.
スポンサーリンク

ドルテグラビルナトリウム(Dolutegravir sodium) anchor.png

HIVインテグラーゼ阻害剤

  • テビケイ錠 (製薬会社:グラクソ・スミスクライン株式会社)
  • テビケイ錠 (製薬会社:ヴィーブヘルスケア株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)のインテグラーゼ(組込み酵素)を阻害して、抗ウイルス作用を示します。
通常、HIV感染症の治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人には以下の用法・用量で経口投与する。本剤は、食事の有無にかかわらず投与できる。
投与に際しては、必ず他の抗HIV薬と併用すること。

  • 未治療患者、インテグラーゼ阻害薬以外の抗HIV薬による治療経験のある患者
    ドルテグラビルとして50mgを1日1回経口投与する。
  • インテグラーゼ阻害薬に対する耐性を有する患者
    ドルテグラビルとして50mgを1日2回経口投与する。

なお、12歳以上及び体重40kg以上の未治療、インテグラーゼ阻害薬以外の抗HIV薬による治療経験がある小児患者には、ドルテグラビルとして50mgを1日1回経口投与できる。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、吐き気、下痢、頭痛などが報告されています。

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 薬剤性過敏症症候群
    発疹、発熱、肝機能障害、リンパ節腫脹、好酸球増多 等
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用2%以上1~2%未満1%未満頻度不明
精神・神経系頭痛、不眠症、めまい、異常な夢-うつ病自殺念慮、自殺企図
消化器悪心、下痢、嘔吐上腹部痛、鼓腸腹部不快感、腹痛-
皮膚・皮下組織系-発疹、そう痒--
免疫系--免疫再構築炎症反応症候群-
筋骨格系及び結合組織障害--関節痛、筋肉痛-
全身疲労---
臨床検査--ビリルビン上昇、クレアチニン上昇CPK上昇
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1913, today: 2, yesterday: 1
Princeps date: 2014-06-06 (Fri) 14:23:19
Last-modified: 2019-03-19 (Tue) 00:09:24 (JST) (187d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/23 0:06
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/31 15:20

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (16 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...