.
スポンサーリンク
These search terms have been highlighted:下垂体

Return to 下垂体
  • PRL分泌異常症 (3401d) [ プロラクチン分泌異常症 概要 ]
    ...症状 原因 診療科 検査 診断 薬 治療法 プロラクチン分泌異常症 概要 下垂体から分泌されるプロラクチン(PRL)が過剰または不足した場合に生じる病態です。...(インポテンツ)、その他稀に女性化乳房や乳汁分泌がみられます。プロラクチン産生下垂体腺腫が原因の場合は下垂体腫瘍が大きくなると頭痛や視野障害が起こります。 原因 プロラクチン分泌過剰症は、下垂体のプロラクチン分泌細胞の異常、視床下部分泌調節機構の異常のいずれによっても生じます。日常的に最も多いのは種々の薬の副作用です。 下垂体のプロ...
  • Seebri Neohaler (1130d) [ グリコピロニウム臭化物 ]
    ...伴う排尿、頻繁に排尿する、弱い流れまたは滴下での排尿 その他の副作用 副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害肝臓肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳循環器 心臓血管呼吸器消化器皮膚・皮下組織系過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査 ジェネリック医薬品
  • アクトヒブ (753d) [ 乾燥ヘモフィルスb型ワクチン ]
    ... (不機嫌),不眠-傾眠,神経過敏,異常号泣-神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓血管呼吸器--咳,鼻炎,鼻出血-消化器食欲不振,下痢-嘔吐,口唇変色-皮膚・皮下組織系過敏症--じん麻疹,発疹,そう痒症過敏症反応,浮腫 (顔面,喉頭等)下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位紅斑 (発赤),腫脹,硬結等-疼痛注射部位の炎症症状感染症抵抗機構その他発熱-血色不良,結膜炎,皮膚肥厚下肢浮腫臨床検査
  • アコアラン静注用 (1166d) [ アンチトロンビンガンマ(遺伝子組換え)(Antithrombin Gamma Genetical recombination) ]
    ...臓AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、Al-P、ビリルビン上昇等---肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳循環器 心臓血管-脳梗塞--呼吸器消化器-悪心・嘔吐、下痢--皮膚・皮下組織系‐発疹、そう痒症--過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査 ジェネリック医薬品
  • アラグリオ顆粒剤分包 (1074d) [ アミノレブリン酸塩酸塩 ]
    ...-頭痛-脳浮腫、感覚鈍麻、片麻痺、失語症、痙攣、半盲感覚器眼耳循環器 心臓-心室性不整脈、低血圧-血栓塞栓症、深部静脈血栓症血管呼吸器---呼吸不全消化器悪心、嘔吐腹痛-下痢皮膚・皮下組織系-蕁麻疹-光線過敏性反応、光線性皮膚症、紅斑過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害-頚部痛--全身---悪寒、発熱感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査-アミラーゼ増加、好酸球数増加-白血球数増加、リンパ球数減少、血小板数減少 ジェネリック医薬品
  • イムセラカプセル (1256d) [ フィンゴリモド塩酸塩 (Fingolimod hydrochloride) ]
    ...覚-感覚器眼--霧視、眼痛-耳循環器・心臓血管呼吸器-上気道の炎症、呼吸困難、咳嗽、一酸化炭素拡散能減少努力呼気量減少-消化器下痢悪心、胃炎、腹痛、アフタ性口内炎、便秘、歯周炎、胃腸炎--皮膚・皮下組織系-発疹、脱毛症、湿疹そう痒症-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害--背部痛-全身-けん怠感、疲労、発熱無力症-感染症投与部位抵抗機構その他-高コレステロール血症、血中トリグリセリド増加、高血圧体重減少過敏症臨床検査 ジェネリック医薬品 (製薬会社:)
  • イムブルビカカプセル (710d) [ イブルチニブカプセル ]
    ...霧視、流涙増加、視力低下、結膜炎-耳循環器 心臓血管--高血圧-呼吸器-鼻出血、咳嗽呼吸困難-消化器下痢、悪心口内炎、嘔吐、便秘消化不良、腹痛、胃食道逆流性疾患-皮膚・皮下組織系発疹、挫傷点状出血そう痒症、紅斑、蕁麻疹、爪破損血管浮腫過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養--食欲減退、高尿酸血症、脱水、低ナトリウム血症-筋骨格系及び結合組織障害-関節痛、筋痙縮、筋骨格痛-関節障害全身-発熱無力症、末梢性浮腫、硬膜下血腫-感染症--上気道感染、皮膚感染、副鼻腔炎、尿路感染-良性、悪性および詳...
  • エイフスチラ静注用 (1128d) [ ロノクトコグ アルファ(遺伝子組換え) ]
    ...用 副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害肝臓肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系--浮動性めまい、錯感覚-感覚器眼耳循環器 心臓血管呼吸器--呼吸困難-消化器皮膚・皮下組織系--発疹、紅斑、そう痒症-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身--発熱、注射部位疼痛、悪寒、熱感-感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査 ジェネリック医薬品
  • エピデュオゲル (1164d) [ アダパレン0.1%ゲル 過酸化ベンゾイル2.5%ゲル ]
    ...感、刺激感、湿疹、ざ瘡、接触性皮膚炎、皮脂欠乏症、皮膚炎、皮脂欠乏性湿疹、発疹、そう痒性皮疹、脂漏性皮膚炎、皮膚浮腫、蕁麻疹、乾皮症、間擦疹、脂腺機能亢進、顔面浮腫、丘疹、皮膚の炎症、紅斑性皮疹、皮膚反応、アレルギー性接触皮膚炎、汗疹過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症---単純ヘルペス投与部位抵抗機構その他---血中コレステロール増加、腫脹、ピリピリ感、灼熱感、口角炎、白血球数減少、白血球数増加、血小板数増加、違和感、ほてり、血中コレステロール減...
  • エルネオパNF1号輸液 (1557d) [ アミノ酸・糖・電解質・ビタミン キット ]
    ...上昇 腎臓 BUN の上昇 泌尿器 生殖系及び乳房 精神神経系 パーキンソン様症状 眼 耳 循環器 心・血管 胸部不快感、動悸 呼吸器 消化器 食欲不振、嘔吐、悪心 腹痛、下痢 肝胆道系 皮膚・皮下組織系 過敏症 発疹、そう痒感 顔面潮紅 下垂体・副腎皮質系 免疫系 筋骨格系 感覚器 全身 投与部位 大量・急速投与 脳浮腫、肺水腫、末梢の浮腫、水中毒 抵抗機構 その他 悪寒、発熱、熱感 ジェネリック医薬品
  • キムリア点滴静注 (562d) [ チサゲンレクルユーセル(tisagenlecleucel) ]
    ...--泌尿器----生殖系及び乳房----精神系----神経系----感覚器----眼----耳----錐体外路症状----循環器・心臓----血管----呼吸器・胸郭および縦隔障害----消化器----皮膚・皮下組織系----過敏症----下垂体・副腎皮質系----免疫系----代謝及び栄養----体液・電解質----内分泌----筋骨格系及び結合組織障害----全身----投与部位----適用部位----感染症----抵抗機構----その他----臨床検査----
  • クッシング病 (610d) [ 下垂体性ACTH分泌亢進症 概要 ]
    Table of contents 下垂体性ACTH分泌亢進症 概要 症状 原因 診療科 合併症 薬 治療法 下垂体性ACTH分泌亢進症 概要 コルチゾールという副腎皮質ステロイドホルモンが過剰に分泌され、満月様顔貌や中心性肥満など特徴的な症状を示す病気をクッシング症候群といいます。 コルチゾールは生きて行くのに不可欠なステロイドホルモンで、下垂体から出てくる副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)というホルモンによって促進されます。ACTHは、さらに上位の脳にある視床下部から分泌されるCRHというホルモン...
  • クロミフェンクエン酸塩錠 (3099d) [ クロミフェンクエン酸塩(Clomifene citrate) ]
    ...itrate) 作用と効果 用法・用量 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 クロミフェンクエン酸塩(Clomifene citrate) 排卵誘発剤 クロミフェンクエン酸塩錠 (製薬会社:富士製薬工業株式会社) 作用と効果 視床下部の脳下垂体に働きかけ、性腺刺激ホルモン(卵胞刺激ホルモンと黄体形成ホルモン)の分泌を増加させ、卵胞の成熟と排卵を促します。 通常、排卵障害に基づく不妊症の治療に用いられます。 用法・用量 通常、第1クールとして1回1錠(主成分として50mg)を1日1回、消退性出...
  • グロウジェクト注射用 (1987d) [ ソマトロピン(遺伝子組み換え)(Somatropin genetical recombination) ]
    ...tropin genetical recombination) 遺伝子組換え天然型ヒト成長ホルモン製剤 グロウジェクト注射用 (製薬会社:JCRファーマ株式会社) グロウジェクトBC注射用 (製薬会社:JCRファーマ株式会社) 作用と効果 下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモン剤で、たん白同化作用、脂質代謝作用、抗ナトリウム利尿作用などにより、成人成長ホルモン分泌不全症における体組成異常(体脂肪率の増加、筋肉量の低下など)や脂質関連マーカー異常を改善します。 通常、成人成長ホルモン分泌不全...
