.

腫瘍マーカー anchor.png

腫瘍とは、体内のある細胞が異常に増殖して、しこりになったものです。腫瘍には良性のものと悪性のものとがあり、悪性のものをがんといいます。体のどこかに腫瘍ができると、その腫瘍細胞がつくりだす物質や、腫瘍に反応して体がつくりだす物質が血液中に増えてくることがあります。それらを検出することによってがんの診療に役立つものを腫瘍マーカーと呼びます。

Page Top

何がわかるのか anchor.png

腫瘍マーカーは、一般にがんが大きくなるに従って数値が高くなりますが、早期のがんではほとんど高くなることはありません。また、がんがない場合でも陽性になることもありますから、健康な人が早期発見するために行う検診には適しません。
がんの早期発見には、主にX線、CT、MRI、超音波(エコー)などの画像診断が用いられ、さらに内視鏡で見たり、同時に組織を採取して、がん細胞の有無を調べて確定診断が下されます。
腫瘍マーカーは、それらを補助する検査として利用されています。また、がんの進行状況をみたり、治療効果を判定したり、再発や転移を早期に発見することに役立ちます。

Page Top

どのような検査か anchor.png

血液を採取して測定器にかけて検出します。一部は尿を調べる場合もあります。

Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

特にありません。

Page Top

異常があったらどうするか anchor.png

腫瘍マーカーの検査で異常値が出たら、がんを疑ってみる必要があります。しかし、偽陽性やがん以外の良性の病気であることも少なくありません。
CTやエコーなどの画像診断や他の腫瘍マーカーの検査と合わせて検討し、さらに組織細胞診を行って診断されます。

スポンサーリンク

投稿一覧

ゲスト   投稿日時 2012/2/11 0:48

CA72−4が14.3という数値で基準値の6.9を上回り、子宮筋腫の疑いがあるとの診断を受けました。がんであることの可能性があると書かれていて不安になりましたが、今処方されているのは漢方薬です。婦人科の病院にはこのまま通いますが、他の検査も受けたほうが良いなと考えています。

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2934, today: 2, yesterday: 0
初版日時: 2011-06-25 (土) 14:16:38
最終更新: 2011-06-25 (土) 17:41:06 (JST) (2312d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  2. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54
  3. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:45
  4. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  5. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  6. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  7. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...