.
  1. フェソロデックス筋注 (2d)
    • 2017-03-27 (月) 20:26:30 by kondo 差分
      • フェソロデックス筋注 (製薬会社:アストラゼネカ株式会社)
  2. トルツ皮下注 (7d)
    • 2017-03-23 (木) 21:59:55 by kondo 差分

      イキセキズマブ(遺伝子組換え)注射液 anchor.png

  3. オゼックス細粒小児用 (8d)
    • 2017-03-23 (木) 00:19:30 by kondo 差分
      • オゼックス細粒小児用 (製薬会社:富山化学工業株式会社 )
  4. エポプロステノール静注用 (8d)
    • 2017-03-22 (水) 23:58:25 by kondo 差分
      • エポプロステノール静注用 (製薬会社:アクテリオンファーマシューティカルズジャパン株式会社)
  5. マキュエイド硝子体内注用 (8d)
    • 2017-03-22 (水) 23:38:59 by kondo 差分
      肝胆道系-脂肪肝--
      その他血中コルチゾール減少アラニンアミノトランスフェラーゼ増加、アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ増加、血中アルカリホスファターゼ増加、血中尿素増加、血中尿素減少、γ-グルタミルトランスフェラーゼ増加、ロイシンアミノペプチダーゼ上昇--
  6. リンゼス錠 (8d)
    • 2017-03-22 (水) 22:54:27 by kondo 差分
      • リンゼス錠 (製薬会社:アステラス製薬株式会社)
  7. イグザレルト錠 (8d)
    • 2017-03-22 (水) 04:47:10 by kondo 差分

      深部静脈血栓症および肺血栓塞栓症の治療および再発抑制 anchor.png

      通常、成人は、最初の3週間は主成分として1回15mgを1日2回食後に服用し、それ以降は1回15mgを1日1回服用します。本剤は1錠中に主成分15mgを含有します。必ず指示された服用方法に従ってください。

      最初の3週間(1回1錠を1日2回服用時)で飲み忘れた場合は、気づいた時点ですぐに1回分を飲んでください。次の服用時に前回の飲み忘れに気付いたら、一度に2回分を飲んでください。次の日からは1回1錠を1日2回飲んでください。

      最初の3週間以降(1回1錠を1日1回服用時)で飲み忘れた場合は、気づいた時点ですぐに1回分を飲んでください。ただし、次に飲む時間まで12時間以上空けてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。
      誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