  • ケブザラ皮下注 (716d) [ サリルマブ(遺伝子組換え) ]
    ... その他の副作用 副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害肝臓-肝機能異常、ALT増加--肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳循環器 心臓-高血圧--血管呼吸器消化器口内炎---皮膚・皮下組織系過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養-高コレステロール血症高トリグリセリド血症-内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症鼻咽頭炎上気道感染、口腔ヘルペス尿路感染-投与部位抵抗機構その他注射部位紅斑注射部位そう痒感--臨床検査
  • ゲンボイヤ配合錠 (1441d) [ エルビテグラビル コビシスタット エムトリシタビン テノホビル アラフェナミドフマル酸塩配合錠 ]
    ...胆道系腎臓-蛋白尿--泌尿器生殖系及び乳房精神系-不眠症、異常な夢--神経系頭痛、浮動性めまい傾眠--感覚器眼耳循環器 心臓血管呼吸器消化器悪心、下痢、放屁腹部膨満、嘔吐、腹痛、上腹部痛、便秘、消化不良---皮膚・皮下組織系-発疹--過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養-食欲減退--筋骨格系及び結合組織障害-骨減少症、骨粗鬆症--全身疲労---感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査 ジェネリック医薬品
  • コセンティクス皮下注 (1460d) [ セクキヌマブ(遺伝子組換え)(ecukinumab genetical recombination) ]
    ...作用 副作用-1%以上1%未満頻度不明血液及びリンパ系障害内分泌肝臓肝胆道系--肝機能検査値異常-腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神神経系---頭痛感覚器眼---結膜炎耳循環器 心臓血管呼吸器---鼻漏消化器---下痢皮膚・皮下組織系-蕁麻疹--下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養筋骨格系及び結合組織障害全身---注射部位反応感染症上気道感染(鼻咽頭炎、上気道感染、鼻炎、咽頭炎、副鼻腔炎、扁桃炎)、カンジダ症足部白癬口腔ヘルペス投与部位抵抗機構その他臨床検査 ジェネリック医薬品
  • ゴナドトロピン分泌異常症 (3628d) [ 概要 ]
    ...トロピン分泌低下症の治療 ゴナドトロピン分泌過剰症の治療 概要 視床下部や下垂体の障害によって、同年齢の正常人に比較して、ゴナドトロピンの分泌が明らかに欠乏したり、過剰に分泌される病気です。 分泌ホルモン 下垂体前葉から少なくとも7種類のホルモンが分泌されています。 ゴナドトロピンと呼ばれる黄体化ホルモン(LH)や卵胞刺激ホルモン(FSH)の糖鎖を有するペプチドホルモンは、下垂体の同一細胞より分泌されます。 ゴナドトロピンの生合成や放出は、視床下部において産生され下垂体門脈を介して下垂体に作用...
  • サムスカ錠 (1352d) [ トルバプタン(Tolvaptan) ]
    ...嚥下障害、消化管運動障害、舌痛、舌苔、舌変色、口唇炎、口内炎、口の感覚鈍麻、臍ヘルニア、食欲亢進、呼気臭、痔核過敏性腸症候群皮膚・皮下組織系-皮膚乾燥脱毛、ざ瘡、皮膚炎、色素沈着障害、爪の障害、多汗、乏汗、寝汗-過敏症-発疹、そう痒蕁麻疹-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養血中尿酸上昇脱水、高カリウム血症、糖尿病、高血糖、脂質異常症、痛風血液浸透圧上昇、血液量減少症、低カリウム血症、高カルシウム血症、低ナトリウム血症、低血糖、低リン酸血症、CK(CPK)上昇血中抗利尿ホルモン増加内分泌筋骨格...
  • サルコイドーシス (1826d) [ 概要 ]
    ...症状 サルコイドーシスが脳神経系に異常を起こすと、物が二重に見えたり、顔の片側が垂れ下がったりすることがあります。 下垂体やその周囲の骨が影響を受けると、尿崩症が起こることもあります。下垂体が、腎臓で尿を濃縮するために必要なホルモンであるバソプレシンを作らなくなるので、頻尿になり大量の尿が出るようになります。 サルコイドーシスでは、血液や尿の中にカルシウムが蓄積し、高濃度になっています。これは、サルコイドーシスによる肉芽腫が、腸管からのカルシウムの吸収を促進する活性型ビタミンDをつくるためです...
  • サンドスタチン皮下注用 (3070d) [ オクトレオチド酢酸塩(Octreotide acetate) ]
    ...ナログ製剤 サンドスタチン皮下注用 (製薬会社:ノバルティス ファーマ株式会社) 作用と効果 膵臓などの消化管や脳の下垂体にできた腫瘍から過剰に分泌されているホルモンの分泌を抑えて、そのことによって起こっていた症状をやわらげます。 通常、消化管ホルモン産生腫瘍、先端巨大症・下垂体性巨人症に伴う症状の改善に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1日2または3アンプル(オクトレオチドとして100または150μg)を1日2回または1日3回分けて皮下注射をはじめ、効果が不十分な場合は1日6アンプル(...
  • ザーコリカプセル (1264d) [ クリゾチニブ(Crizotinib) ]
    ...)---耳循環器 心臓-血栓塞栓症--血管呼吸器-咳嗽、肺炎--消化器悪心、下痢、嘔吐、便秘、腹痛(上腹部痛、腹部不快感等)食道障害(食道炎、食道潰瘍等)、消化不良、腹部膨満、口内乾燥--皮膚・皮下組織系発疹そう痒症、紅斑光線過敏症-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養食欲減退低アルブミン血症、低リン酸血症、低カリウム血症、脱水--内分泌筋骨格系及び結合組織障害-筋痙縮、関節腫脹--全身感染症投与部位抵抗機構その他浮腫(末梢性浮腫、顔面浮腫、眼窩周囲浮腫等)、疲労発熱、血中テストステロン...
  • シダキュアスギ花粉舌下錠 (1128d) [ スギ花粉エキス原末 ]
    ...炎、口腔粘膜紅斑、口の感覚鈍麻口腔内痛、舌そう痒症、舌炎、口の錯感覚-呼吸器咽喉刺激感、咽喉頭不快感咽喉頭痛咽喉頭腫脹・浮腫、咳嗽-消化器--悪心・嘔吐、腹部不快感、口渇、腹痛、好酸球性食道炎-皮膚・皮下組織系-そう痒症発疹、蕁麻疹-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他耳そう痒症鼻漏、眼そう痒症、くしゃみ、鼻閉口唇腫脹・浮腫、鼻そう痒症、口唇そう痒症-臨床検査 ジェネリック医薬品
  • シンポニー皮下注 (547d) [ ゴリムマブ(遺伝子組換え)製剤(golimumab) ]
    ...)上昇-腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系-浮動性めまい-錯感覚感覚器眼耳循環器 心臓血管-高血圧全身性血管炎-呼吸器消化器-便秘--皮膚・皮下組織系-発疹乾癬(手掌/足底乾癬、膿疱性乾癬)、皮膚血管炎、脱毛症皮膚剥脱、水疱性皮膚炎過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系-アレルギー反応サルコイドーシス自己抗体陽性代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身-発熱--感染症鼻咽頭炎、上気道感染、咽頭炎細菌感染、気管支炎、皮膚真菌感染、帯状疱疹、口腔ヘルペス、膀胱炎、副鼻腔炎、扁桃炎、爪囲炎インフルエ...
  • ジェノトロピンゴークイック注用 (624d) [ ソマトロピン(Somatropin)遺伝子組換え(genetical recombination) ]
    ...社:ファイザー株式会社) 作用と効果 成長ホルモン分泌不全性低身長症ほか 下垂体前葉ホルモンの一つ成長ホルモンで、成長を促進する作用があります。 通常、骨端線...ge)性低身長症を改善します。 成人成長ホルモン分泌不全症(重症に限ります) 下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモン剤で、たん白同化作用、脂質代謝作用、抗ナト...人成長ホルモン分泌不全症(重症に限ります)の治療に使用されます。 慢性腎不全 下垂体前葉ホルモンの一つ成長ホルモンで、成長を促進する作用があります。 通常、骨端線閉鎖...
