.
スポンサーリンク

サラゾスルファピリジン(Salazosulfapyridine) anchor.png

抗リウマチ剤

  • アザルフィジンEN錠 (製薬会社:ファイザー株式会社、あゆみ製薬株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

関節リウマチの免疫異常を正常に近づけることにより、炎症症状を和らげますが、効果が得られるまでに1~2ヵ月かかる場合があります。通常、関節リウマチの治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人は1回2錠(主成分として500mg)を1日2回(朝食および夕食後)服用します。必ず指示された服用方法に従ってください。腸で溶ける薬なので、かんだり砕いたりせずに飲んでください。

飲み忘れた場合は忘れた分は飲まずに1回とばして、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は、すぐに医師または薬剤師に相談してください。高齢者の場合、特に医師の指示を守って使用してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを中止したり、量を変更したりしないでください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、発疹、吐き気・嘔吐、腹痛、胃不快感、かゆみ、尿路結石(腰背部の痛み)、蛋白尿・血尿、糖尿(口渇、多尿)、光線過敏症、顔面潮紅(顔が赤くなる)、じんま疹などが報告されています。

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 再生不良性貧血、汎血球減少症、無顆粒球症、血小板減少、貧血(溶血性貧血、巨赤芽球性貧血(葉酸欠乏)等)、播種性血管内凝固症候群(DIC)
  • 中毒性表皮壊死融解症(Toxic Epidermal Necrolysis:TEN)(頻度不明)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)(0.03%)、紅皮症型薬疹
  • 無顆粒球症、血小板減少などの血液障害
    発熱、咽頭痛、出血傾向
  • 過敏症症候群、伝染性単核球症様症状
    初期症状として発疹、発熱、感冒様症状がみられ、さらにリンパ節腫脹、肝機能障害、肝腫、白血球増加、好酸球増多、異型リンパ球出現等を伴う重篤な過敏症状が遅発性にあらわれることがある。
  • 間質性肺炎、薬剤性肺炎、PIE症候群、線維性肺胞炎
    発熱、咳嗽、喀痰、呼吸困難 等
  • 急性腎不全、ネフローゼ症候群、間質性腎炎
    尿量減少、むくみ
  • 消化性潰瘍、S状結腸穿孔
    出血、穿孔を伴うことがある。
  • 脳症
    意識障害、痙攣 等
  • 無菌性髄膜(脳)炎
    頸部(項部)硬直、発熱、頭痛、悪心、嘔吐あるいは意識混濁 等があらわれることがある。
  • 心膜炎
    呼吸困難、胸部痛、胸水 等
  • SLE様症状
  • 劇症肝炎(頻度不明)、肝炎、肝機能障害、黄疸
    AST(GOT)、ALT(GPT)の著しい上昇等を伴う肝炎、肝機能障害、黄疸があらわれることがある。
    食欲不振、倦怠感、皮膚や目が黄色くなる
  • ショック、アナフィラキシー
    発疹、血圧低下、呼吸困難 等
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用10%以上1~10%未満1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害--白血球減少、免疫グロブリン減少、顆粒球減少、異型リンパ球出現、好酸球増多-
肝臓--AST(GOT)、ALT(GPT)の上昇-
腎臓-浮腫蛋白尿、BUN上昇、血尿、腫脹、糖尿尿路結石
精神神経系--頭痛、末梢神経炎、めまい、うとうと状態、耳鳴抑うつ
消化器-悪心・嘔吐、腹痛、口内炎、胃不快感、食欲不振便秘、腹部膨満感、下痢、口唇炎、胸やけ、舌炎、口渇膵炎、口腔咽頭痛
皮膚・皮下組織系--脱毛-
過敏症-発疹、そう痒感顔面潮紅、紅斑、蕁麻疹光線過敏症、血清病
その他発熱精子数及び精子運動性の可逆的な減少
Page Top

同じ成分の医薬品 anchor.png

Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • サラゾスルファピリジン錠
  • サラゾスルファピリジン腸溶錠
スポンサーリンク

投稿一覧

投稿ツリー


ゲスト   投稿日時 2012/7/6 20:56

この薬を飲み始めて、2ヶ月ぐらいして平衡感覚に支障をきたしました。
夜中にトイレに起きようとすると、ぐらーんと頭の中が回るんです。それで布団に倒れこむ。上下の感覚が掴めず、タンスに頭をぶつけそうになることもしばしばでした。
めまいとは、ちょっと違うような気がします。

ゲスト   投稿日時 2017/10/7 11:45

6月始めに服用を初めてから3ヶ月近くたつころ、朝起きたらめまいがしてガマンシテトイレにいきましたが、ベッドに倒れ込みました。急激な吐き気に襲われ、嘔吐しました。
その後も、毎日フラフラクラリクラリ

ゲスト   投稿日時 2017/10/7 11:54

上の投稿の続きです。
めまいと前後して、痒みが起きました。日増しに痒みが強くなり全身に広がり、かきむしりとかさぶただらけです。そこで、医師に相談して休薬しています。医師は「副作用かどうかわからない、飲んでも飲まなくてもドチラデもいい」とおっしゃいましたが。

吉川   投稿日時 2019/2/7 21:33

間質性肺炎の診断が有りつつ、服用していますが、咳が酷くなりました。
このまま、服用するべきでしょうか。



お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 7644, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2012-01-06 (Fri) 16:40:28
Last-modified: 2019-04-01 (Mon) 21:33:12 (JST) (707d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 間質性肺炎 土井滿保 2021/2/13 11:27
  2. Re: 間質性肺炎 土井滿保 2021/2/9 10:57
  3. Re: 肢端紅痛症 なん 2020/9/26 22:38
  4. Re: レルミナ錠 ゆりさか 2020/8/8 6:55
  5. Re: 肢端紅痛症 なっちゃん 2020/5/26 22:09

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合う iness


オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...