.

副腎皮質ホルモン anchor.png

Page Top

副腎皮質ホルモンとは anchor.png

副腎皮質ホルモン(Corticosteroid)は、副腎皮質より産生されるホルモンの総称のことです。
抗炎症作用、炭水化物の代謝、タンパク質の異化、血液の電解質のレベル、免疫反応などに深く関わっています。
体が受けるストレスなどさまざまな影響によって分泌されています。 私たちの体内では一日5mgのプレドニゾロンに相当する副腎皮質ホルモンが作られています。

Page Top

副腎皮質ホルモンの種別 anchor.png

  • 糖質コルチコイド
    炭水化物、脂肪、およびタンパク代謝を制御し、リン脂質の生成を防ぐことによって抗炎症剤としても働いたり、好酸性物質を減少させたりするなどの作用があります。
  • 鉱質コルチコイド
    主に腎臓でナトリウム貯留を促進させ、電解質と水分を制御する働きをします。
Page Top

体内で合成される副腎皮質ホルモン anchor.png

アルドステロン 主な鉱質コルチコイドで、血液におけるナトリウムとカリウムのバランスを制御するため、副腎皮質の球状帯から分泌されます。 コルチゾン(ヒドロコルチゾン) コルチゾンとアドレナリンは体がストレスに対して反応する際に放出されます。
これらは血圧を上昇させ、体を積極的行動または消極的行動に備えさせます。 様々な病気の治療に用いられることがあり、その際には点滴静脈注射を行うか、または皮膚から投与されます。
コルチゾンは免疫抑制作用があります。類似のコルチゾールよりも重要性は低く、糖質コルチコイドがもたらす作用のうち95%はコルチゾールによるものです。 コルチゾール 副腎皮質から分泌される主要な糖質ステロイドデ、糖代謝をはじめ、蛋白質や脂質代謝にも関与しています。

  • デスオキシコルチコステロン
    副腎の網状帯と束状帯から分泌される鉱質コルチコイド
Page Top

適応症 anchor.png

  • 副腎不全、ステロイド離脱症候群(体内のステロイドが不足する)
    絶対的にステロイドが必要な適応 点滴静注または急速静注
  • 感染症
    強い炎症に対して短期間のみ使用します。 感染悪化のための十分な抗生剤を投与します。
  • 薬物アレルギー、皮膚疾患、ネフローゼ、橋本病、(慢性甲状腺炎)、細胆管炎性肝炎、間質性肺炎再生不良性貧血、溶血性貧血、ITP(特発性血小板減少性紫斑症)、重症筋無力症
    1週間で効果を判定しその後増減します。長期間使用は控えます。但し血液疾患などでは効果が出るまで2~3週間要することがあります。
  • 悪性腫瘍
    他の抗癌剤も使用します。
  • 膠原病(関節リウマチ全身性エリテマトーデスシェーグレン症候群ベーチェット病多発性筋炎・皮膚筋炎など)
    初期適量の処方後、漸減します。
  • 頭蓋内圧亢進症
    マンニトールやグリセオールが無効の場合 気管支喘息 症状が強いときのみ処方します。
    吸入ステロイドを第一選択に考え、全身投与は漫然と続けないことが大切です。
Page Top

効能 anchor.png

免疫抑制作用、抗炎症作用があります。 その作用は、主にサイトカイン産性抑制とプロスタグランジン産性低下により起こります。
ステロイドの作用は投与量とも関係します。

Page Top

副作用について anchor.png

Page Top

特に注意すべき重症副作用 anchor.png

感染症の誘発、悪化、消化性潰瘍、消化管出血、副腎不全、離脱症候群(ステロイドの欠乏によるショックなど) 糖尿病の誘発および悪化、動脈硬化促進、精神障害(精神変調、鬱状態、痙攣)、骨粗鬆症、骨折、骨頭無菌性壊死、うっ血性心不全

Page Top

中等症副作用 anchor.png

白内障、緑内障、眼球突出、失明、中心性漿液性網脈絡膜炎、ステロイド筋症、肝機能異常、浮腫、高血圧不整脈、高脂血症、尿路結石

Page Top

高頻度の軽度副作用 anchor.png

多毛、皮膚萎縮、皮下出血、月経異常(無月経、過多、過小)、白血球増多、

スポンサーリンク

添付ファイル:

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 9578, today: 2, yesterday: 1
初版日時: 2009-10-18 (日) 18:38:40
最終更新: 2010-12-22 (水) 14:11:32 (JST) (2740d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 新しいサプリ 山口組の雇い主 2018/5/5 11:31
  2. Re: 遅発性ジスキネジア ゲスト 2018/1/6 12:00
  3. Re: 統合失調症 ゆたか 2017/12/14 18:44
  4. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  5. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...