘍(がん)、心筋梗塞、外傷、骨折など。
  • FDP・Dダイマー (4081d) [ フィブリン分解産物・Dダイマー ]
    ...。 高尿酸血症の治療薬ウロキナーゼを大量投与したときもFDPは高値になりますが、Dダイマーは変化しません。 異常な場合に疑われる病気 播腫性血管内凝固症候群(DIC)、重症感染症、がん、心筋梗塞、脳梗塞、肺塞栓症、胎盤早期剥離、妊娠中毒症、膠原病など。 肺塞栓症(エコノミークラス症候群=ロングフライト症候群) 体のどこかで出来た血栓が、血液の流れにのって心臓に戻り、肺動脈に流れ込んで肺の血管を詰まらせる病気です。急激に胸痛が起こり、息苦しくなって、血の混じった痰を吐き倒れることもあります。その...
  • LEテスト (4078d) [ LEテスト ]
    ...of contents LEテスト 異常な場合に疑われる病気 LEテスト LE因子(抗核抗体の一種で、核タンパクに対する抗体)を調べる検査です。LE因子はLE細胞形成に不可欠で、全身性エリテマトーデス患者の血液中に必ず見られますが、その他の膠原病でも陽性になります。 ペニシリンや抗てんかん薬、不整脈の薬、血栓溶解剤などを服用していると、陽性になることがあります。 基準値 陰性(-) 異常な場合に疑われる病気 全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症、関節リウマチなど
  • RAテスト (3361d) [ リウマチ因子(RF) ]
    ...その結果、自分の体の組織を攻撃されてしまう病気を自己免疫疾患といいます。 膠原病が代表的な自己免疫疾患で、関節リウマチもその一つです。リウマチ因子とは免疫グロ...下します。 陽性あるいは基準値を超えていれば免疫異常が考えられ、関節リウマチや膠原病の可能性が高くなります。しかし、肝硬変、悪性腫瘍、感染症、稀に健康な人でも陽性... 関節リウマチ、全身性エリテマトーデス(SLE)、全身性強皮症(SSc)などの膠原病、肝硬変、慢性肝炎、感染症など。
  • アイザックス症候群 (1248d) [ 概要 ]
    ...る 手指のけいれん 握力の低下 原因 原因は不明です。 電位依存性カリウムチャネル(VGKC)の自己抗体により、末梢神経終末でのVGKCの機能低下が生じ、末梢神経の過剰興奮による筋けいれんなどの運動障害が起こると考えられています。 診療科 膠原病内科 検査 抗VGKC抗体検査 この病気はVGKC(電位依存性カリウムチャンネル)の機能異常によって過剰に神経が興奮するために 発症するのではないかと考えられているため、抗VGKC抗体の測定を行って、VGKCの機能異常の有無を調べることは重要な診断のポ...
  • アクアセス数の多いページ (1811d) [ popular 人気ページ ]
    ...ン(10667) サイラムザ点滴静注液(10526) template薬(10375) 脳内出血(10275) 尿沈渣(10161) 舌がん(10067) ネフローゼ症候群(9932) 胆道系造影検査(9805) くも膜下出血(9788) 膠原病(9762) サルコイドーシス(9743) 皮膚癌(9695) 掌蹠膿疱症(9679) CK19F(9586) メイアクトMS錠(9540) ウェルナー症候群(9475) タベジール錠(9390) FormattingRules(9244) もやもや病...
  • アトピー性脊髄炎 (1245d) [ 概要 ]
    ...アレルギー内科 検査 診断 絶対基準:以下を全て満たす。 原因不明の脊髄炎(下記の除外すべき疾患が除外されていること。) 抗原特異的IgE陽性 BarkhofのMSの脳MRI基準を満たさない。 除外すべき疾患 寄生虫性脊髄炎、多発性硬化症、膠原病・血管炎、HTLV-1関連脊髄症、サルコイドーシス、視神経脊髄炎、神経梅毒、頸椎症性脊髄症、脊髄腫瘍、脊髄血管奇形・動静脈瘻 病理基準 脊髄生検組織で、血管周囲リンパ球浸潤や好酸球の浸潤を認め、肉芽腫を伴う事もある。 相対基準 1.現在又は過去のアトピ...