  8. Kisqali (12d)
    • 2017-03-18 (土) 06:12:26 by kondo 差分
      • Kisqali (製薬会社:ノバルティスファーマ社)
  9. サムスカ錠 (14d)
    • 2017-03-16 (木) 23:39:32 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害--貧血、ヘモグロビン低下、平均赤血球容積増加、血小板減少、白血球増多、好酸球増多-
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓頻尿、多尿、血中クレアチニン上昇腎臓痛、BUN上昇、腎機能障害、血尿尿浸透圧低下、尿失禁、尿意切迫、排尿困難、尿閉、乏尿、尿路感染、膀胱痛、腎結石、シスタチンC上昇-
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系
      精神・神経系頭痛、めまい不眠症失神、意識消失、睡眠障害、嗜眠、傾眠、ナルコレプシー、注意力障害、感覚鈍麻、不随意性筋収縮、錯感覚、不安、うつ病、リビドー減退、神経過敏、パニック発作-
      感覚器
      --眼乾燥、緑内障、霧視、結膜出血-
      循環器 心臓-血圧上昇、血圧低下、動悸頻脈、期外収縮、不整脈、起立性低血圧、不安定血圧-
      血管
      呼吸器-咳嗽、呼吸困難鼻咽頭炎、上気道感染、扁桃炎、副鼻腔炎、喘息、気管支炎、口腔咽頭痛、咽喉乾燥、鼻乾燥、鼻出血、発声障害-
      消化器口渇、便秘食欲不振、悪心、嘔吐、下痢、味覚異常、消化不良、腹痛、腹部膨満胃食道逆流性疾患、食道炎、裂孔ヘルニア、腹部不快感、心窩部不快感、口唇乾燥、鼓腸、胃腸炎、胃炎、胃腸障害、憩室炎、結腸ポリープ、嚥下障害、消化管運動障害、舌痛、舌苔、舌変色、口唇炎、口内炎、口の感覚鈍麻、臍ヘルニア、食欲亢進、呼気臭、痔核過敏性腸症候群
      皮膚・皮下組織系-皮膚乾燥脱毛、ざ瘡、皮膚炎、色素沈着障害、爪の障害、多汗、乏汗、寝汗-
      過敏症-発疹、そう痒蕁麻疹-
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養血中尿酸上昇脱水、高カリウム血症、糖尿病、高血糖脂質異常症、痛風血液浸透圧上昇、血液量減少症、低カリウム血症、高カルシウム血症、低ナトリウム血症、低血糖、低リン酸血症、CK(CPK)上昇血中抗利尿ホルモン増加
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他疲労、多飲症体重変動(増加、減少)、無力症、倦怠感、浮腫、筋骨格痛、筋痙縮、胸痛背部痛、関節痛、四肢痛、疼痛、側腹部痛、冷感、発熱、ほてり、熱感、粘膜乾燥、ウイルス感染、カンジダ症、真菌感染、筋硬直、関節腫脹、勃起不全、月経過多、不規則月経、乳房嚢胞、易刺激性、LDH上昇、耳鳴不正子宮出血
      臨床検査
  10. 敗血症 (14d)
    • 2017-03-16 (木) 19:00:16 by kondo 差分
  11. アラグリオ内用剤 (15d)
    • 2017-03-15 (水) 04:50:31 by kondo 差分
      • アラグリオ内用剤 (製薬会社:SBIファーマ株式会社)
  12. エピペン注射液 (19d)
    • 2017-03-11 (土) 10:07:59 by kondo 差分
  13. ボトックスビスタ注用 (20d)
    • 2017-03-10 (金) 13:00:41 by kondo 差分
      • ボトックスビスタ注用 (製薬会社:アラガン・ジャパン株式会社)
  14. FrontPage (20d)
    • 2017-03-10 (金) 11:18:42 by kondo 差分

