.

概要 anchor.png

大腸がんは、長さ約2mの大腸(結腸・直腸・肛門)に発生するがんで、日本人ではS状結腸と直腸にがんができやすいといわれています。
大腸がんは、大腸粘膜の細胞から発生し、腺腫(せんしゅ)という良性腫瘍の一部ががん化して発生したものと正常粘膜から直接発生するものがあります。

大腸癌の多くは、結腸と直腸の粘膜の分泌腺組織にできる腺癌です。
初めは、結腸や直腸の粘膜やポリープが膨らんできます。癌が進行すると結腸壁や直腸壁に浸潤し、周囲のリンパ節にも浸潤します。
腸壁、特に直腸壁からの血液は肝臓へ流れるため、肝臓へ転移しやすく、その後すぐにリンパ節にも転移します。 癌は腹部の触診で大きなしこりとして発見される場合があります。

Page Top

原因 anchor.png

欧米食の特徴である高脂肪、高蛋白かつ低繊維成分の食事との関係にあり、腸の中に常時存在している大腸菌などの腸内細菌や、胆汁成分の変化・遺伝因子等が原因として考えられています。

Page Top

症状 anchor.png

大腸癌はゆっくりと進行し、長い間無症状です。症状は癌の種類やできた部位、範囲によって異なります。

初期症状は、潜血(見た目で確認出来ない少量の出血量)からくる疲労や脱力、倦怠感などがあります。 腫瘍が結腸の左側(下行結腸)にあると、早期に腸が閉塞する可能性があります。下行結腸は非常に細く、腸内の便がすでに半固形状態になっているため、そこで癌が発育すると便が詰まってしまいます。

癌は結腸の部位に輪状に生じ、閉塞に至る間、便秘と下痢を頻繁に繰り返します。痙攣性の激しい腹痛を起こし排便障害が起こるので、すぐに治療をしなければなりません。

結腸の右側(上行結腸)に癌ができた場合は、癌が末期状態になるまで閉塞することはありません。上行結腸は太く、腸内の便はまだ水様性だからです。
結腸癌の多くは出血しますが、進行はゆっくりです。血液が便に筋状についたり便に混ざることが多いのですが、出血が認められないこともあります。

この場合は便潜血反応の検査をします。 直腸癌の初期症状は排便時の出血です。この他の症状として、排便時の痛みや残便感があります。
座るときに痛むことがありますが、普通は周囲に癌が転移するまでは痛みはありません。

  • 盲腸癌、上行結腸癌、横行結腸癌
    大きくなるまで症状が出にくいため、腹痛、腫瘤(固いしこり)として見つかります。 慢性的な出血による貧血症状も見られます。 下行結腸癌、S状結腸癌、直腸癌 血便、粘血便、便柱が細くなったり、便秘、下痢が特徴的です。
Page Top

診断 検査 anchor.png

Page Top

スクリーニング検査 anchor.png

便の潜血反応を調べます。この検査を正確に行うためには、便を採取する3日前から赤身の肉を除いた食物繊維の多い食事を取るようにします。 スクリーニング検査では、S状結腸鏡(大腸の下部の様子を見るための内視鏡)検査も行います。
大腸癌のリスクが高い人は大腸内視鏡で大腸全体を調べます。発育した癌が見つかればその場で内視鏡による切除をします。

Page Top

腫瘍マーカー anchor.png

腫瘍マーカーは、癌細胞で特異的に産生されるものではなく、癌になれば100%上昇するものではありません。良性の疾患でも上昇する事があります。 腫瘍マーカーは、ある程度進行した癌に対して、とても意義ある検査であり、治療により変動するため、治療効果判定に有用であると言われています。
早期の癌に対してはまだ十分だとはいえず、臨床の中では画像診断や他の臨床診断の補助診断として位置付けられています。
大腸癌に有用である腫瘍マーカーCEACA19-9などです。

  • CEA
    手術で癌を根治切除すると一旦、CEAは減少します。
    術後の経過観察のために、定期的にチェックシ、術後減少したCEAが再度上昇した場合、あるいは切除後も減少しない場合は癌が残存している可能性が考えられます。
    大腸癌の陽性率は70%です。
  • CA19-9
    大腸癌の陽性率は40%です
Page Top

