.
スポンサーリンク

イトラコナゾール(Itraconazole) anchor.png

経口抗真菌剤

  • イトリゾールカプセル (製薬会社:ヤンセン ファーマ株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

真菌(カビ)の細胞膜合成を阻害し、病気の原因となる真菌の増殖を抑えることにより抗真菌作用を示します。
通常、内臓真菌症(呼吸器、消化器、尿路などの深在性真菌症)、深在性皮膚真菌症(スポロトリコーシス、クロモミコーシス)、表在性皮膚真菌症(爪白癬以外の白癬、カンジダ症、癜風やマラセチア毛包炎)、爪白癬の治療に用いられます。

  • 適応菌種
    皮膚糸状菌(トリコフィトン属、ミクロスポルム属、エピデルモフィトン属)、カンジダ属、マラセチア属、アスペルギルス属、クリプトコックス属、スポロトリックス属、ホンセカエア属
  • 適応症
    • 内臓真菌症(深在性真菌症)
      真菌血症、呼吸器真菌症、消化器真菌症、尿路真菌症、真菌髄膜炎
    • 深在性皮膚真菌症
      スポロトリコーシス、クロモミコーシス
    • 表在性皮膚真菌症(爪白癬以外)
      • 白癬
        体部白癬、股部白癬、手白癬、足白癬、頭部白癬、ケルスス禿瘡、白癬性毛瘡
      • カンジダ症
        口腔カンジダ症、皮膚カンジダ症、爪カンジダ症、カンジダ性爪囲爪炎、カンジダ性毛瘡、慢性皮膚粘膜カンジダ症
      • 癜風、マラセチア毛包炎
    • 爪白癬
Page Top

用法・用量 anchor.png

Page Top

内臓真菌症(深在性真菌症) anchor.png

通常、成人は1回2~4カプセル(主成分として100~200mg)を1日1回食直後に服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。イトラコナゾール注射剤からの切り替えの場合は、1回4カプセル(200mg)を1日2回食直後に服用します。必ず指示された服用方法に従ってください。

Page Top

深在性皮膚真菌症 anchor.png

通常、成人は1回2~4カプセル(主成分として100~200mg)を1日1回食直後に服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。ただし、1日最高用量は4カプセル(200mg)とします。必ず指示された服用方法に従ってください。

Page Top

表在性皮膚真菌症(爪白癬以外) anchor.png

通常、成人は1回1~2カプセル(主成分として50~100mg)を1日1回食直後に服用します。爪カンジダ症およびカンジダ性爪囲爪炎には、1回2カプセル(100mg)を1日1回食直後に服用します。年齢・症状により適宜増減されますが、1日最高用量は4カプセル(200mg)とします。必ず指示された服用方法に従ってください。

Page Top

爪白癬(パルス療法) anchor.png

通常、成人は1回4カプセル(主成分として200mg)を1日2回食直後に1週間服用し、その後3週間休薬します。これを1サイクルとし3サイクル繰り返しますが、必要に応じ適宜減量されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

飲み忘れた場合は、気づいた時に1回分を飲んでください。ただし、次に通常服用する時間が近い場合は飲まずに、次の服用時間から1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、肝機能異常、胃不快感、嘔気、発疹、腹痛、鼓腸放屁(腸にガスがたまって張る)、下痢、低カリウム血症(体がだるいなど)などが報告されています。

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • うっ血性心不全、肺水腫
    足や全身のむくみ、吐き気、息切れ・息苦しい
  • 肝障害、胆汁うっ滞、黄疸
    食欲不振、嘔気、嘔吐、倦怠感、腹痛、褐色尿等の症状がみられる。
    皮膚や白目が黄色くなる。
  • 中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、急性汎発性発疹性膿疱症、剥脱性皮膚炎、多形紅斑
    高熱(38℃以上)、眼の充血、口や唇のただれ、顔や全身が赤くなる
  • ショック、アナフィラキシー
    チアノーゼ、冷汗、血圧低下、呼吸困難、胸内苦悶等があらわれる。
    息苦しい、蕁麻疹、意識がもうろうとする。
  • 間質性肺炎
    咳嗽、呼吸困難、発熱、肺音の異常(捻髪音)等がみられる。
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用5%以上0.1~5%未満0.1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害-好酸球増多、白血球減少、血小板減少貧血白血球増多、顆粒球減少、好中球減少
肝臓-肝機能異常、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、LDH増加、γ-GTP増加、Al-P増加血中ビリルビン増加、LAP増加-
腎臓-BUNの上昇尿蛋白及び尿糖の陽性、腎障害頻尿、尿失禁、血尿、尿検査異常、尿円柱、尿量減少、腎機能検査値異常、腎尿細管障害
生殖系及び乳房---月経異常、勃起不全
精神神経系-倦怠感肩こり、不眠、めまい、頭痛、末梢神経障害眠気、錯感覚、感覚鈍麻、不安、傾眠、発声障害、錯乱状態、振戦
循環器・心臓--不整脈心室性期外収縮、房室ブロック、動悸、狭心症発作、徐脈、心電図異常、血管障害、血圧上昇、頻脈、高血圧、低血圧
呼吸器・胸郭および縦隔障害---咽喉頭疼痛、呼吸困難、咳嗽
消化器-腹痛、嘔気、便秘、下痢、嘔吐、消化不良、食欲不振、鼓腸放屁おくび、舌炎、口内炎、腹部腰背部痛軟便、腹部不快感、口腔内痛、歯周炎、胃炎、胃十二指腸潰瘍
皮膚・皮下組織系-発疹、そう痒症紅斑性発疹、脱毛、蕁麻疹、光線過敏性反応白血球破砕性血管炎、湿疹、皮膚乾燥、皮膚腫脹
過敏症---血管浮腫
代謝及び栄養---低カリウム血症
感染症---鼻炎
その他-浮腫発熱、ほてり、味覚異常、耳鳴、難聴胸痛、血清病、視覚障害(霧視、複視を含む)、筋痛、関節痛、悪寒、異常感、無力症、腫脹、自傷、体重増加、高血糖多汗症、顔面浮腫
Page Top

同じ成分の医薬品 anchor.png

Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • イトラコナゾール錠
  • イトラコナゾールカプセル
  • イトラコナゾール内用液
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1962, today: 1, yesterday: 2
Princeps date: 2013-11-27 (Wed) 18:03:59
Last-modified: 2021-06-27 (Sun) 00:49:25 (JST) (82d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  3. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  4. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/23 22:47

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合う iness


オンライン状況
15 人のユーザが現在オンラインです。 (11 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

もっと...