      healthcare240_180.jpg
      pill240_180.jpg

  15. キシルテック (21d)
    • 2017-03-09 (木) 14:36:25 by kondo 差分

      xyltechbof-01.jpg

  16. シンポニー皮下注 (21d)
    • 2017-03-09 (木) 11:44:05 by kondo 差分
        • 1%未満 
  17. オキシコドン徐放錠 (21d)
    • 2017-03-08 (水) 22:23:23 by kondo 差分
      • オキシコドン徐放錠 (製薬会社:第一三共株式会社)
      • 呼吸抑制
        息切れ、呼吸緩慢、不規則な呼吸、呼吸異常等があらわれる。
      • 錯乱、譫妄(せんもう)
      • 無気肺、気管支痙攣、喉頭浮腫
      • 麻痺性イレウス、中毒性巨大結腸
      • 肝機能障害
        AST(GOT)、ALT(GPT)、Al-P等の著しい上昇
        精神系---眠気、傾眠、眩暈、発汗、幻覚、意識障害、しびれ、筋攣縮、頭痛、頭重感、焦燥、不安、異夢、悪夢、視調節障害、不眠、抑うつ、感情不安定、興奮、縮瞳、神経過敏、感覚異常、痙攣、振戦、筋緊張亢進、健忘、多幸感、思考異常、構語障害
        循環器 心臓---不整脈、血圧変動、低血圧、起立性低血圧、失神
        消化器---便秘、嘔気、嘔吐、下痢、食欲不振、胃不快感、口渇、腹痛、鼓腸、おくび、味覚異常、嚥下障害
        過敏症---発疹、蕁麻疹
        その他---そう痒感、発熱、脱力感、倦怠感、胸部圧迫感、血管拡張(顔面潮紅、熱感)、排尿障害、尿閉、脱水、呼吸困難、悪寒、頭蓋内圧の亢進、無月経、性欲減退、勃起障害、浮腫、皮膚乾燥
  18. ナーカリシン錠 (21d)
    • 2017-03-08 (水) 15:47:40 by kondo 差分
      • ナーカリシン錠 (製薬会社:武田薬品工業株式会社)
  19. 高尿酸血症 (21d)
    • 2017-03-08 (水) 15:46:44 by kondo 差分
      • パラミヂンカプセル(一般名:ブコローム)
  20. アリスメット錠 (21d)
    • 2017-03-08 (水) 15:37:54 by kondo 差分
      血液及びリンパ系障害---貧血、白血球減少、紫斑、好酸球増多、リンパ節症
      腎臓---腎機能異常
      消化器---食欲不振、胃部不快感、軟便、下痢、口内炎
      過敏症---発疹、そう痒、関節痛
      全身---全身けん怠感、浮腫、脱力感
      その他---脱毛、CK(CPK)上昇、味覚障害、女性化乳房、末梢神経障害
  21. ヒュミラ皮下注 (25d)
    • 2017-03-04 (土) 22:01:08 by seriza 差分
      • ヒュミラ皮下注20mgシリンジ0.4ml (製薬会社:エーザイ株式会社)
  22. スミフェロン注 (26d)
    • 2017-03-04 (土) 14:44:45 by seriza 差分
      血液及びリンパ系障害顆粒球減少、血小板減少赤血球減少、ヘモグロビン減少、貧血、好酸球増多、白血球増多リンパ節症、リンパ球減少、白血球分画異常出血傾向
      肝臓-AST(GOT)、ALT(GPT)、ALP、γ-GTP、LDHの上昇黄疸、ビリルビンの上昇-
      腎臓-蛋白尿、BUN・クレアチニン上昇、血尿、排尿困難尿量減少、多尿、頻尿-
      膵臓---急性膵炎
      精神系頭痛不眠、眠気、焦燥、めまい、知覚異常、冷感集中力障害、健忘、錐体外路症状(振戦、歩行障害等)、不安、神経症、脳波異常、構語障害-
      神経系・筋-四肢のしびれ、筋肉痛、背部痛、関節痛、腰痛、脱力感、肩こり、こわばり感、CK(CPK)の上昇神経痛-
      網膜出血、軟性白斑等の網膜の微小循環障害眼痛、充血視神経炎、眼球乾燥、視野狭窄、複視網膜静脈血栓症
      循環器 心臓-胸痛、顔面潮紅、心電図異常(洞性頻脈、期外収縮、心房細動等の不整脈、STの低下等)等の心筋障害、四肢・顔面浮腫、動悸頻脈、血圧上昇、血圧下降徐脈、末梢性虚血
      呼吸器咳嗽、呼吸困難喀痰増多、喘息血痰
      消化器食欲不振悪心・嘔吐、下痢、腹痛、口内炎、味覚異常、便秘、口渇、舌炎消化不良、腹部膨満感、イレウス、口唇炎、味覚低下、胃炎-
      皮膚・皮下組織系脱毛湿疹、紅斑、皮膚炎、ヘルペス乾癬、爪疾患、紫斑、ざ瘡光線過敏症
      過敏症-発疹、蕁麻疹、そう痒--
      全身発熱、全身倦怠感、インフルエンザ様症状悪寒・戦慄--
      投与部位(筋肉内・皮下)-疼痛発赤、硬結、皮膚潰瘍蜂窩織炎
      投与部位(髄腔内・脳室内)髄液細胞増多、髄液蛋白量の増加又は減少髄液中組織球の出現--
      その他-体重減少、疲労、血清総蛋白量の増加又は減少、鼻出血、歯肉出血、アフタ性口内炎、咽頭炎、疼痛、尿糖陽性、耳鳴、感染症、カリウム・カルシウム・ナトリウム等の電解質異常、コレステロール値の異常、尿酸値上昇、血糖値上昇嗄声、多汗、口腔内出血、不正出血、月経異常、腹水、インポテンス、トリグリセライド値の上昇、血清アミラーゼ上昇、各種自己抗体の陽性化、グロブリン上昇、CRP上昇サルコイドーシス、移植後の拒絶反応又は移植片対宿主反応
  23. イントロンA注射用 (26d)
    • 2017-03-04 (土) 13:28:22 by kondo 差分
      • イントロンA注射用600 (製薬会社:MSD株式会社)
  24. 急性肝炎 (26d)
    • 2017-03-04 (土) 11:54:14 by kondo 差分
      • スミフェロン注(一般名:インターフェロン アルファ)(NAMALWA)
  25. 慢性血栓塞栓性肺高血圧症 (26d)
    • 2017-03-03 (金) 20:51:45 by kondo 差分

