.
スポンサーリンク

ドルテグラビルナトリウム ラミブジン anchor.png

抗ウイルス化学療法剤

  • ドウベイト配合錠 (製薬会社:ヴィーブヘルスケア株式会社・グラクソ・スミスクライン株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

HIV感染症

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人及び12歳以上かつ体重40kg以上の小児には、1回1錠(ドルテグラビルとして50mg及びラミブジンとして300mg)を食事の有無に関わらず1日1回経口投与する。

Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 薬剤性過敏症症候群
    初期症状として発疹、発熱がみられ、さらに肝機能障害、リンパ節腫脹、好酸球増多等を伴う遅発性の重篤な過敏症状があらわれることがある。
    また、投与中止後も発疹、発熱、肝機能障害等の症状が再燃あるいは遷延化することがある。
  • 重篤な血液障害
    赤芽球癆、汎血球減少、貧血、白血球減少、好中球減少、血小板減少
  • 膵炎
    血清アミラーゼ、血清リパーゼ、トリグリセリド等の検査値の上昇
  • 乳酸アシドーシス及び脂肪沈着による重度の肝腫大(脂肪肝)
    ラミブジンを含むヌクレオシド系逆転写酵素阻害薬(NRTI)の単独投与又はこれらの併用療法により、重篤な乳酸アシドーシス(全身倦怠、食欲不振、急な体重減少、胃腸障害、呼吸困難、頻呼吸等)、肝毒性(脂肪沈着による重度の肝腫大、脂肪肝を含む)が、女性に多く報告されている。
  • 横紋筋融解症
  • ニューロパチー、錯乱状態、痙攣
  • 心不全
  • 肝機能障害、黄疸
    AST、ALT、ビリルビンの上昇等を伴う肝機能障害、黄疸があらわれることがある。
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用1%以上-1%未満頻度不明
肝臓---肝炎、肝機能検査値異常(AST、ALT等の上昇)
精神神経系頭痛、不眠症、不安、めまい、傾眠-異常な夢、自殺念慮、うつ病自殺企図、錯感覚、末梢神経障害
精神系----
消化器悪心、下痢-嘔吐、鼓腸、腹痛、上腹部痛腹部不快感
皮膚・皮下組織系--そう痒、脱毛発疹
免疫系---免疫再構築炎症反応症候群
代謝及び栄養--体脂肪の再分布/蓄積(胸部、体幹部の脂肪増加、末梢部、顔面の脂肪減少、野牛肩、血清脂質増加、血糖増加)高乳酸塩血症、アミラーゼ上昇
筋骨格系及び結合組織障害--関節痛、筋肉痛筋障害
全身疲労--倦怠感、発熱
臨床検査--体重増加、血清クレアチニン増加総ビリルビン増加、クレアチンホスホキナーゼ増加
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 81, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2020-01-15 (Wed) 15:46:16
Last-modified: 2020-01-15 (Wed) 15:49:59 (JST) (41d) by serizawa
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/11/7 18:37
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/10/1 12:22
  3. Re: ProGRP YUMIKO 2019/9/27 8:31
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合えるの? iness


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...