.

概要 anchor.png

甲状腺とは、首の前面にある器官の名前でエネルギー代謝や生殖などを調整する甲状腺ホルモンを分泌している場所です。
何らかの原因で、このホルモンが亢進して様々な異常を引き起こした状態を甲状腺機能亢進症と呼びます。
代表的な疾患には、バセドウ病、プランマー病、無痛性甲状腺炎などがあります。
20~30代で多く見られ、男女比では1:5と、甲状腺の病気は圧倒的に女性が多く、成人女性の10人に1人は何らかの甲状腺疾患を持っているとされています。

Page Top

症状 anchor.png

首が腫れる、眼球の突出、動悸、体重減少、暑がり、イライラする、集中力低下など。

Page Top

anchor.png

Page Top

抗甲状腺薬 anchor.png

  • メルカゾール(一般名:チアマゾール)*1
    甲状腺ホルモンの合成を抑制*2 して、その分泌を減らします。結果的に、甲状腺機能亢進症のいろいろな症状が改善されます。
Page Top

治療法 anchor.png

  • 薬物療法
    メルカゾールやチウラジールなど甲状腺ホルモンを抑える抗甲状腺薬を服用する方法。
    長期的にホルモン量を測定しながら、適切な量を服用する事で甲状腺ホルモンの正常化を試みます。
    年齢問わず妊婦さんも使用出来ますが、完治するまでには非常に長い時間が要求されます。
    薬によって白血球が減るなどの副作用が出る可能性が高いと言うデメリットが存在します。
    正常化しても中止すれば再発する可能性が高い事から、殆どの場合2~3年は服用しなくてはなりません。
  • 外科的療法
    甲状腺を一部摘出する方法、甲状腺を切り離す事でホルモン量の調整を図ります。
    他の療法よりも完治が早くて再発も少ないメリットを持つ反面、2~3週間入院する必要や傷跡が目立つと言う難点もあります。
    また、手術によって合併症を起こす恐れも考えられます。
  • 放射線治療
    アイソトープなど放射線によって甲状腺の細胞を減らし、分泌ホルモン量を調整する方法。
    手術よりも手軽で短期間での治療が期待出来ますが、逆に細胞を破壊しすぎて甲状腺機能の低下を引き起こす可能性や、治療後1年間は避妊しなくてはいけないと言った問題が生じてきます。

*1 メルカゾールは、メチマゾール(英:Methimazole)とも呼ばれています。
*2 甲状腺のペルオキシダーゼという酵素を阻害して、甲状腺ホルモンの生合成を抑制します。
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 5888, today: 1, yesterday: 2
初版日時: 2009-10-16 (金) 23:51:57
最終更新: 2011-08-01 (月) 17:01:12 (JST) (2123d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
8 人のユーザが現在オンラインです。 (6 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 8

もっと...