      酸素療法 anchor.png

      高血圧症が進行すると、血液の流れが悪くなり、血液中の酸素濃度が低下します。また、血液中の酸素濃度が低下した状態は、CTEPHをさらに悪化させ、息切れや呼吸困難の原因となります。
      そのため、自宅で酸素吸入を継続的に行う在宅酸素療法(HOT:home oxygen therapy)を行う場合があります。

  26. アフィニトール錠 (28d)
    • 2017-03-02 (木) 15:01:01 by seriza 差分

      主な副作用として、口内炎(口腔内潰瘍等を含む)、発疹、下痢、疲労、感染症、末梢性浮腫、吐き気、食欲減退、頭痛、鼻出血、貧血、味覚異常、体重減少、嘔吐、かゆみ、高血糖、血小板減少症、無力症、爪の障害、肺臓炎(間質性肺炎)、発熱、咳嗽、高コレステロール血症、皮膚乾燥、ざ瘡 などが報告されています。
      LDH増加、白血球減少症

      重大な副作用 anchor.png

  27. ウロピースS (28d)
    • 2017-03-02 (木) 14:24:14 by kondo 差分
  28. ロナセン錠 (29d)
    • 2017-03-01 (水) 13:58:57 by seriza 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上5%未満-頻度不明
      血液及びリンパ系障害-白血球増加、好中球増加、白血球減少、リンパ球減少、赤血球増加、貧血、赤血球減少、ヘモグロビン減少、ヘマトクリット減少、血小板増加、血小板減少、異型リンパ球出現--
      肝臓-AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDH、ALP、ビリルビンの上昇、肝機能異常--
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器-排尿困難、尿閉、尿失禁、頻尿--
      生殖系及び乳房
      精神系不眠、不安・焦燥感・易刺激性、眠気、めまい・ふらつき、頭重・頭痛、興奮過鎮静、脱抑制、抑うつ、幻覚・幻聴、妄想、被害妄想、睡眠障害、行動異常、多動、脳波異常、躁状態、意識障害、異常感、会話障害、多弁、緊張、痙攣-しびれ感、自殺企図
      神経系
      感覚器
      -調節障害、霧視-羞明
      循環器 心臓-血圧低下、起立性低血圧、血圧上昇、心電図異常(QT間隔の延長、T波の変化等)、頻脈、徐脈、不整脈、心室性期外収縮、上室性期外収縮、動悸、心拍数増加、心拍数減少--
      錐体外路症状パーキンソン症候群(振戦、筋強剛、流涎過多、寡動、運動緩慢、歩行障害、仮面様顔貌等)、アカシジア(静坐不能)、ジスキネジア(構音障害、嚥下障害、口周部・四肢等の不随意運動等)ジストニア(痙攣性斜頚、顔面・喉頭・頚部の攣縮、眼球上転発作、後弓反張等)--
      血管
      呼吸器
      消化器便秘、食欲不振、悪心嘔吐、食欲亢進、下痢、上腹部痛、腹痛、胃不快感、腹部膨満感、口唇炎--
      皮膚・皮下組織系
      過敏症-発疹、湿疹、そう痒--
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌プロラクチン上昇月経異常、乳汁分泌、射精障害、女性化乳房、勃起不全--
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他倦怠感、口渇、脱力感発汗、発熱、体重増加、体重減少、胸痛、咳嗽、多飲、顔面浮腫、嚥下性肺炎、低体温、CK(CPK)上昇、トリグリセリド上昇、血中コレステロール上昇、血中インスリン上昇、血中リン脂質増加、血糖上昇、BUN 上昇、BUN減少、血中総蛋白減少、血中カリウム上昇、血中カリウム減少、血中ナトリウム減少、尿中蛋白陽性、尿中ウロビリン陽性、尿糖陽性-浮腫、水中毒、脱毛
      臨床検査
  29. メサペイン錠 (30d)
    • 2017-02-27 (月) 19:54:17 by kondo 差分
  30. ベルソムラ錠 (30d)
    • 2017-02-27 (月) 17:18:20 by seriza 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系-悪夢異常な夢、入眠時幻覚睡眠時随伴症、夢遊症、傾眠時幻覚
      神経系-傾眠、頭痛、浮動性めまい睡眠時麻痺-
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器
      皮膚・皮下組織系
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身
      感染症
      投与部位-疲労--
      抵抗機構
      その他
      臨床検査
  31. アセリオ静注液 (30d)
    • 2017-02-27 (月) 16:49:15 by kondo 差分