  • コートン錠 (425d) [ コルチゾン酢酸エステル (Cortisone acetate) ]
    ...ホルモンと似た作用をもち、炎症やアレルギー反応を抑える働きがあります。通常、副腎皮質ホルモンの不足によって起こる症状や、免疫の異常やアレルギーによって起こる病気、炎症による症状などさまざまな病気に用いられます。例えば、気管支喘息、リウマチ、膠原病などがあります。 用法・用量 通常、成人は1日0.5~6錠(主成分として12.5~150mg)を1~4回に分けて服用しますが、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。 必ず指示された服用方法に従ってください。 飲み忘れた場合は、気がついた時...
  • シェーグレン症候群 (1792d) [ SJS 概要 ]
    ...液腺の腫脹と痛み、膣乾燥、レイノー現象、関節痛、夜間頻尿、紫斑、皮疹、日光過敏などがあります。 レイノー現象 寒さ(温度差)や緊張をきっかけに、血流が悪くなり指先が白、紫、赤色に変化する症状です。しびれ、痛みを伴うこともあります。 診療科 膠原病科 検査・診断 診断には厚生労働省シェーグレン症候群改訂診断基準(1999年)を用いています。以下4項目中2項目の検査において満たせばシェーグレン症候群と診断されます。 口唇腺・涙腺生検病理組織検査 唾液腺造影、唾液分泌量検査 眼科検査 SS-A抗体ま...
  • ソル・コーテフ注射用 (1238d) [ 注射用ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム ]
    ...注射用 (製薬会社:ファイザー株式会社) 作用と効果 内科・小児科領域 内分泌疾患急性副腎皮質機能不全(副腎クリーゼ)、甲状腺中毒症〔甲状腺(中毒性)クリーゼ〕、慢性副腎皮質機能不全(原発性、続発性、下垂体性、医原性)、ACTH単独欠損症 膠原病リウマチ熱(リウマチ性心炎を含む)、エリテマトーデス(全身性及び慢性円板状) アレルギー性疾患気管支喘息、アナフィラキシーショック、喘息性気管支炎(小児喘息性気管支炎を含む)、薬剤その他の化学的物質によるアレルギー・中毒(薬疹、中毒疹を含む)、蕁麻疹(...
  • デカドロンエリキシル (3889d) [ デキサメタゾン (Dexamethasone) ]
    ...(製薬会社:日医工株式会社) 作用と効果 体で作られる副腎皮質ホルモンと似た作用をもち、炎症やアレルギー反応を抑える働きがあります。通常、副腎皮質ホルモンの不足によって起こる症状や、免疫の異常やアレルギーによって起こる気管支喘息、リウマチ、膠原病、炎症による症状などさまざまな病気の治療に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日5~80mL(主成分として0.5~8mg)を、小児は1.5~40mL(0.15~4mg)を、それぞれ1~4回に分けて服用します。治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜...
  • ネフローゼ症候群 (3389d) [ 概要 ]
    ...ロールなどの脂質の上昇などが起こる病気です。 分類 この症候群には、いろいろな腎疾患が含まれていて、ひとつの疾患ではありません。 一次性(原発性)ネフローゼ症候群 原発性糸球体疾患によるもの 二次性(続発性)ネフローゼ症候群 糖尿病性腎症、膠原病、アミロイドーシスなどの全身の病気によるもの。 微小変化型ネフローゼ症候群 15歳以下に発症するもの 膜性腎症を中心とした他の組織型 50歳以上に発症するもの 原因 糸球体基底膜の高分子蛋白(主にアルブミン)*1の透過性亢進により高度の蛋白尿が認められ...
