.
スポンサーリンク

ゲムシタビン塩酸塩注射用 anchor.png

腫瘍用薬 代謝拮抗剤

  • ジェムザール注射用 (製薬会社:日本イーライリリー株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

非小細胞肺癌膵癌、胆道癌、尿路上皮癌、手術不能乳癌又は再発乳癌、がん化学療法後に増悪した卵巣癌、再発悪性リンパ腫又は難治性悪性リンパ腫

Page Top
効能・効果に関連する使用上の注意 anchor.png
  • 胆道癌の場合
    本剤の術後補助化学療法における有効性及び安全性は確立していない。
  • 尿路上皮癌の場合
    本剤の術前・術後補助化学療法における有効性及び安全性は確立していない。
  • 手術不能又は再発乳癌の場合
    • 手術不能乳癌又は再発乳癌の場合、本剤の術前・術後補助化学療法における有効性及び安全性は確立していない。
    • 手術不能乳癌又は再発乳癌で、本剤の投与を行う場合には、アントラサイクリン系抗悪性腫瘍剤を含む化学療法後の増悪若しくは再発例を対象とする。
  • がん化学療法後に増悪した卵巣癌の場合
    本剤の投与を行う場合には、白金製剤を含む化学療法施行後の症例を対象とし、白金製剤に対する感受性を考慮して本剤以外の治療法を慎重に検討した上で、本剤の投与を開始する。
Page Top

用法・用量 anchor.png

Page Top

非小細胞肺癌膵癌、胆道癌、尿路上皮癌、がん化学療法後に増悪した卵巣癌、再発又は難治性の悪性リンパ腫の場合 anchor.png

ゲムシタビンとして1回1000mg/㎡を30分かけて点滴静注し、週1回投与を3週連続し、4週目は休薬する。これを1コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

Page Top

手術不能又は再発乳癌の場合 anchor.png

ゲムシタビンとして1回1250mg/㎡を30分かけて点滴静注し、週1回投与を2週連続し、3週目は休薬する。これを1コースとして投与を繰り返す。なお、患者の状態により適宜減量する。

Page Top
用法・用量に関連する使用上の注意 anchor.png

尿路上皮癌及び手術不能乳癌又は再発乳癌に本剤を使用する場合には、添付文書の「臨床成績」の項の内容を十分に理解した上で投与方法を選択する。

  • 注射液の調製法
    本剤の200mgバイアルは5mL以上の生理食塩液に溶解して用いる。
Page Top

副作用 anchor.png

  • 本剤単独投与のの場合
    腫瘍死、間質性肺炎、感染性肺炎敗血症、急性呼吸不全
  • 転移・再発乳癌を対象とした本剤とパクリタキセルとの併用投与の場合
    主なものは骨髄抑制[特に、白血球減少(91.9%)、好中球減少(93.5%)、リンパ球減少(51.6%)、赤血球減少(64.5%)、ヘモグロビン減少(77.4%)及び血小板減少(69.4%)]
    AST(GOT)上昇(77.4%)、ALT(GPT)上昇(64.5%)、倦怠感(62.9%)、脱毛(61.3%)、悪心(48.4%)、食欲不振(46.8%)、血管障害(43.5%)、関節痛(38.7%)、感覚鈍麻(35.5%)、味覚異常(33.9%)、筋痛
Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 骨髄抑制
    白血球減少、好中球減少、血小板減少、貧血(ヘモグロビン減少、赤血球減少)
  • 間質性肺炎
  • アナフィラキシー様症状
  • 心筋梗塞
  • 欝血性心不全
  • 肺水腫
  • 気管支痙攣
  • 成人呼吸促迫症候群(ARDS)
  • 腎不全
  • 溶血性尿毒症症候群
    血小板減少、ビリルビン上昇、クレアチニン上昇、BUN上昇、LDH上昇を伴う急速なヘモグロビン減少等の微小血管症性溶血性貧血
  • 皮膚障害
    重篤な皮膚障害(紅斑、皮膚水疱、落屑等)
  • 肝機能障害、黄疸
    AST上昇(GOT上昇)、ALT上昇(GPT上昇)、Al-P上昇
  • 白質脳症(可逆性後白質脳症症候群を含む)
    高血圧、痙攣、頭痛、視覚異常、意識障害 等
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用10%以上1~10%未満1%未満頻度不明
肝臓AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、LDH上昇、Al-P上昇ビリルビン上昇、A/G比低下、γ-GTP上昇、ウロビリン尿--
腎臓総蛋白低下、電解質異常、アルブミン低下BUN上昇、蛋白尿、血尿、クレアチニン上昇乏尿-
精神神経系-頭痛、めまい、不眠、知覚異常 注3)-嗜眠、しびれ-
循環器・心臓-頻脈、血圧上昇血圧低下、狭心痛、動悸、心室性期外収縮、発作性上室頻拍、心電図異常(ST上昇)-
血管-末梢性血管炎 注3)末梢性壊疽-
呼吸器・胸郭および縦隔障害-呼吸困難、高炭酸ガス血症 注2)、低酸素血、咳嗽PIE(肺好酸球浸潤)症候群、喘鳴、喀痰、息切れ-
消化器食欲不振、悪心・嘔吐下痢、便秘、口内炎、胃部不快感歯肉炎-
皮膚・皮下組織系発疹脱毛 注3)、そう痒感蕁麻疹-
投与部位-注射部位反応(静脈炎、疼痛、紅斑)--
その他疲労感、発熱、血小板増加--インフルエンザ様症状(倦怠感、無力症、発熱、頭痛、悪寒、筋痛、発汗、鼻炎等)、放射線照射リコール反応

注2)膵癌の臨床試験11例における発現頻度である
注3)国内における本剤とパクリタキセルとの併用投与の臨床試験においては30%以上の頻度で認められている

スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2695, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2013-04-25 (Thu) 22:46:35
Last-modified: 2019-03-19 (Tue) 00:41:28 (JST) (1162d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...