  • ジクアス点眼液 (1121d) [ ジクアホソルナトリウム(Diquafosol sodium) ]
    ...感眼脂、結膜充血、眼痛、そう痒感、異物感、不快感、結膜下出血、眼の異常感(乾燥感、違和感、ねばつき感)、霧視、羞明、流涙-角膜上皮障害(糸状角膜炎、表層角膜炎、角膜びらん等)、結膜炎耳循環器 心臓血管呼吸器消化器皮膚・皮下組織系過敏症眼瞼炎下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他-頭痛、好酸球増加、ALT(GPT)上昇--臨床検査 ジェネリック医薬品
  • ジフラール軟膏 (2902d) [ ジフロラゾン酢酸エステル(Diflorasone diacetate) ]
    ...として、皮膚の刺激感、かゆみ、発疹、灼熱感、接触皮膚炎、ステロイド皮膚(皮膚萎縮など)、ステロイドざ瘡(にきび)、酒さ様皮膚炎(鼻・ほほに赤い斑点)、口囲皮膚炎などが報告されています。 稀な副作用 皮膚の細菌・真菌感染症 かゆみ、赤い発疹 下垂体・副腎皮質系機能抑制 全身倦怠感、食欲不振、意識障害(もうろうとなる) 後嚢白内障・緑内障 激しい眼痛、頭痛、視力低下 ジェネリック医薬品 アナミドールクリーム アナミドール軟膏
  • ジャクスタピッドカプセル (1495d) [ ロミタピドメシル酸塩 ]
    ...下障害、便失禁、変色糞、胃腸障害、胃腸痛、血便、過敏性腸症候群、直腸出血 肝胆道系 脂肪肝 肝腫大 皮膚・皮下組織系 薬疹、斑状出血、湿疹、丘疹、アレルギー性そう痒症、発疹、紅斑性皮疹 脱毛症、紅斑、毛髪異常成長、多汗症、そう痒症、蕁麻疹 下垂体・副腎皮質系 免疫系 過敏症 筋骨格系 筋肉痛 関節痛、背部痛、関節硬直、筋萎縮、筋攣縮、筋力低下、筋骨格系胸痛、筋骨格系不快感、筋骨格痛、筋骨格硬直、四肢痛 感覚器 全身 疲労、倦怠感 無力症、胸痛、悪寒、異常感、歩行困難、空腹、インフルエンザ様疾患...
  • ジャディアンス錠 (569d) [ エンパグリフロジン(Empagliflozin) ]
    ...度不明血液及びリンパ系障害-血液濃縮--腎臓-頻尿、多尿、尿量増加-排尿困難生殖系及び乳房-亀頭炎、陰部そう痒症亀頭包皮炎、外陰腟不快感、外陰腟そう痒症-神経系-めまい、味覚異常--消化器-便秘、腹部膨満--皮膚・皮下組織系-発疹-そう痒症下垂体・副腎皮質系代謝及び栄養-高脂血症-体液量減少全身-口渇、空腹感--感染症-膀胱炎、尿路感染、無症候性細菌尿、外陰部腟カンジダ症トリコモナス症、細菌性腟炎、外陰部腟炎腟モニリア症臨床検査-体重減少、尿中ケトン体陽性血中ケトン体陽性- 一部同じ成分の医薬...
  • ジャルカ配合錠 (731d) [ ドルテグラビルナトリウム(Dolutegravir Sodium) リルピビリン塩酸塩(Rilpivirine Hydrochloride) ]
    ...経系頭痛不眠症、異常な夢、浮動性めまいうつ病、睡眠障害、自殺念慮/自殺企図、抑うつ気分、傾眠、不安-神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓血管呼吸器消化器下痢悪心、鼓腸腹痛、上腹部痛、腹部不快感嘔吐皮膚・皮下組織系--発疹、そう痒-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系---免疫再構築炎症反応症候群代謝及び栄養---食欲減退内分泌筋骨格系及び結合組織障害--関節痛筋肉痛全身--疲労-投与部位感染症抵抗機構その他臨床検査--体重増加トランスアミナーゼ上昇、血清クレアチニン増加、総ビリルビン増加、クレア...
  • ジレニアカプセル (1256d) [ フィンゴリモド塩酸塩(Fingolimod hydrochloride) ]
    ...覚-感覚器眼--霧視、眼痛-耳循環器・心臓血管呼吸器-上気道の炎症、呼吸困難、咳嗽、一酸化炭素拡散能減少努力呼気量減少-消化器下痢悪心、胃炎、腹痛、アフタ性口内炎、便秘、歯周炎、胃腸炎--皮膚・皮下組織系-発疹、脱毛症、湿疹そう痒症-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害--背部痛-全身-けん怠感、疲労、発熱無力症-感染症投与部位抵抗機構その他-高コレステロール血症、血中トリグリセリド増加、高血圧体重減少過敏症臨床検査 ジェネリック医薬品  (製薬会社:)
  • スイニー錠 (1116d) [ アナグリプチン(Anagliptin) ]
    ...乳房精神系神経系-めまい--感覚器眼耳循環器 心臓血管呼吸器消化器-便秘、下痢、胃炎、腹部膨満、腹痛、腹部不快感、血中アミラーゼ上昇、悪心・嘔吐、腸炎、鼓腸、消化性潰瘍、消化不良、胃食道逆流性疾患--皮膚・皮下組織系過敏症-発疹、そう痒--下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他-便潜血陽性、鼻咽頭炎、浮腫、CK(CPK)上昇、尿中血陽性、血中尿酸上昇、血中クレアチニン上昇、蜂巣炎、腎嚢胞--臨床検査 ジェネリック医薬品
  • スピラマイシン錠 (710d) [ スピラマイシン ]
    ...肝臓---肝機能検査異常肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神神経系---錯感覚、味覚異常神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓血管呼吸器消化器---腹痛、悪心、嘔吐、下痢皮膚・皮下組織系---発疹、蕁麻疹、そう痒症過敏症---IgA血管炎下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位感染症抵抗機構その他臨床検査
  • スーグラ錠 (705d) [ イプラグリフロジンL-プロリン(Ipragliflozin L-Proline) ]
    ...い、体位性めまい、頭痛、感覚鈍麻感覚器眼--糖尿病網膜症眼瞼浮腫耳循環器 心臓血管---高血圧呼吸器--上気道の炎症-消化器-便秘下痢、胃炎、胃食道逆流性疾患、上腹部痛、腹部膨満悪心、嘔吐皮膚・皮下組織系--湿疹、発疹、蕁麻疹そう痒症過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害---筋肉痛、背部痛全身-口渇、体重減少空腹、倦怠感顔面浮腫、脱力感感染症-膀胱炎、外陰部膣カンジダ症鼻咽頭炎-投与部位抵抗機構その他臨床検査-尿中β2ミクログロブリン増加尿中β-NアセチルD...
  • ソル・コーテフ注射用 (616d) [ 注射用ヒドロコルチゾンコハク酸エステルナトリウム ]
    ...ウム 副腎皮質ホルモン剤 ソル・コーテフ注射用 (製薬会社:ファイザー株式会社) 作用と効果 内科・小児科領域 内分泌疾患急性副腎皮質機能不全(副腎クリーゼ)、甲状腺中毒症〔甲状腺(中毒性)クリーゼ〕、慢性副腎皮質機能不全(原発性、続発性、下垂体性、医原性)、ACTH単独欠損症 膠原病リウマチ熱(リウマチ性心炎を含む)、エリテマトーデス(全身性及び慢性円板状) アレルギー性疾患気管支喘息、アナフィラキシーショック、喘息性気管支炎(小児喘息性気管支炎を含む)、薬剤その他の化学的物質によるアレルギ...
  • ゾシン静注用 (1264d) [ 注射用タゾバクタム・ピペラシリン ]
    ...の神経症状感覚器眼耳循環器 心臓血管呼吸器消化器下痢、軟便悪心、嘔吐、食欲不振、便秘、腹部不快感、腹痛、白色便、口内炎、口唇炎胸やけ、腹部膨満感、下血-皮膚・皮下組織系過敏症-発疹、蕁麻疹、発赤、紅斑、そう痒、発熱、潮紅、浮腫水疱性皮膚炎-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養---ビタミンK欠乏症状、ビタミンB群欠乏症状内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症-カンジダ症--投与部位抵抗機構その他-意識レベル低下、めまい、不眠、頭痛、関節痛、CK(CPK)上昇、クレアチニン上昇、BUN上昇、ア...
  • ゾラデックスデポ (1982d) [ ゴセレリン酢酸塩キット ]
    ...、浮腫、トリグリセリド上昇、コレステロール上昇、発汗、更年期様症状、活性化部分トロンボプラスチン時間延長、卵巣嚢胞、下垂体卒中、下垂体腺腫、体重増加。 ジェネリック医薬品
  • タキソール注射液 (738d) [ パクリタキセル注射液 ]
    ...,歯肉痛食道炎,粘膜炎,腹水,腸間膜血栓症 皮膚・皮下組織系脱毛-そう痒,皮膚疾患,爪の障害,皮膚潰瘍,蕁麻疹,皮膚炎,色素沈着,皮膚乾燥,表皮剥離,皮膚腫脹,爪変色斑状丘疹性皮疹,強皮症様変化,亜急性皮膚エリテマトーデス過敏症-発疹発赤-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害関節痛,筋肉痛骨痛,背部痛頸部痛,腰痛筋力低下全身-無力症,腹痛,倦怠感,頭痛浮腫,疼痛,インフルエンザ様症候群,腹部腫脹,さむけ,体重増加,体重減少-投与部位感染症抵抗機構その他-発熱,潮紅...