      併用注意 anchor.png

      • アルコール(飲酒)
        アルコール多量常飲者がアセトアミノフェンを服用したところ肝不全を起こしたとの報告がある。
      • クマリン系抗凝血剤 ワルファリン
        抗凝血剤の作用を増強することがある。
      • イソニアジド
        イソニアジドの長期連用者において、肝薬物代謝酵素が誘導され、肝障害を生じやすくなるとの報告がある。
      • カルバマゼピン
        フェノバルビタール、フェニトイン、プリミドン、リファンピシン
        これらの薬剤の長期連用者において、アセトアミノフェンの血中濃度が低下するとの報告がある。
  32. ベガモックス点眼液 (31d)
    • 2017-02-27 (月) 13:53:18 by seriza 差分
      • 適応菌種
        本剤に感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、ミクロコッカス属、モラクセラ属、コリネバクテリウム属、シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、セラチア属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、インフルエンザ菌、シュードモナス属、バークホルデリア・セパシア、ステノトロホモナス (ザントモナス)・マルトフィリア、アシネトバクター属、アクネ菌
  33. ルバトレン錠 (35d)
    • 2017-02-22 (水) 18:06:11 by seriza 差分
      • ルバトレン錠 (製薬会社:アステラス製薬株式会社)販売中止
      • ルバトレン散 (製薬会社:アステラス製薬株式会社)販売中止
  34. SONIAL VISION G4 (35d)
    • 2017-02-22 (水) 18:02:13 by kondo 差分
  35. リリカカプセル (36d)
    • 2017-02-22 (水) 14:34:53 by seriza 差分

      通常、成人は初期用量として1回主成分として75mgを1日2回服用し、その後1週間以上かけて1日用量として300mgまで漸増します。年齢・症状により適宜増減されますが、1日最高用量は600mgを超えないこととし、いずれも1日2回服用します。本剤は1カプセル中に主成分25mgを含有します。