結腸癌の病期分類 anchor.png

  • ステージ0
    癌がポリープを覆っている大腸(結腸)の内層(粘膜)にとどまるもの。
  • ステージ1
    癌が大腸の内層と筋層の間に広がったもの(この中は血管、神経、リンパ管などが走っています)。
  • ステージ2
    癌が筋層から結腸の外層に浸潤したもの。
  • ステージ3
    癌が結腸の外層を越えて周囲のリンパ節に広がったもの。
  • ステージ4
    癌が肝臓、肺、卵巣、腹腔(腹膜)などの他の器官へ広がったもの。
Page Top

anchor.png

Page Top

抗がん剤 anchor.png

  • 5-FU注(ファイブエフユー)
  • 5-FU錠
    この抗がん剤は古くから使用されているものです。
    5-FUの代謝産物が細胞の核内のチミジル酸合成酵素によるDNA合成経路の阻害をする。
    またRNAを障害し抗がん作用を発揮するともいわれる。
    5-FUの作用を増強するものとして1-LV(ロイコボリン)がありこれは5-FUの抗がん作用であるチミジル酸合成酵素阻害を増強する。
  • CPT-11(一般名:塩酸イリノテカン)
    抗腫瘍性アルカロイドであるカンプトテシンから合成されたものであり生体内で活性物質のSN38に変換されI型トポイソメラーゼを阻害することによりDNA合成を阻害して抗がん作用を発揮する。
  • エルプラット点滴静注液(一般名:オキサリプラチン)
    新しい白金製剤で、これまで胃がんなどで使用 されていたシスプラチンも同様の白金製剤ですが、この薬に比べて腎臓の負担が少ない薬です。
    海外では5FU/1-LVと併用して用いられることが多い薬剤 です。
Page Top

分子標的薬 anchor.png

  • アバスチン点滴静注用(一般名:ベバシズマブ)
    血管新生阻害薬で、他の抗がん剤と併用することでよい治療成績が得られています。
    がんが増殖するに伴って、がん自身に栄養を供給するために血液を送りこむ血管を新しく作ります(血管新生)。
    アバスチンは、この血管新生を促すためにがん細胞が分泌するVEGFというタンパク質に結合して、血管の新生を抑え、栄養を行き渡らせないようにして、増殖のスピードを低下させるはたらきがあります。
  • アービタックス注射液(一般名:セツキシマブ)
    大腸がんを対象としたモノクローナル抗体です。
    モノクローナルとは、「特定の物質だけに結合する抗体を選び、人口に作り上げたもの」という意味合いですが、体内の特定の分子を狙い撃ちにして、その機能を抑えるはたらきをするため、分子標的薬と呼ばれています。
    セツキシマブは、がん細胞が増殖するために必要なシグナルを受け取るEGFR(上皮成長因子受容体)というタンパク質を標的としています。
    セツキシマブがEGFRと結合すると、がん細胞の表面に顔を出してアンテナの役割を果たしているEGFRは働けなくなり、その結果、シグナル伝達が遮断され、がん細胞は増殖できなくなります。
  • ベクティビックス点滴静注(一般名:パニツムマブ)
    ベバシズマブやセツキシマブと同じく、進行・再発の大腸がんを対象とした分子標的薬です。
    がん細胞の表面に出ているEGF(上皮細胞増殖因子)の受容体に自ら結合することで、がんの増殖を抑えるはたらきをします。

パニツムマブは、セツキシマブと違い、完全ヒト化抗体であることから、注射投与中または投与後に現れるアレルギーによるトラブルが起こりにくいというメリットがあるとされています。
しかし、セツキシマブでもこのアレルギーのトラブルはまれにしか起こらないと報告されているので、完全ヒト化抗体の薬が登場しても、大きな変化にはならない等意見もあります。