  • タルグレチンカプセル (1680d) [ ベキサロテンカプセル ]
    ...少症及び白血球数減少、貧血及び好中球数減少、頭痛、悪心、嘔吐、肝機能異常、倦怠感、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加及び血小板数増加 重大な副作用 脂質異常症 高トリグリセリド血症、高コレステロール血症 膵炎 高トリグリセリド血症 下垂体性甲状腺機能低下症、低血糖 白血球減少症、好中球減少症、貧血 肝不全、肝機能障害 AST(GOT)、ALT(GPT)、総ビリルビン等の上昇を伴う肝機能障害があらわれることがある。 感染症 肺炎、敗血症等の重篤な感染症があらわれることがある。 間質性肺疾...
  • ダイアコート軟膏 (3267d) [ ジフロラゾン酢酸エステル (Diflorasone diacetate) ]
    ... 主な副作用として、毛のう炎・せつ(毛穴の化膿)、皮膚萎縮(皮膚が薄くなる)、ステロイドざ瘡(にきび)、皮膚の刺激感、かゆみ、発疹、灼熱感、接触皮膚炎などが報告されています。 稀な副作用 皮膚細菌・真菌感染症 水疱、毛穴に膿ができる、発疹 下垂体・副腎皮質系機能抑制 全身倦怠感、食欲不振、吐き気 後嚢白内障 まぶしい、かすんで見える、視力低下 緑内障 激しい目の痛み、頭痛、吐き気 ジェネリック医薬品 アナミドール軟膏 (製薬会社:岩城製薬株式会社) アナミドールクリーム (製薬会社:岩城製薬株...
  • チラーヂンS静注液 (298d) [ レボチロキシンナトリウム水和物 ]
    ...房----精神神経系----精神系----神経系----感覚器----眼----耳----鼻腔----錐体外路症状----循環器・心臓----血管----呼吸器・胸郭および縦隔障害----消化器----皮膚・皮下組織系----過敏症----下垂体・副腎皮質系----免疫系----代謝及び栄養----体液・電解質----内分泌----筋骨格系及び結合組織障害----全身----投与部位----適用部位----感染症----傷害、中毒及び処置合併症----抵抗機構----その他----臨床検査----
  • チラーヂン末 (1829d) [ 乾燥甲状腺(Dried thyroid) ]
    ...thyroid) 乾燥甲状腺製剤 チラーヂン末 (製薬会社:あすか製薬株式会社) 作用と効果 甲状腺ホルモン剤で、甲状腺の障害や手術などにより不足している甲状腺ホルモンを補います。 通常、粘液水腫、クレチン病、甲状腺機能低下症(原発性および下垂体性)、甲状腺腫、慢性甲状腺炎、甲状腺機能障害による習慣性流産および不妊症の治療に用います。 用法・用量 通常、成人は主成分として1日15~40mgから服用を開始し、その後は維持量として1日40~200mgを服用します。なお、治療を受ける疾患や年齢・症状...
  • テストステロン (3444d) [ テストステロン ]
    ...低い声、筋肉の増加、性腺の発達などの男性的発育)に重要な働きをします。脳の下垂体から分泌される性腺刺激ホルモンの卵胞刺激ホルモン・黄体形成ホルモン(LH・FS...何がわかるのか 男性では、先天的または後天的な性腺(睾丸)機能の異常、あるいは下垂体や副腎の病気がわかり、女性では副腎の病気がわかります。 どのような検査か 血液...害、卵巣嚢腫、多嚢胞性卵巣症候群、特発性多毛症、甲状腺機能亢進症など。 低値 下垂体機能低下症、肝硬変、アジソン病、性染色体異常、睾丸炎や外傷による睾丸機能不全など。
  • デスモプレシン点鼻液 (3270d) [ デスモプレシン酢酸塩水和物 (Desmopressin acetate hydrate) ]
    ...果 用法・用量 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 デスモプレシン酢酸塩水和物 (Desmopressin acetate hydrate) 中枢性尿崩症用剤 デスモプレシン点鼻液 (製薬会社:協和発酵キリン株式会社) 作用と効果 脳の下垂体から分泌されて、尿量を調節する抗利尿ホルモン「バソプレシン」と同じような働きを持ちます。腎の尿細管における水の再吸収を促して尿を濃縮し、バソプレシン不足により大量の尿が出るのを防ぐ点鼻薬です。通常、中枢性尿崩症の治療に用いられます。 用法・用量 通常、...
  • トレシーバ注フレックスタッチ (1466d) [ インスリン デグルデグ(遺伝子組換え)(Insulin Degludec Genetical Recombination) ]
    ...--肝機能異、AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇 等肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神神経系-頭痛、めまい--感覚器眼-糖尿病網膜症の顕在化又は増悪--耳循環器 心臓血管呼吸器消化器皮膚・皮下組織系---アレルギー、蕁麻疹、そう痒感下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構-注射部位反応 疼痛、血腫、結節、熱感等、リポディストロフィー(皮下脂肪の萎縮・肥厚 等)--その他-血中ケトン体増加、体重増加--臨床検査 保管方法その他 乳幼児、小児の...
  • ドブトレックス注射液 (709d) [ ドブタミン塩酸塩 ]
    ...臓肝胆道系腎臓泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓不整脈(頻脈・期外収縮 等),血圧低下過度の血圧上昇,動悸,胸部不快感,狭心痛,前胸部熱感,息切れ--血管呼吸器消化器-悪心,腹部痛等--皮膚・皮下組織系過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位-注射部位の発赤,腫脹等--感染症抵抗機構その他血清カリウムの低下頭痛,発疹,好酸球増多--臨床検査
  • ナサニール点鼻液 (2743d) [ 酢酸ナファレリン(Nafarelin acetate) ]
    ...farelin acetate) 作用と効果 用法・用量 副作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 酢酸ナファレリン(Nafarelin acetate) Gn-RH誘導体製剤 ナサニール点鼻液 (製薬会社:ファイザー株式会社) 作用と効果 下垂体のGnRH受容体を減少させることにより、卵巣機能を抑制します。 通常、子宮内膜症の治療、子宮筋腫の縮小や子宮筋腫に基づく月経過多・下腹部痛・腰痛・貧血の改善に用いられます。 用法・用量 通常、成人は1回あたり片側の鼻腔内に1噴霧(ナファレリンとして20...
  • ノルディトロピン フレックスプロ注 (1080d) [ ソマトロピン(Somatropin)遺伝子組換え(genetical recombination) ]
    ...) 成長ホルモン剤 ノルディトロピン フレックスプロ注 (製薬会社:ノボノルディスクファーマ株式会社) 作用と効果 下垂体前葉ホルモンの一つである成長ホルモンで、身体成長促進作用を示します。 通常、成長ホルモン分泌不全性低身長症、ターナー症候...循環器 心臓血管呼吸器消化器腹痛-嘔気、嘔吐-皮膚・皮下組織系過敏症そう痒(症)、発疹(蕁麻疹、紅斑等)-注射部位発赤-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌耐糖能低下、T3値の増加及び減少、T4値の増加及び減少、TSH上昇及び低下-甲状腺機能低...
  • バイアグラ錠 (1463d) [ シルデナフィルクエン酸塩錠 ]
    ...、副鼻腔炎消化器-悪心、胃腸障害、口渇、消化不良、腹痛おくび、胃炎、胃不快感、下痢、口唇乾燥、舌障害、白舌、腹部膨満、便秘、嘔吐、嚥下障害-皮膚・皮下組織系-発疹そう痒症、眼瞼そう痒症、脱毛症、男性型多毛症、発汗、皮膚乾燥、皮膚障害、紅斑-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養筋骨格系及び結合組織障害関節痛、筋肉痛骨痛、背部痛-全身感染症投与部位抵抗機構その他-CK(CPK)増加、疼痛、熱感BUN増加、インフルエンザ症候群、リンパ節症、血中ナトリウム減少、血中リン増加、体重増加、血中尿酸増加、ウ...
  • パーロデル錠 (563d) [ ブロモクリプチンメシル酸塩(Bromocriptine mesilate) ]
    ...パーロデル錠 (製薬会社:ノバルティス ファーマ株式会社) 作用と効果 脳下垂体にあるドパミン受容体刺激により、プロラクチンや成長ホルモンの過剰な分泌を抑えて...症状を改善します。 通常、乳汁漏出症、高プロラクチン血性排卵障害、末端肥大症、下垂体性巨人症、パーキンソン症候群などの治療に用いられます。 用法・用量 プロラクチ...5mg)まで徐々に増量され、2~3回に分けて食直後に服用します。 末端肥大症、下垂体性巨人症 通常、1日1~3錠(ブロモクリプチンとして2.5~7.5mg)を2~3回...
