.
スポンサーリンク

免疫抑制酸性タンパク 腫瘍マーカー anchor.png

さまざまながんで高値を示しますから、さらにCEAと併用してがん全般のスクリーニングに使われます。肺がん卵巣がんでは早期から上昇するので、その診断に利用されます。その他、がんの進行に比例して増加するので、治療後の経過観察や予後の診断にも使われます。

  • 基準値
    500μg/ml以下
Page Top

異常値を示す病気 anchor.png

胆嚢がん、胆管がん神経芽腫白血病食道がん肺がん膵臓がん卵巣がん腎臓がんなど。

スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2580, today: 1, yesterday: 0
Princeps date: 2011-06-26 (Sun) 10:47:36
Last-modified: 2011-06-26 (Sun) 10:47:36 (JST) (3006d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/23 0:06
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/31 15:20

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
24 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 24

もっと...