Page Top

治療法 anchor.png

Page Top

手術療法 anchor.png

  • 内視鏡治療
    大腸内視鏡は、大腸の中をのぞいて病気を発見するための道具です。
    この内視鏡を用いて大腸のポリープや癌を切除するのが内視鏡治療です。
    内視鏡で癌を切り取る代表的な方法には,ポリペクトミーと内視鏡的粘膜切除術(EMR)*1があります。ポリープ(癌)の形に応じて、使い分けます。
  • 手術治療
    手術治療では,癌のある腸管とリンパ節とを切除(リンパ節郭清)します。 リンパ節を切除する範囲は,大腸癌の場所と手術前の検査で予測したステージにより決定します。 広い範囲のリンパ節を切り取ったために手術後に障害が生じることはほとんどありません。 癌が周囲臓器に浸潤していた場合、その臓器も一緒に切除します。 腸管を切除した後,残った腸管をつなぎます(吻合)。 直腸癌が肛門近くにあり,吻合ができない場合,人工肛門になることがあります。
  • リンパ節郭清(D1、D2、D3郭清)
    リンパ節には、癌の近くのリンパ節から順に遠くへ転移していきます。
    • D1郭清 腸管の近くにあるリンパ節を切除します。
    • D2郭清 癌のある腸管を栄養する血管に沿うリンパ節も切除します。
    • D3郭清 栄養血管の根元にあるリンパ節も切除します。
  • 腹腔鏡手術
    炭酸がすで腹部を膨らませて、内視鏡(腹腔鏡)でお腹の中を観察しながら,数箇所の小さな創(ポート)から器具(鉗子)を入れて手術を行います。
    一般的には早期の大腸癌に行われます。
  • 人工肛門形成術
    直腸と肛門を全摘出する場合は、永久的な人工肛門形成術を行います。
    大腸と腹壁の間に便を排泄するための人工的な開口部をつくります。これによって大腸の内容物(便)は腹壁を通して人工肛門バッグへ入ります。
    できれば直腸の切除を必要最小限にして、癌を摘出した直腸の先端部と正常な肛門を残しておきます。その後、直腸端と結腸端を再びつなぎます。
Page Top

化学療法(抗がん剤療法) anchor.png

癌に作用する薬を抗癌剤といい、がん細胞を死滅させたり、癌が大きくなるのを抑える作用をもっています。
大腸癌の治療には、抗がん剤を注射する方法や内服する方法があります。
抗癌剤の効果とは、癌の大きさが小さくなることです。治ることではありません。

  • 化学療法の副作用
    抗癌剤は癌細胞だけでなく、正常の細胞にも障害を与えます。このため抗癌剤による副作用が出てきます。
    副作用の種類や程度は、抗癌剤の種類や個人により異なりますが、副作用を予防する薬も開発されており、特に嘔気、嘔吐に対しては十分な対応ができるようになっています。
Page Top

放射線療法 anchor.png

放射線とは、目に見えない小さな粒子が非常に大きなエネルギーを持って飛び出す状態、あるいはX線などの電磁波が光の速さで広がる状態のことをいいます。
放射線には細胞の中にあるDNA(遺伝子の材料)を傷つける作用があります。 手術で切り取れる直腸癌に対して、再発を抑えたり、人工肛門を避けるために行います。また、再発した大腸癌の症状を和らげるために行います。

  • 治療の副作用・合併症
    手術治療の合併症 縫合不全 腸管がうまくつながらなかった場合、吻合部から便が漏れ出て炎症が起こり熱が出ます。
    口側に人工肛門を造り,便が縫合不全の部分に流れないようにすれば治ります。後で人工肛門を閉鎖します。
    • 腸閉塞
      手術から回復し、腸管が動くとおならとなってがすが出ます。いったん動き始めた腸が,食事を開始してしばらくすると動きが悪くなり、
      お腹が張ってくることがあります。 食事を中止し,腸を安静にすることにより治ります。
    • 創感染
      お腹のきず(創)に菌が付着すると,赤くはれて膿が溜まります。
      縫った糸をはずし,膿を出すと治ります。
Page Top

放射線治療の副作用 anchor.png

放射線療法の副作用には、放射線を照射している期間に生じる早期合併症と照射後数ヵ月~数年経った後に生じる晩期合併症があります。

  • 早期合併症
    倦怠感、食欲不振や骨髄抑制(白血球や血小板の減少)。 放射線皮膚炎の頻度は高く、火傷のようになることもあります。
    頭部への照射では、頭痛、嘔気、脱毛。
    腹部、骨盤への照射では、嘔気、嘔吐、腹痛、下痢。
  • 晩期合併症
    放射線の蓄積作用により閉塞性血管炎が進み、照射後数か月から数年後に障害が起こります。 腹部や骨盤腔への照射では、直腸炎、出血、頻便、便失禁、膀胱炎、隣接する臓器(膣、膀胱など)と瘻孔が起こる。

*1 内視鏡的粘膜切除術(EMR)粘膜の下に生理食塩水などを注射し、腫瘍を持ち上げ、その後ポリペクトミーの手技によって腫瘍を焼き切る方法です。茎をもたない平坦な腫瘍に対して用います。
スポンサーリンク

投稿一覧

ヘルス   投稿日時 2009/11/11 10:31

上記の結腸癌の病期分類おいての生存率、悪すぎです!
情報が古いか、よっぽど手技が劣る施設のデーターだと
思われます。

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 8896, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2009-10-17 (土) 20:35:48
最終更新: 2015-09-29 (火) 01:10:08 (JST) (607d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
4 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 4

もっと...