  • ビムパット錠 (689d) [ ラコサミド(Lacosamide) ]
    ...眼振、錯乱状態、精神病性障害、多幸気分神経系感覚器-回転性めまい、耳鳴--眼複視、霧視---耳循環器 心臓--心房細動心房粗動血管呼吸器消化器悪心、嘔吐下痢便秘、消化不良、口内乾燥、鼓腸-皮膚・皮下組織系-そう痒症発疹、蕁麻疹血管浮腫過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系--薬物過敏症-代謝及び栄養-食欲減退--内分泌筋骨格系及び結合組織障害--筋痙縮-全身感染症投与部位抵抗機構その他疲労歩行障害、無力症、易刺激性転倒、挫傷酩酊感、裂傷臨床検査
  • ファブラザイム点滴静注用 (709d) [ アガルシダーゼ ベータ(遺伝子組換え)Agalsidase Beta (Genetical Recombination) ]
    ...乳房精神系神経系頭痛-錯感覚-感覚器眼--流涙増加-耳錐体外路症状循環器 心臓--徐脈、動悸頻脈血管潮紅-高血圧、低血圧-呼吸器呼吸困難、咳嗽-呼吸窮迫、喘鳴鼻炎消化器悪心、腹痛、嘔吐---皮膚・皮下組織系そう痒症、蕁麻疹、発疹---過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害疼痛-背部痛筋肉痛全身・投与部位胸痛、悪寒、発熱、疲労、末梢性浮腫--体温変動感投与部位感染症--胃腸炎-抵抗機構その他臨床検査
  • ブリリンタ錠 (1387d) [ チカグレロル錠 ]
    ...傾向、処置後出血、皮膚出血、筋肉内出血、出血性関節症、結膜出血、網膜出血、耳出血、性器出血眼内出血、硝子体出血、腫瘍出血、後腹膜出血、血精液症、膀胱出血-呼吸器呼吸困難----消化器--悪心、下痢--皮膚・皮下組織系--そう痒症-発疹過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他-高尿酸血症回転性めまい、痛風低血圧-臨床検査 ジェネリック医薬品
  • プラルエント皮下注 (702d) [ アリロクマブ(遺伝子組換え)製剤 ]
    ...泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓--うっ血性心筋症-血管呼吸器---上気道徴候及び症状(口腔咽頭痛、鼻漏、くしゃみ等)消化器--胃腸炎、胃炎、過敏性腸症候群-皮膚・皮下組織系--爪囲炎-過敏症---そう痒症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養--糖尿病-内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位感染症抵抗機構その他注射部位反応(紅斑、発赤、腫脹、疼痛、圧痛、そう痒等)-前立腺炎、胸部不快感、末梢性浮腫、CK(CPK)上昇インフルエンザ様疾患臨床検査
  • プロクトセディル軟膏 (3090d) [ ヒドロコルチゾン(Hydrocortisone) フラジオマイシン硫酸塩(Fradiomycin sulfate) ジブカイン塩酸塩(Dibucaine hydrochloride) エスクロシド(Esculoside) ]
    ...てはいけません。誤って多く使った場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で使うのを止めないでください。 副作用 主な副作用として、真菌症、ウイルス性疾患、皮膚刺激感、かゆみなどが報告されています。 稀な副作用 下垂体・副腎皮質系機能抑制 体がだるい、食欲不振、吐き気 ジェネリック医薬品
  • プログラフカプセル (630d) [ タクロリムス水和物 (Tacrolimus hydrate) ]
    ... 心臓・血管血圧上昇浮腫、頻脈、動悸、心電図異常、血圧低下徐脈-呼吸器消化器胸やけ、消化管出血腸管運動障害、食欲不振、下痢、腹痛、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、大腸炎、口内炎、悪心、嘔吐、腹部膨満感下血-皮膚・皮下組織系-発疹、紅斑、そう痒、脱毛-下垂体・副腎皮質系筋骨格系及び結合組織障害その他疼痛、発赤、眼痛、多汗、口渇、冷感、胸痛胸水、腹水、喘息、発熱、全身倦怠感、体重減少、ほてり、月経過多咽喉頭異和感、筋肉痛、関節痛、味覚異常-
  • プロゲステロン (3446d) [ 黄体ホルモン ]
    ...期1~16週 4.2~39.2ng/ml 中期17~28週 19.6~143ng/ml 後期29~40週 34.5~390ng/ml 何がわかるのか 血液中のプロゲステロン量を調べることによって、卵巣の働きや胎盤の働きがわかります。 副腎や下垂体の異常で変化が見られることがあります。 検査を受ける時の注意 特にありません。 異常な場合に疑われる病気 高値 先天性副腎過形成、クッシング症候群、副腎がん、妊娠など。 低値 無月経、排卵障害
  • プロラクチン (3445d) [ プロラクチン ]
    ...ロラクチン どのような検査か 異常な場合に疑われる病気 プロラクチン 脳の下垂体から分泌されるホルモンです。乳汁分泌に関係していて、妊娠中にしだいに増加し、授...血します。 異常な場合に疑われる病気 高値 乳汁漏出性無月経症候群、視床下部や下垂体の障害、乳がん、甲状腺機能低下症など。 低値 シーハン症候群、下垂体腫瘍など。
  • ヘマンジオルシロップ小児用 (1557d) [ プロプラノロール塩酸塩シロップ ]
    ...ー現象、血管収縮 血圧低下 心電図QT延長 呼吸器 喘鳴 咳嗽、上気道感染、気管支炎、細気管支炎 消化器 下痢、食欲減退、嘔吐、吐き戻し、便秘、腹痛、排便回数増加 悪心、放屁、異常便 肝胆道系 皮膚・皮下組織系 過敏症 蕁麻疹 紅斑、発疹 下垂体・副腎皮質系 免疫系 筋骨格系 感覚器 全身 投与部位 抵抗機構 その他 末梢冷感、多汗症、発熱、気分変化 泣き、冷汗、無力症、脱毛症、体重減少、血中カリウム増加 ジェネリック医薬品
  • ホスレノール顆粒分包 (715d) [ 炭酸ランタン水和物 ]
    ...泌尿器生殖系及び乳房精神系神経系感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓血管呼吸器消化器嘔吐,悪心,便秘胃不快感,腹痛,下痢,逆流性食道炎,腹部膨満感,食欲不振,消化不良腹部不快感,放屁増加,胃潰瘍,胃炎-皮膚・皮下組織系過敏症--発疹,そう痒-下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌-副甲状腺機能亢進症--筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位感染症抵抗機構その他-Al-P上昇胸痛,背部痛,倦怠感,めまい,高カルシウム血症,低リン血症低カルシウム血症臨床検査 ジェネリック医薬品 炭酸ランタン顆粒分包
  • ホルモン分泌刺激シグナルおよび抑制シグナル (1778d) [ 概要 ]
    ...より、そのバランスが維持されている。 副腎皮質ホルモンを例に挙げると、視床下部の副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンが、下垂体から副腎皮質刺激ホルモンを分泌させ、それが副腎皮質から副腎皮質ホルモンを分泌させる。これは正の制御連鎖だが、最後にできた副腎皮質ホルモンが過剰に産生されると身体のバランスを崩すことになる。そのため、副腎皮質ホルモンが過剰になると、視床下部や下垂体に働き、副腎皮質刺激ホルモン放出ホルモンや副腎皮質刺激ホルモンの分泌を抑制する。このように下流の産生物が、上流の制御系に対して負の...
  • ボトックスビスタ注用 (1358d) [ A型ボツリヌス毒素(Botulinum Toxin Type A) ]
    ...眼の刺激、斜視、結膜炎、眼の乾燥感、角膜炎、角膜糜爛、視力低下耳循環器 心臓血管呼吸器消化器--嘔気、下痢、口内乾燥嚥下障害、食欲不振、嘔吐、腹痛皮膚・皮下組織系--発疹、そう痒感、紅斑、脱毛(睫毛眉毛脱落を含む)乾癬様皮疹、多形紅斑過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位--注射部腫脹、注射部出血斑、注射部熱感、注射部位疼痛注射部ひきつり感、注射部感染、近隣筋の疼痛及び緊張亢進抵抗機構その他--顔面痛、発熱、CK(CPK)上昇、感冒様症状脱力...
  • ボンゾール錠 (601d) [ ダナゾール(Danazol) ]
    ...contents ダナゾール(Danazol) 作用と効果 用法・用量 子宮内膜症 乳腺症 副作用 稀な副作用 ダナゾール(Danazol) 子宮内膜症・乳腺症治療剤 ボンゾール錠 (製薬会社:田辺三菱製薬株式会社) 作用と効果 視床下部や下垂体に作用しホルモンの分泌を抑制したり、子宮内膜症の卵巣・子宮内膜病巣に対する直接作用があります。通常、子宮内膜症に伴う月経痛、腰痛、下腹部痛などや、乳腺症に伴う痛み、しこり、はれなどの治療に用いられます。 用法・用量 子宮内膜症 通常、成人は1回1~2錠...