  • バージャー病 (1335d) [ 閉塞性血栓血管炎(TAO:thromboangiitis obliterans) 概要 ]
    ...強さは必ずしも赤血球沈降速度やCRPに反映されない。 診断 診断基準 50歳未満の発症 喫煙歴を有する 膝窩動脈以下の閉塞がある 動脈閉塞がある、または遊走性静脈炎の既往がある 高血圧症、高脂血症、糖尿病を合併しない 以上の5項目を満たし、膠原病の検査所見が陰性の場合、バージャー病と診断できるが、女性例、非喫煙例では鑑別診断を厳密に行う。 鑑別診断 閉塞性動脈硬化症 外傷性動脈血栓症 膝窩動脈捕捉症候群 膝窩動脈外膜嚢腫 全身性エリテマトーデス 強皮症 血管ベーチェット病 胸郭出口症候群 心房...
  • プレドハン錠 (3452d) [ プレドニゾロン(Prednisolone) ]
    ...モン製剤 プレドハン錠 (製薬会社:ニプロファーマ株式会社) 作用と効果 合成副腎皮質ホルモン剤(ステロイド)であり、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫抑制作用のほか、生体内での種々の代謝作用など様々な作用があります。 通常、関節リウマチ、膠原病、アレルギー性疾患などの様々な病気に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日2~24錠(主成分として5~60mg)を1~4回に分けて服用しますが、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。 飲み忘れ...
  • ベーチェット病 (1299d) [ 概要 ]
    ...ような腹痛、下痢、下血など起こります。右下腹部にあたる回盲部が多く、上行結腸、横行結腸にも起こります。 神経症状 ベーチェット病発症から平均6.5年経過すると神経症状が起こることがあります。 頭痛、髄膜炎、精神症状などが生じます。 診療科 膠原病科 診断 血液検査により診断が出来ませんので厚生省研究班の診断基準を参考にして診断します。 症状の現れ方によって「完全型」「不全型」「疑い」と分類します。 特殊病型 臓器の病変が主体である場合は、病変に応じて血管型、神経型、腸管型に分類されます。 診断...
  • 中枢神経系原発悪性リンパ腫 (490d) [ 概要 PCNSL ]
    ...。 症状 主な症状は、精神症状、頭痛・悪心・嘔吐などの頭蓋内圧亢進症状、痙攣発作、眼症状などがあります。眼球内リンパ腫は、中枢神経系原発悪性リンパ腫の一つで、目の見えづらさやぶどう膜炎などの症状が現れます。 原因 発症する危険因子としては、膠原病、免疫不全(臓器移植患者、AIDS患者、老人 等)、エプスタイン・バーウイルス感染 等があります。 診療科 脳腫瘍外科 検査 脳MRI 診断 画像検査や血液検査等で中枢神経系原発悪性リンパ腫が疑われた場合、生検術を行って病理診断を確定します。 治療法 ...
  • 免疫電気泳動 (4074d) [ 免疫電気泳動 ]
    ...を受ける時の注意 食事などの制限は特にありません。 検査結果の判定 それぞれの血清タンパクの動きによって、病気の診断を行います。 異常な場合に疑われる病気 多発性骨髄腫、原発性マクログロブリン血症、悪性リンパ腫、急性肝炎、慢性肝炎、肝硬変、膠原病、感染症、がん、薬剤アレルギーなど。
  • 全身性エリテマトーデス (2472d) [ SLE 概要 ]
    ...の発病率です。現在の日本では、10万人に7~8人の発病率です。 自分の体の成分に対する抗体が作られますが、とくに細胞の核にあるDNAに対する抗体が特徴的で、それが免疫複合体を作って炎症を起こし組織を壊していきます。 自己免疫疾患のひとつで、膠原病(こうげんびょう)の代表的疾患です。 SLEの原因は不明ですが、外敵や異種の蛋白質に対する防御反応であるべき免疫に異常を来し、自分の体の成分に対し抗体(自己抗体)を作って組織を破壊するために引き起こされた病気といえます。 この免疫異常が起こる機序(仕組...