  36. デフェクトン糖衣錠 (36d)
    • 2017-02-22 (水) 10:20:09 by seriza 差分

      在庫 消尽時期 2013年6月 販売中止

  37. ホスレノールOD錠 (36d)
    • 2017-02-21 (火) 20:32:11 by kondo 差分
  38. レベトールカプセル (39d)
    • 2017-02-18 (土) 21:53:39 by seriza 差分
      副作用5%以上5%未満1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓
      泌尿器
      生殖系及び乳房
      精神系-頭痛、不眠症--
      神経系
      感覚器
      循環器 心臓-動悸--
      血管
      呼吸器-鼻咽頭炎--
      消化器-腹部不快感、便秘、心窩部不快感、胃炎、悪心、口内炎--
      皮膚・皮下組織系そう痒脱毛症、皮脂欠乏性湿疹、紅斑、発疹--
      過敏症---過敏症反応(舌、口唇腫脹を含む)
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身-無力症、疲労--
      感染症
      投与部位
      抵抗機構
      その他
      臨床検査網状赤血球数増加AST(GOT)上昇、ALP上昇、血圧低下、クレアチニンクリアランス減少、尿中蛋白陽性、尿比重減少、尿中白血球エステラーゼ陽性--
  39. エビリファイ錠 (41d)
    • 2017-02-16 (木) 21:21:39 by seriza 差分
      • アリピプラゾール錠
      • アリピプラゾールOD錠
      • アリピプラゾール散
  40. バラクルード錠 (42d)
    • 2017-02-16 (木) 15:23:13 by seriza 差分
      • バラクルード錠 (製薬会社:ブリストル・マイヤーズ スクイブ株式会社)
  41. マクサルトRPD錠 (42d)
    • 2017-02-16 (木) 14:16:27 by seriza 差分
      • リザトリプタンOD錠
  42. シングレア錠 (42d)
    • 2017-02-16 (木) 14:15:48 by seriza 差分
      • モンテルカストチュアブル錠
  43. ミカルディス錠 (42d)
    • 2017-02-16 (木) 14:14:12 by seriza 差分
      • テルミサルタン錠
  44. アレディア点滴静注用 (47d)
    • 2017-02-11 (土) 00:16:30 by kondo 差分
      • 悪性腫瘍による高カルシウム血症
        発熱、AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、貧血、LDH上昇、ALP上昇、BUN上昇 等
      • ショック、アナフィラキシー
        気管支痙攣、呼吸困難、喘鳴 等があらわれることがある。
      • 急性腎不全、ネフローゼ症候群(巣状分節性糸球体硬化症等による)、間質性腎炎
      • 臨床症状を伴う低カルシウム血症
        テタニー、手指のしびれ等を伴う低カルシウム血症があらわれることがある。
      • 間質性肺炎
        咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等
      • 顎骨壊死・顎骨骨髄炎
      • 外耳道骨壊死
      • 大腿骨転子下及び近位大腿骨骨幹部の非定型骨折
      血液及びリンパ系障害-貧血、血小板減少白血球減少、リンパ球減少-
      肝臓-AST(GOT)、ALT(GPT)、LDH、ALP、γ-GTP上昇ビリルビン上昇-
      腎臓-BUN上昇クレアチニン上昇、蛋白尿血尿
      神経系--顔面のしびれ頭痛、めまい、激越、幻覚、錯乱、不眠、嗜眠、痙攣発作
      --結膜下出血ブドウ膜炎(虹彩炎・虹彩毛様体炎)、強膜炎、上強膜炎、黄視症、結膜炎、眼窩の炎症(眼窩浮腫、眼窩蜂巣炎等)
      循環器 心臓--不整脈、血圧低下、輸液過量負荷によるうっ血性心不全(浮腫)・左室不全(呼吸困難、肺水腫)血圧上昇
      消化器---嘔吐、腹痛、便秘、下痢、消化不良、胃炎、食欲不振、嘔気、歯周病(歯肉炎、歯周炎等)
      過敏症---発疹、そう痒感、血管神経性浮腫
      代謝及び栄養--低リン血症、低カリウム血症、高カリウム血症、低カルシウム血症、高ナトリウム血症低マグネシウム血症
      筋骨格系及び結合組織障害---全身痛、筋痙直、骨痛(一過性)、関節痛、筋痛
      局所反応---適用部位のとう痛、発赤、腫脹、硬結、静脈炎、血栓性静脈炎
      その他-発熱血糖上昇風邪様症状(発熱、けん怠、疲労、悪寒、ほてりを伴う)、単純疱疹・帯状疱疹の再発
  45. ゾメタ点滴静注 (47d)
    • 2017-02-10 (金) 23:52:04 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害-貧血-血小板減少、白血球減少、汎血球減少
      肝胆道系肝機能異常(AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP増加)---
      腎臓尿中β2-ミクログロブリン増加血尿、多尿、蛋白尿、血中尿素増加、血中クレアチニン増加、β-Nアセチル-D-グルコサミニダーゼ増加--
      精神系---不安、睡眠障害、錯乱、幻覚
      神経系頭痛浮動性めまい、味覚異常、感覚減退-錯感覚、知覚過敏、振戦、傾眠
      -結膜炎、結膜充血-霧視、ブドウ膜炎、上強膜炎、強膜炎、眼窩の炎症(眼窩浮腫、眼窩蜂巣炎等)
      循環器 心臓---徐脈、低血圧、高血圧
      呼吸器-呼吸困難-咳嗽
      消化器嘔気下痢、便秘、腹痛、食欲不振、嘔吐、口内炎、歯周病(歯肉炎、歯周炎等)-消化不良、口内乾燥
      過敏症-紅斑、水疱、皮疹、湿疹、そう痒-紅斑性皮疹、斑状皮疹、血管神経性浮腫、蕁麻疹
      代謝及び栄養低リン酸血症低カリウム血症、高カリウム血症-低マグネシウム血症、高ナトリウム血症
      筋骨格系及び結合組織障害関節痛、骨痛関節硬直、筋肉痛、筋硬直、背部痛全身痛
      全身発熱、けん怠感脱力、疲労、浮腫、末梢性浮腫、胸痛、疼痛、悪寒、口渇、関節炎、関節腫脹-注射部位反応(疼痛、刺激感、腫脹、硬結、発赤)、体重増加、多汗、インフルエンザ様疾患
  46. レブラミドカプセル (48d)
    • 2017-02-09 (木) 19:31:33 by seriza 差分