  • マクサルトRPD錠 (1259d) [ リザトリプタン安息香酸塩(Rizatriptan benzoate) ]
    ...振戦、運動失調、神経過敏、失見当識、多幸症神経系感覚器眼耳循環器・心臓--動悸頻脈、高血圧血管呼吸器--鼻乾燥咽頭不快感、喘鳴消化器--悪心、嘔吐、下痢、口内乾燥、口渇、腹痛消化不良皮膚・皮下組織系--蕁麻疹、そう痒症潮紅、発汗、発疹過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害--硬直頸部痛、局所性重圧感、局所性絞扼感、筋力低下、顔面痛全身--けん怠感、脱力、胸痛、冷感無力症・疲労感染症投与部位抵抗機構その他--CK(CPK)上昇、光視症、頻尿、食欲減退、ほてり霧視...
  • マーデュオックス軟膏 (666d) [ マキサカルシトール ベタメタゾン酪酸エステルプロピオン酸エステル配合製剤 ]
    ...毛細血管拡張、痂皮、鱗屑を生じる)、紫斑、多毛、色素脱失、皮膚乾燥、びらん、浮腫、熱感過敏症--皮膚の刺激感、発疹-下垂体・副腎皮質系血中コルチゾール減少--下垂体・副腎皮質系機能の抑制免疫系代謝及び栄養--血中カルシウム増加血中リン減少、血中リン増加、Al-P増加、CK(CPK)増加、尿中ブドウ糖陽性、血中アルブミン減少、血中カリウム減少内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身投与部位感染症--毛包炎ウイルス感染症、真菌症(カンジダ症、白癬等)、細菌感染症(伝染性膿痂疹、せつ等)抵抗機構その他臨床検査
  • ミカトリオ配合錠 (1470d) [ テルミサルタン アムロジピンベシル酸塩 ヒドロクロロチアジド ]
    ...逆流性食道炎、腹痛、消化不良、心窩部痛、腹部不快感、嘔気、嘔吐、胃炎、鼓腸、排便回数増加、軟便、下痢、便秘、膵炎、腹水皮膚・皮下組織系--紫斑湿疹、発疹、そう痒、蕁麻疹、紅斑、多形紅斑、光線過敏症、多汗、脱毛、皮膚変色、皮膚エリテマトーデス下垂体・副腎皮質系免疫系---血管炎筋骨格系及び結合組織障害---背部痛、関節痛、筋肉痛、下肢痛、腱炎、筋痙攣、下肢痙攣全身---口渇、疲労、倦怠感、無力症、脱力感、発熱、胸痛、疼痛、しびれ、浮腫、インフルエンザ様症状感染症---結膜炎、咽頭炎、鼻炎、副鼻腔...
  • ムコスタ錠 (1257d) [ レバミピド(Rebamipide) ]
    ...尿器生殖系及び乳房精神系神経系---しびれ、めまい、眠気感覚器眼耳循環器・心臓血管呼吸器消化器--便秘、腹部膨満感、下痢、嘔気・嘔吐、胸やけ、腹痛、げっぷ、味覚異常等口渇皮膚・皮下組織系過敏症--発疹、そう痒感、薬疹様湿疹等の過敏症状蕁麻疹下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他--月経異常、BUN上昇、浮腫、咽頭部異物感乳腺腫脹、乳房痛、女性化乳房、乳汁分泌誘発、動悸、発熱、顔面潮紅、舌のしびれ、咳、息苦しい、脱毛臨床検査 ジェネリッ...
  • メサデルム軟膏 (662d) [ デキサメタゾンプロピオン酸エステル(Dexamethasone propionate) ]
    ...用によりステロイド酒さ・口囲皮膚炎(ほほ、口囲等に潮紅、丘疹、膿疱、毛細血管拡張を生じる)過敏症-皮膚の刺激感発疹-下垂体・副腎皮質系---大量又は長期にわたる広範囲の使用、密封法(ODT)により下垂体・副腎皮質系機能の抑制感染症-皮膚の真菌性感染症(カンジダ症、白癬等)、細菌性感染症(伝染性膿痂疹、毛のう炎 等)-- ジェネリック医薬品 プロメタゾン軟膏 プロメタゾンクリーム メインベート軟膏 メインベートクリーム メインベートローション
  • メトピロンカプセル (610d) [ メチラポン(Metyrapone) ]
    ...作用 稀な副作用 ジェネリック医薬品 メチラポン(Metyrapone) 下垂体ACTH分泌機能検査用薬・副腎皮質ホルモン合成阻害剤 メトピロンカプセル(製薬...会社) 作用と効果 体内の副腎皮質ホルモンの生合成に関わる酵素を阻害して、脳の下垂体で分泌される副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の働きや副腎の病気を調べたり、過剰なホルモンによる症状を抑える薬です。 通常、下垂体ACTH分泌予備能の測定やクッシング症候群の治療に使用されます。 用法・用量 下垂体ACTH分泌予備能の測定 通常、成人は...
  • メロペネム点滴静注用 (966d) [ メロペネム水和物 ]
    ...不振菌交代症---口内炎、カンジダ症ビタミン欠乏症---ビタミンK欠乏症状(低プロトロンビン血症、出血傾向等)、ビタミンB群欠乏症状(舌炎、口内炎、食欲不振、神経炎等)皮膚・皮下組織系過敏症---発疹、発熱、蕁麻疹、紅斑、そう痒、発赤、熱感下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他---血清カリウム上昇、頭痛、倦怠感、不穏、血清ナトリウム低下、血清カリウム低下、CK(CPK)上昇、トリグリセリド増加、胸部不快感、血中尿酸減少又は増加、注射...
  • ユーゼル錠 (1392d) [ ホリナートカルシウム(Calcium folinate) ]
    ...胃不快感、胃重感、舌炎、口唇炎-胸やけ、口角炎、口渇、胃炎、嚥下困難、腹鳴皮膚・皮下組織系色素沈着皮膚炎、皮膚の乾燥、手足症候群-皮膚びらん、角化、紅潮、光線過敏症、水疱、DLE様皮疹、爪の異常、脱毛、浮腫過敏症発疹、そう痒--蕁麻疹、発赤下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他総蛋白低下、LDH上昇、発熱、血糖値上昇、糖尿、血清ナトリウム低下、血清カルシウム低下頻尿、血清カリウム上昇、血清カリウム低下、血清クロール上昇、血清クロール低...
  • リュープリン注射用 (657d) [ リュープロレリン酢酸(Leuprorelin acetate) ]
    ...量 用法・用量に関連する使用上の注意 生活上の注意 副作用 重大な副作用 下垂体腺腫がある場合 子宮内膜症、子宮筋腫、閉経前乳がんの場合 前立腺がんの場合 そ...使用上の注意 本剤は4週間持続の徐放性製剤であり、4週を超える間隔で投与すると下垂体-性腺系刺激作用により性腺ホルモン濃度が再度上昇し、臨床所見が一過性に悪化する...尿病の発症または悪化 血栓塞栓症 心筋梗塞、脳梗塞、静脈血栓症、肺塞栓症など 下垂体腺腫がある場合 下垂体卒中 頭痛、視力・視野障害など 子宮内膜症、子宮筋腫、閉経前...
  • ルテウム腟用坐剤 (1591d) [ プロゲステロン製剤 ]
    ...腎臓 精神神経系 傾眠、頭痛、浮動性めまい、味覚異常、気分動揺、気分変化 眼 耳 循環器 心・血管 呼吸器 消化器 下腹部痛、腹痛 腹部不快感、腹部膨満、放屁、上腹部痛、便秘、下痢、嘔吐、胃拡張 肝胆道系 皮膚・皮下組織系 発疹、そう痒症 下垂体・副腎皮質系 免疫系 筋骨格系 感覚器 全身 投与部位 抵抗機構 その他 適用部位そう痒感、不快感、疲労、冷感、体温変動感、寝汗、体重増加、関節痛、直腸新生物、失禁、頻尿、ほてり 稀な副作用 ジェネリック医薬品
  • レクタブル注腸 (1128d) [ ブデソニド ]
    ...不良、鼓腸、腹部の錯感覚、裂肛、アフタ性口内炎、排便回数増加、直腸出血、直腸灼熱感、直腸痛、膵炎、十二指腸潰瘍皮膚・皮下組織系--ざ瘡多汗、そう痒症、皮疹、アレルギー性皮膚炎、点状出血、創傷治癒遅延、接触性皮膚炎過敏症---アナフィラキシー下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養---クッシング症候群内分泌筋骨格系及び結合組織障害---筋肉痛、関節痛、筋力低下、筋痙攣、骨粗鬆症全身感染症投与部位抵抗機構その他血中コルチゾール減少、血中コルチコトロピン減少血中トリグリセリド増加、LDH増加、CK(C...