  • 全身性強皮症 (3389d) [ 概要 ]
    ...いう特効薬による早期治療が必要となります。 逆流性食道炎 食道下部が硬くなり、胃酸が食道に逆流して起こります。胸焼け、胸のつかえ、逆流感などが生じます。 その他の症状 手指の屈曲拘縮、関節痛、便秘、下痢などが起こることがあります。 診療科 膠原病内科 診断基準 厚生省強皮症調査研究班、1992年 I.中手指関節より近位の皮膚硬化(proximal scleroderma)ありのとき (1) Raynaud症状 (2) 抗核抗体値の異常 判定; (1)あるいは(2)の一方でも陽性の場合は強皮症と...
  • 副腎皮質ステロイド (4250d) [ 副腎皮質ホルモン ]
    ...生不良性貧血、溶血性貧血、ITP(特発性血小板減少性紫斑症)、重症筋無力症 1週間で効果を判定しその後増減します。長期間使用は控えます。但し血液疾患などでは効果が出るまで2~3週間要することがあります。 悪性腫瘍 他の抗癌剤も使用します。 膠原病(関節リウマチ、全身性エリテマトーデス、シェーグレン症候群、ベーチェット病、多発性筋炎・皮膚筋炎など) 初期適量の処方後、漸減します。 頭蓋内圧亢進症 マンニトールやグリセオールが無効の場合 気管支喘息 症状が強いときのみ処方します。 吸入ステロイドを...
  • 多発性筋炎・皮膚筋炎 (3389d) [ PM・DM 概要 ]
    ...脈を起こしたり、心臓の力が弱ったりすることがあります。 全身症状 その他の膠原病と同様に、微熱、全身倦怠感、食欲不振、体重減少などを認めることがあります。 診療科について 膠原病内科 合併症 本症は全身性強皮症(全身性硬化症)、全身性エリテマトーデス、関節リウマチ、シェーグレン症候群など他の膠原病を合併したりします。 多発性筋炎は筋肉(骨格筋)だけに障害が起こるのではなく、肺、心臓、関節、消化管、などの他の臓器障害も合併することがあり、膠原病や自己免疫疾患の一つとして分類されています。 治療法...
  • 悪性関節リウマチ (2376d) [ MRA 概要 ]
    ...血管炎の関与が考えられ、血管炎の成因として免疫複合体の沈着およびそれに伴う補体の活性化が考えられています。 診療科 膠原病内科 検査 関節リウマチ参照 診断基準 1. 臨床症状  (1) 多発性神経炎:知覚障害,運動障害いずれを伴ってもよい。...れる。 アミロイドーシスでは、胃、直腸、皮膚、腎、肝などの生検によりアミロイドの沈着をみる。 関節リウマチ(RA)以外の膠原病(全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎など)との重複症候群にも留意する。 シェーグレン症候群は、関節リウマチに最も合併...
  • 抗核抗体 (4079d) [ 抗核抗体 ]
    ...基準値 陰性(-) 何がわかるのか 全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病になると、抗核抗体が血液中に出てきます。 自己免疫が関係する慢性甲状腺炎(橋本...、関節や筋肉の痛み、疲れやすい・だるいなどの症状があり、抗核抗体が陽性であれば膠原病の可能性が高くなります。検査でみられる蛍光パターンによってある程度の鑑別はできますが、膠原病の種類を特定することはできません。 抗核抗体の蛍光パターン 蛍光パターン代表的な病気均一型全身性エリテマトーデス辺縁型、核膜型全身性エリテマトーデス斑紋型混合...