      その他の副作用 anchor.png

      血液及びリンパ系障害--好酸球増加症、フィブリンDダイマー増加、白血球数増加-
      神経系-味覚異常、不眠症、浮動性めまい傾眠、振戦、譫妄、頭痛、うつ病、不安、気分動揺錯乱状態、易刺激性
      --霧視、白内障-
      循環器 心臓--高血圧、動悸、低血圧、潮紅-
      血管--血管浮腫-
      呼吸器-上気道の炎症嗄声、しゃっくり、咳嗽、呼吸困難、口腔咽頭痛、鼻出血-
      消化器便秘下痢、悪心嘔吐、口内炎、腹痛、腹部不快感、腸炎、消化不良、胃腸炎口内乾燥
      皮膚・皮下組織系発疹そう痒症蕁麻疹、紅斑、脱毛症、湿疹、皮膚乾燥-
      代謝及び栄養-食欲不振低カリウム血症、ALP増加、高血糖、LDH増加、低カルシウム血症、アミラーゼ増加、脱水、体重減少、低ナトリウム血症、体重増加低リン酸血症、痛風
      内分泌---甲状腺機能亢進症
      筋骨格系及び結合組織障害-筋痙縮筋肉痛、筋骨格硬直、背部痛、関節痛、四肢痛、筋骨格痛ミオパシー
      その他倦怠感発熱、CRP増加、浮腫末梢性浮腫、疲労、胸痛、無力症、骨痛クッシング症候群、多汗、頚部痛、挫傷、転倒
  47. ケアラム錠 (48d)
    • 2017-02-09 (木) 19:10:30 by seriza 差分
      • コルベット錠 (製薬会社:大正富山医薬品株式会社)
  48. アイリーア硝子体内注射液 (48d)
    • 2017-02-09 (木) 17:03:06 by kondo 差分
      • アイリーア硝子体内注射液 (製薬会社:バイエル薬品株式会社)
  49. デュルバルマブ (48d)
    • 2017-02-09 (木) 16:18:21 by kondo 差分
  50. ジカディアカプセル (49d)
    • 2017-02-09 (木) 14:58:43 by kondo 差分