  • レバチオ錠 (1156d) [ シルデナフィルクエン酸塩(Sildenafil citrate) ]
    ...紅低血圧、ほてり血管障害-呼吸器-鼻出血、咳嗽、鼻閉、呼吸困難咽喉頭疼痛、鼻咽頭炎、鼻漏、気管支炎、上気道感染消化器消化不良、腹痛、悪心、下痢嘔吐、胃炎、胃食道逆流性疾患腹部不快感、便秘-皮膚・皮下組織系-そう痒症、発疹、紅斑多汗症-過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養-食欲不振内分泌筋骨格系及び結合組織障害-四肢痛、筋痛、背部痛、筋痙縮、関節痛、顎痛頚部痛-全身-浮腫、胸痛、疲労、発熱疼痛、無力症、倦怠感、胸部不快感、熱感-感染症投与部位抵抗機構その他臨床検査--体重減少、ALT(GP...
  • レミッチカプセル (1158d) [ ナルフラフィン塩酸塩(Nalfurafine hydrochloride) ]
    ...候群、振戦、しびれ不穏、せん妄、易怒性感覚器眼耳循環器 心臓--動悸、ほてり、血圧上昇-血管呼吸器消化器便秘口渇、悪心、下痢嘔吐、食欲不振、腹部不快感、胃炎、口内炎-皮膚・皮下組織系-そう痒の悪化、湿疹、発疹蕁麻疹、紅斑、丘疹色素沈着過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養内分泌プロラクチン上昇テストステロン低下、甲状腺刺激ホルモン低下、甲状腺刺激ホルモン上昇、抗利尿ホルモン上昇女性化乳房筋骨格系及び結合組織障害全身感染症投与部位抵抗機構その他-倦怠感胸部不快感、脱力感、回転性めまい、異常感...
  • レルベア エリプタ吸入用 (1441d) [ ビランテロールトリフェニル酢酸塩(Vilanterol trifenatate) フルチカゾンフランカルボン酸エステル(Fluticasone furoate) ]
    ...尿器生殖系及び乳房精神神経系-頭痛、振戦、不安--感覚器眼耳循環器 心臓-期外収縮、動悸、頻脈--血管呼吸器発声障害口腔咽頭痛、鼻咽頭炎、咽頭炎、副鼻腔炎、咳嗽-鼻炎、気管支痙攣消化器-腹痛--皮膚・皮下組織系過敏症-発疹、血管浮腫-蕁麻疹下垂体・副腎皮質系免疫系代謝及び栄養筋骨格系及び結合組織障害-関節痛、背部痛、筋痙縮、骨折--全身感染症口腔咽頭カンジダ症インフルエンザ、気管支炎、上気道感染--投与部位抵抗機構その他---発熱臨床検査 ジェネリック医薬品
  • ロラピタ静注 (786d) [ ロラゼパム ]
    ...低下感覚器眼耳錐体外路症状循環器 心臓---動悸血管---低血圧呼吸器---閉塞性肺疾患増悪消化器---悪心、便秘、下痢、胃部不快感、嘔吐、胃部膨満感、上腹部痛、胸焼け皮膚・皮下組織系---アレルギー性皮膚反応、脱毛症、そう痒感、発疹過敏症下垂体・副腎皮質系免疫系---過敏症反応、血管浮腫代謝及び栄養---低ナトリウム血症、食欲不振、口渇内分泌筋骨格系及び結合組織障害全身---疲労、無力症、低体温、浮腫、倦怠感、脱力感、注射部位反応投与部位感染症抵抗機構その他臨床検査---ビリルビン増加、肝ト...
  • ワンクリノン腟用ゲル (1557d) [ プロゲステロン ]
    ...系 ばら色粃糠疹 過敏症 生殖系及び乳房 腟出血 外陰部炎、不正子宮出血 会陰痛、乳房圧痛、乳房痛、性交困難、性器モニリア症、陰部そう痒症、腟乾燥、腟分泌物、月経中間期出血(小出血)、腟刺激感、腹部疝痛 泌尿器 膀胱炎 夜間頻尿、尿路感染 下垂体・副腎皮質系 免疫系 筋骨格系 関節痛 感覚器 全身 アレルギー 投与部位 疼痛、外陰腟不快感、外陰腟紅斑、外陰腟そう痒症、外陰腟腫脹 抵抗機構 その他 腟内異物 尿中ケトン体陽性、切迫流産、妊娠時出血 リビドー減退 稀な副作用 ジェネリック医薬品
  • ヴィキラックス配合錠 (620d) [ オムビタスビル水和物(Ombitasvir hydrate) パリタプレビル水和物(Paritaprevir hydrate) リトナビル(Ritonavir) ]
    ...痛-不眠症-循環器・心臓--動悸-呼吸器・胸郭および縦隔障害--鼻咽頭炎-消化器--腹部不快感,便秘,心窩部不快感,胃炎,悪心,口内炎-皮膚・皮下組織系そう痒-脱毛症,皮脂欠乏性湿疹,紅斑,発疹-過敏症---過敏症反応(舌,口唇腫脹を含む)下垂体・副腎皮質系----筋骨格系及び結合組織障害----全身--無力症,疲労-臨床検査網状赤血球数増加-AST(GOT)上昇,ALP上昇,血圧低下,クレアチニンクリアランス減少,尿中蛋白陽性,尿比重減少,尿中白血球エステラーゼ陽性-
  • 下垂体ホルモン産生細胞 (1778d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 下垂体から分泌される主要なホルモン 概要 下垂体から分泌される主要なホルモン 生命維持に必須の副腎皮質ホルモンの産生を促す副腎皮質刺激ホルモン(ACTH) 身体の成長を促す成長ホルモン(GH) 授乳時に乳汁分泌を促す乳汁分泌ホルモ...巣機能を調整する性腺刺激ホルモン(LH/FSH) それぞれ別の種類の内分泌細胞から分泌され、血流に乗って全身を巡る。 これらの多種類の内分泌細胞も、発生過程でラトケ嚢に存在する共通の下垂体前駆細胞(LHX3陽性)から分化すると...
  • 下垂体原基 (1778d) [ ラトケ嚢 概要 ]
    Table of contents ラトケ嚢 概要 ラトケ嚢 概要 胚の中の器官のもととなる組織を原基と呼ぶ。下垂体の場合、マウスでは胎生10~11日に口腔外胚葉の一部から形成される袋状の構造であるラトケ嚢がそれに当たる。ラトケ嚢はさらに成熟して、下垂体を形成する。
  • 下垂体機能不全 (1778d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 概要 下垂体のホルモン分泌機能が低下した状態。副腎皮質刺激ホルモン、成長ホルモン、甲状腺刺激ホルモン、性腺刺激ホルモン、乳汁分泌ホルモンなどが不足することでさまざまな身体の不調を起こす。 治療法としては、不足したホルモンを投与する補充療法があるが、生涯ホルモンを投与し続ける必要がある、刻々と変化するホルモンの必要量に対応できないなどの課題がある。
  • 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症 (2767d) [ 概要 ]
    ...。ペニスや睾丸のサイズも大きくなります。 男女とも脇毛や陰毛がみられるようになるのもこのころです。 診断 血中の性ホルモン(男子のテストステロン、女子のエストロゲン)やゴナドトロピン濃度が正常と比較して低いことで判断します。また、視床下部・下垂体に腫瘍などの病変がないか確認します。 症状 患者は、18 歳までに性的成熟が認められないか、不完全な状態を示します。 嗅覚障害を伴う場合(カルマン症候群)と嗅覚は正常な場合があります。 心理障害 二次性徴欠如に伴い心理障害や特異な性格が高頻度に見られる...
  • 卵胞刺激ホルモン・黄体形成ホルモン (3446d) [ FSH LH ]
    ... FSH LH 卵胞刺激ホルモン(FSH)も黄体形成ホルモン(LH)も脳の下垂体から分泌されるホルモンです。 エストロゲンとプロゲステロンの分泌を促進するほか...ことによって、このホルモンが命令を下す卵巣の働きと、このホルモンを分泌している下垂体の働きがわかります。さらに、二つのホルモンの分泌をさせる命令を出す視床下部の働...トを行い、合わせて検討することによって、性ホルモンの分泌異常の原因が視床下部、下垂体、卵巣あるいは睾丸のどこにあるかがわかります。また、女性の性周期に従って測定すれば...
  • 口腔外胚葉 (1778d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 概要 胚の発生過程で、口腔粘膜の表皮を形成する1層の細胞を口腔外胚葉という。口腔外胚葉は初期胚において視床下部に隣接する外胚葉から発生し、その一部は下垂体のもとになるラトケ嚢を形成する。
  • 子宮内膜症 (356d) [ 概要 ]
    ...。特に虚血性心疾患のおそれがある人は注意が必要です。 ダナゾール療法 ダナゾールはテストステロン誘導体であるためアンドロゲン作用を持ち、抗エストロゲン作用と免疫系双方に作用します。 ボンゾール錠(一般名:ダナゾール) GnRHアナログ療法 下垂体のGnRHに対する感受性を低下させ、ゴナドトロピンの産生、分泌を抑制することでエストロゲンの分泌を低下させます。 スプレキュア点鼻液 (一般名:ブセレリン) ナサニール点鼻液(一般名:ナファレリン) リュープリン注射用(一般名:リュープロレリン) ゾラ...