  • 敗血症 (1974d) [ 概要 ]
    ...断 病期 ステージ 合併症 薬 治療法 概要 肺炎や腎盂腎炎(じんうじんえん)などの感染症を起こしている生体のある部分から血液中に病原体が入り込み、重篤な全身症状を引き起こす症候群です。 背景として、悪性腫瘍、血液疾患、糖尿病、肝・腎疾患、膠原病といった基礎疾患がある場合や、未熟児、高齢者、手術後といった状態である場合に起こりやすいとされています。 また、抗がん薬投与や放射線治療を受けて白血球数が低下している人、副腎皮質ホルモン薬や免疫抑制薬を投与されて、感染に対する防御能が低下している人も、...
  • 混合性結合組織病 (3401d) [ MCTD 概要 ]
    Table of contents MCTD 概要 病気の症状 診療科について 膠原病内科 薬 治療法 MCTD 概要 混合性結合組織病(Mixed Connective Tissue Disease:MCTD)は、血清中に抗U...する知覚障害が起きます。 初発症状の場合もあり、一度現れると、なかなか症状は消えません。しかし、麻痺が出ることはありません。 診療科について 膠原病内科 薬 副腎皮質ステロイド薬、免疫抑制剤(アザチオプリン錠、シクロホスファミド錠) 治療法 対症療法が中心で副腎皮質ステ...
  • 特発性ステロイド性骨壊死症 (3390d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 病気の症状 原因 診療科 薬 治療法 保存療法 手術療法 概要 全身性エリテマトーデス(SLE)などの膠原病のパルス療法や各種臓器移植後の、ステロイド剤の大量投与により起こります。 主に大腿骨頭に壊死が生じます。 股関節が痛んだり太ももから膝にかけて痛み、股が開かず歩けない、曲がらないなどの関節機能障害が起こります。 骨内の血流が低下し、骨組織が死んで脆くなります。壊死の範囲が広がると、体重に耐えきれずに潰れてしまいます。 病気の症状 骨の圧潰が生じたときに...
  • 肺動脈性肺高血圧症 (2118d) [ PAH 概要 ]
    ...疑われる場合には、心臓超音波検査を行います。 心臓超音波検査機器には肺動脈圧を推定する機能があり、高血圧症の診断に有効です。 診断 肺高血圧症の疑いが強い時には、診断を確定させるために心臓カテーテル検査を行います。 病期 ステージ 合併症 膠原病、先天性心疾患、肝臓疾患(門脈圧亢進症) 薬 抗凝固薬 ワーファリン錠(一般名:ワルファリンカリウム) 肺動脈性肺高血圧症は、肺血管に血液の固まり(血栓)があって血液の流れを悪くしていたり、心臓でできた血栓が肺に流れてきて、肺血管を詰まらせたりする場合...
  • 膠質反応 (3681d) [ TTT(チモール混濁試験) ZTT(硫酸亜鉛混濁試験) ]
    ...高値の場合は急性肝炎、ZTTともに高値の場合は慢性肝炎や肝硬変が考えられます。 なお、高脂血症ではTTTが高くなり、膠原病や慢性感染症ではZTTが高くなりますから、他の検査などで鑑別をすることが大切です。 異常な場合に疑われる病気 TTT高値...血症、中毒性肝障害、胆汁うっ滞症、脂肪肝、肝硬変など。 ZTT高値 肝硬変、慢性肝炎、肝臓がん、急性肝炎、自己免疫肝炎、膠原病、慢性感染症など ZTT低値 胆汁うっ滞症、糸球体腎炎、ネフローゼ症候群など。
  • 血栓性血小板減少性紫斑病 (1232d) [ TTP 概要 ]
    ...験) 陰性が含まれる。 その他 原因不明の血小板減少症および細血管症性溶血性貧血が確定診断に十分な証拠となる。 TTP-HUSと酷似した血栓性細血管障害を発現する症候群との鑑別は、生検を行ってもしばしば不能である。 合併症 TTPの寛解後に膠原病を発症することもあります 薬 抗CD20キメラモノクロナール抗体製剤 リツキサン注(一般名:リツキシマブ) 悪性リンパ腫に使われている 抗血小板剤 パナルジン錠(一般名:チクロピジン塩酸塩) ペルサンチン錠(一般名:ジピリダモール) バイアスピリン錠(...