      その他の副作用 anchor.png

      血液及びリンパ系障害--貧血-
      肝胆道系肝機能検査値異常 ALT(GPT)増加、AST(GOT)増加、血中ビリルビン増加 等---
      腎臓--血中クレアチニン増加、腎機能障害、腎不全-
      --視覚障害(視力障害、霧視、光視症、硝子体浮遊物、調節障害、老視等)-
      循環器 心臓--心膜炎-
      呼吸器悪心(77.9%)、下痢(77.1%)、嘔吐(58.6%)、腹痛-食道障害(胃食道逆流性疾患、嚥下障害)、消化不良、便秘-
      皮膚・皮下組織系-発疹--
      代謝及び栄養食欲減退-低リン酸血症-
      全身疲労---
      感染症-肺炎、口腔カンジダ症、肺感染、鼻咽頭炎 等--
      臨床検査--アミラーゼ増加リパーゼ増加
  51. ブリリンタ錠 (49d)
    • 2017-02-09 (木) 14:39:18 by kondo 差分
        • 脳出血等の頭蓋内出血
          頭痛、悪心・嘔吐、意識障害、片麻痺 等
        • 消化器系出血
          歯肉出血、直腸出血、出血性胃潰瘍等の出血があらわれることがある。
  52. ジャディアンス錠 (49d)
    • 2017-02-09 (木) 13:49:52 by seriza 差分

      その他の副作用 anchor.png

      副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
      血液及びリンパ系障害-血液濃縮--
      肝臓
      肝胆道系
      腎臓-頻尿、多尿、尿量増加-排尿困難
      泌尿器
      生殖系及び乳房-亀頭炎、陰部そう痒症亀頭包皮炎、外陰腟不快感、外陰腟そう痒症-
      精神系
      神経系-めまい、味覚異常--
      感覚器
      循環器 心臓
      血管
      呼吸器
      消化器-便秘、腹部膨満--
      皮膚・皮下組織系-発疹-そう痒症
      過敏症
      下垂体・副腎皮質系
      免疫系
      代謝及び栄養-高脂血症-体液量減少
      内分泌
      筋骨格系及び結合組織障害
      全身-口渇、空腹感--
      感染症-膀胱炎、尿路感染、無症候性細菌尿、外陰部腟カンジダ症トリコモナス症、細菌性腟炎、外陰部腟炎腟モニリア症
      投与部位
      抵抗機構
      その他
      臨床検査-体重減少、尿中ケトン体陽性血中ケトン体陽性-
  53. ピスルシン静注用 (49d)
    • 2017-02-08 (水) 20:49:32 by kondo 差分
      • ユーシオン-S静注用
  54. Immunochip (50d)
    • 2017-02-07 (火) 16:56:01 by kondo 差分
  55. GWAS (50d)
    • 2017-02-07 (火) 16:53:07 by kondo 差分
  56. マイクロアレイ (50d)
    • 2017-02-07 (火) 16:49:21 by kondo 差分
  57. ベーチェット病 (50d)
    • 2017-02-07 (火) 16:46:42 by kondo 差分

      ひとの主要組織適合性複合体(MHC)は第6染色体短腕の3,400キロベース(340万の塩基対)に及ぶ長大な領域に展開されていて、多数の良く似た相同遺伝子が点在しています。
      抗原は、白血球のうちのリンパ球という細胞に保存されています。

  58. リスクアリル (50d)
    • 2017-02-07 (火) 16:44:41 by kondo 差分
  59. CL-108 (51d)
    • 2017-02-06 (月) 19:05:34 by kondo 差分
  60. B型肝炎 (51d)
    • 2017-02-06 (月) 18:58:18 by seriza 差分

      HBVのウイルス量を具体的に数値化したものがHBVDNAです。特にインターフェロン(IFN)治療や抗ウイルス薬を使用し、その治療効果を見るときに有用です。通常HBVDNA値は対数表示され、ウイルス量が「6.0」と表示されればHBVが106個いることになります。
      HBVが「7.0」から「5.0」に減った場合は107 個(10の7乗)から105 個(10の5乗)にすなわちHBV量が1/100になったことを意味します。ウイルス量が少なくなると「1.8未満」「検出せず」などと、非常に低い値で表示されますが、仮に血中ウイルス量が「1.8未満」「検出せず」となっても、多くの場合HBVは肝臓内に存在し、決してウイルスが消失したわけではありません。

スポンサーリンク

トップ 印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  2. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  3. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  4. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  5. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03
  6. Re: 複合性局所疼痛症候群 ゲスト 2016/6/17 12:43
  7. Re: セレジスト錠 aki 2016/6/2 10:53

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...