  • 慢性原発性副腎皮質機能低下症 (633d) [ アジソン病 原発性慢性副腎皮質機能低下症 ]
    ...、副腎アンドロゲンが欠乏した状態になります。 「慢性」とは急性副腎不全に対してのことであり、「原発性」とは視床下部や下垂体の障害によるものではなく、副腎そのものが障害されて機能低下をきたしたことを表します。 下垂体の副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)分泌不全による続発性のものと区別されます。 歴史 1855年に、英国の内科医トーマス・アジソンによって報告されアジソン病とも呼ばれていました。 しかし、その後、副腎皮質ステロイド合成酵素欠損症による先天性副腎皮質過形成症、先天性副腎低形成、副腎刺激ホ...
  • 成長ホルモン (3446d) [ GH ]
    ...のような検査か 検査を受ける時の注意 異常な場合に疑われる病気 GH 脳の下垂体から分泌されるホルモンで、タンパク質の合成を促進し、筋肉や骨を成長させます。分泌異常による末端肥大症や下垂体小人症の診断や治療効果の判定に不可欠です。 基準値 血中値 男性 0.42ng/ml以下 女性 0.66~3....われる病気 高値 末端肥大症、神経性無食欲症、栄養失調、慢性腎不全、異所性成長ホルモン産生腫瘍など。 低値 下垂体性小人症、肥満症、甲状腺機能低下症など。
  • 摂食障害 (2755d) [ 中枢性摂食異常症 概要 ]
    ...くとも15%下回っていること B. 「太るような食物」を自らが避けることによって起こる体重減少 C. 肥満に対する病的な恐怖を伴った太りすぎというボディイメージの歪みがある。このために体重の許容限度を低く設定して自らに課す D. 視床下部-下垂体-性腺系を含む広範な内分泌障害が顕在化する。それは、女性で無月経によって、男性では性的な関心と性的能力の喪失によって確認される(明らかに例外的なものとして、避妊薬に代表されるホルモンの補充療法を受けていると、神経性無食欲症の女性でも持続的な性器出血をみ...
  • 橋本病 (1990d) [ 慢性甲状腺炎 概要 ]
    ...と(バセドウ病ではないこと)の確認が必要です。 甲状腺機能の検査 血液中の甲状腺ホルモン濃度の測定をします。 また、下垂体から分泌される甲状腺刺激ホルモン(TSH)の測定も行います。 甲状腺機能亢進状態では、血中甲状腺ホルモン(T3、T4、遊離T3、遊離T4)は高値を示し、TSHは低値となります。 逆に少しでも甲状腺ホルモンの不足があると、それを下垂体が敏感に感じてTSHの分泌を増やし、血液中の濃度が上がります。つまりTSHの濃度が少しでも高ければ、甲状腺ホルモンの不足があるということになり、...
  • 注射用GRF住友 (1898d) [ ソマトレリン酢酸塩(Somatorelin Acetate) ]
    ...ック医薬品 ソマトレリン酢酸塩(Somatorelin Acetate) 下垂体成長ホルモン分泌機能検査薬 注射用GRF住友 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社) 作用と効果 視床下部から成長ホルモン放出因子(GRF)が分泌され、下垂体前葉の成長ホルモン産生細胞に存在するGRFレセプターを介して、成長ホルモン分泌機構が働くと考えられています。 通常、下垂体成長ホルモン分泌機能検査に用いられます。 用法・用量 通常、検査日の早朝空腹時に1回、静脈内に注射します。 生活上の注意 主な副作用として、...
  • 甲状腺ホルモン不応症 (1478d) [ RTH 概要 ]
    ...などの精神障害をともなうこともあるため、注意が必要である。 分類 全身型・下垂体型・末梢型に分類される。 症状 多くは、甲状腺機能亢進症と同じように脈拍数が増...すが、その分布する割合は臓器により異なっています。心臓や脳ではα型が、肝臓や脳下垂体ではβ型が主な甲状腺ホルモン受容体として働いています。この病気は、β型受容体の...が望ましい。 診断 狭義で言えば、単なるTSH不適切分泌症候群(SITSH)や下垂体腫瘍との鑑別が重要となる。 甲状腺機能検査 新生児スクリーニング検査でこの病気がわ...
  • 甲状腺機能低下症 (2802d) [ 概要 ]
    ...ts 概要 クレチン症 中枢性甲状腺機能低下症 シーハン症候群 リンパ球性下垂体下垂体腫瘍 TSH受容体異常症 甲状腺ホルモンとは 原因 比較的稀な原因 症状 診療科 診断 検査 合併症 薬 治療法 概要 甲状腺ホルモンの分泌が低下して活動性が...が、甲状腺ホルモンの産生、分泌を外からコントロールするシステムに異常が生じて、甲状腺ホルモンの産生、分泌がうまくいかなくなる病気です。中枢性とは、中枢神経系の下垂体と視床下部をさします。脳の下垂体は、甲状腺刺激ホルモン(TSH)の分泌を通じて甲...
  • 糖質コルチコイド (1778d) [ 概要 ]
    ...の維持(血糖、血圧、ミネラルバランスなど)に必須だが、特に身体がストレスを受けた時に、それに耐える反応を起こすのに重要。 そのため、副腎皮質ホルモンの完全欠損は致命的となり、部分的な欠乏でも身体に異常を引き起こす。糖質コルチコイドの分泌は、下垂体から血中に分泌される副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)により促進され、ACTHの低下は糖質コルチコイドの欠乏を引き起こす。
  • 脳腫瘍 (2916d) [ 概要 ]
    ...性脳腫瘍 脳実質から生じる腫瘍 神経膠腫 脳付属器から生じる腫瘍 髄膜腫 下垂体腺腫 症状 治療 神経鞘腫 頭蓋咽頭腫 転移性脳腫瘍 治療法  手術(外科治療...、物体の視覚的イメージから、顔の識別など、見たものが何であるかを認識します。 下垂体・視床下部 下垂体はホルモンの司令塔です。視床下部は、さまざまなホルモンの量を常に監視し、生体が正常に機能するために都合のよいよう、下垂体に対して指令を出しています。 小脳 手足をスムーズに動かしたり、体のバランスをとるための筋肉の無意識の動きを制御...
  • 薬効分類 (1871d) [ 医薬品の薬効分類 ]
    ...5下剤、浣腸剤 236利胆剤 237複合胃腸剤 239その他の消化器官用薬 ホルモン剤(抗ホルモン剤を含む) 241下垂体・脳下垂体ホルモン製剤 242唾液腺ホルモン剤 243甲状腺ホルモン|甲状腺、副甲状腺ホルモン剤 244タンパク同化ステロイド剤 245副腎ホルモン剤 246男性ホルモン剤 247卵胞ホルモン及び黄体ホルモン剤 248混合ホルモン剤 249その他のホルモン剤(抗ホルモン剤を含む) 泌尿生殖器官及び肛門用薬 251泌尿器官用剤 252生殖器官用剤(性病予防剤を含む) 253子...
  • 血中インスリン (3459d) [ インスリン ]
    ...荷試験の2時間値が低い場合には2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)が考えられます。 異常な場合に疑われる病気 高値 肝臓病、肥満、クッシング症候群、インスリノーマ(膵島腺種)、インスリンレセプターの異常など。 低値 1型糖尿病、栄養失調、下垂体機能低下症など。
  • 視床下部 (1778d) [ 概要 ]
    Table of contents 概要 概要 視床下部は、脳の一部であり、大脳の腹側に存在する。体の恒常性、血圧、水分調節、摂食など生命維持に必須の役割を果たす脳の中枢。 視床下部は隣接する下垂体に各種の「放出ホルモン」を送ることにより、下垂体から特定のホルモンを全身に向かって放出させる。
  • 間質性肺炎 (691d) [ IP 概要 ]
    ...たりすると症状の悪化を招き、結局さらに長期間服用することになります。 医師の処方を守ることが大切です。特に、急に中止すると、ときに発熱、頭痛、食欲不振、脱力感、筋肉痛、関節痛、ショックなどの離脱症状が現れることがあります。 成人では、間脳、下垂体、副腎系の抑制(副腎皮質ホルモンが出なくなる)が生じる最小限はプレドニゾロン10mg/日と言われており、20~30mg/日のプレドニゾロンを 1週間以上、またそれ以下も 1か月以上投与を続けると、完全に投与を中止してからその機能の回復には、 6~9か月...
スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1798, today: 1, yesterday: 2
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 なん 2020/9/26 22:38
  2. Re: レルミナ錠 ゆりさか 2020/8/8 6:55
  3. Re: 肢端紅痛症 なっちゃん 2020/5/26 22:09
  4. Re: 肢端紅痛症 みーと 2020/5/26 17:57
  5. PCR検査を受けられる条件 ゲスト 2020/4/13 17:50

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合う iness


オンライン状況
12 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 12

もっと...