  • 補体検査 (4078d) [ 補体検査 ]
    ...気 補体検査 体内に病原菌(抗原)などが入ってくると、抗体をつくって抗原を退治しようとします。これを抗原抗体反応といいます。その際、血清中の補体というタンパク質が働きを活発にして抗原への攻撃を助けます。この補体の活性を調べるのが補体検査で、膠原病、がん、腎臓病、肝臓病などの診断に役立ちます。 基準値 C3プロアクチベーター ネフェロメトリー法 18.9~38.3mg/dl 異常な場合に疑われる病気 高値 関節リウマチ、悪性リンパ腫、がん、感染症など。 低値 急性糸球体腎炎、全身性エリテマトーデ...
  • 重症筋無力症 (1257d) [ MG 概要 ]
    ...。 胸腺腫、胸腺肥大   バセドウ病 (甲状腺機能亢進症)、橋本病 (甲状腺機能低下症)   シェーグレン症候群(涙や唾が出なくなる) 全身性エリテマトーデス(SLE) 関節リウマチ、天疱瘡、多発性硬化症(特にに視神経脊髄型)   その他の膠原病など 薬 主に副腎皮質ステロイド薬、免疫抑制剤などが処方されます。 プレドニゾロン錠(一般名:プレドニゾロン) プレドニン錠(一般名:プレドニゾロン) サンディミュンカプセル、ネオーラルカプセル(一般名:シクロスポリン) 治療法 対症療法 経口薬のコリ...
  • 間質性肺炎 (1313d) [ IP 概要 ]
    Table of contents IP 概要 肺の機能 病態 症状 原因 膠原病 医薬品の副作用 特発性間質性肺炎(IIPs)の分類 特発性肺線維症(idiopa...も困難な難病です。 放射性肺炎や薬剤性肺炎、ウイルス性肺炎、過敏性肺炎、じん肺、膠原病 に伴う肺炎などがあると、そこからなんらかの刺激が原因となって、間質性肺炎が起...る場合もありますが、特発性間質性肺炎といって原因不明のものが多くみられます。 膠原病 関節リウマチ、多発性筋炎・皮膚筋炎、全身性強皮症 などの 膠原病、なんらかの物...
  • 関節リウマチ (705d) [ RA 概要 ]
    ...の影響を受けます。 CRP(C反応性タンパク) CRPとは、体内で炎症、感染、組織障害などの異変が起こると肝臓で作られるC反応性タンパクのことです。体内に異変が起こると12~24時間後に血液中に現れます。関節リウマチの炎症だけでなく、他の 膠原病、ウィルス感染、自己免疫疾患などでも陽性(-)を示します。 但し、貧血の影響は受けません。 正常値:陰性(-) MMP-3(マトリックスメタロプロテイナーゼ-3)精密測定 MMP-3は、RAで滑膜の増殖に伴い、滑膜表層細胞で発現、生産される酵素で、その...
  • 静注用フローラン (2311d) [ エポプロステノールナトリウム(Epoprostenol Sodium) ]
    ...のみ使用すること。 本剤は他の血管拡張薬で十分な治療効果が得られない場合に適用を考慮すること。 原発性肺高血圧症及び膠原病に伴う肺高血圧症以外の肺動脈性肺高血圧症における安全性・有効性は確立していない。 用法・用量 用量設定(投与開始時) 本...する。 生活上の注意 副作用 主な副作用は頭痛、潮紅、血圧低下、嘔気・嘔吐、徐脈、意識喪失、低血圧性ショック、尿量減少 膠原病に伴う肺高血圧症を対象 主な副作用は潮紅、顎痛、頭痛 使用成績調査 主な副作用は潮紅、頭痛、出血、下痢、低血圧、顎痛 重大な...
スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 9766, today: 2, yesterday: 2
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
18 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 18

もっと...