.

甲状腺ホルモン(T3、T4、FT3、FT4) 甲状腺刺激ホルモン(TSH) anchor.png

甲状腺とは、喉のところにある蝶の羽を広げたような形をした小さな器官です。ここからトリヨードサイロニン(T3)とサイロキシン(T4)と呼ばれるホルモンが分泌されます。

この二つのホルモンを甲状腺ホルモンといいます。どちらも大部分はタンパク質と結びついており、ホルモンとして作用するのはトリヨードサイロニン中の0.03%を占める遊離型トリヨードサイロニン(FT3)とサイロキシン中の0.3%を占める遊離型サイロキシン(FT4)です。

以前は、T3とT4を測定していましたが、遊離型のFT3とFT4のほうがより正確に甲状腺機能を反映するために遊離型の数値を重要視しています。

甲状腺刺激ホルモン(TSH)は脳の視床下部にある下垂体から分泌され、甲状腺ホルモンの分泌を促す働きを持っています。一方、甲状腺ホルモンは甲状腺刺激ホルモンの分泌を抑える働きを持っており、このフィードバック機構によって甲状腺ホルモンの分泌が調節されています。
そのため、甲状腺機能を調べる際は、甲状腺刺激ホルモンも同時に調べます。

  • 基準値
    FT3 2.30~4.30pg/ml
    FT4 0.90~1.70ng/dl
    T3 0.80~1.60ng/ml
    T4 6.10~12.4μg/dl
    TSH 0.500~5.00μU/ml
Page Top

何がわかるのか anchor.png

甲状腺の働き(亢進症、低下症)がわかります。

Page Top

どのような検査か anchor.png

血液を採取して測定します。

Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

妊娠中は数値が変動するので、妊娠中の人は申し出て下さい。

Page Top

検査結果の判定 anchor.png

FT3とFT4が高値でTSHが低値であれば甲状腺機能亢進症、FT3とFT4が低値でTSHが高値であれば甲状腺機能低下症と診断されます。非常に稀ですが、甲状腺機能亢進症甲状腺機能低下症の症状が混在する場合、甲状腺ホルモン不応症と診断される可能性があります。

必要に応じて、甲状腺組織を採取する生検や 心臓核医学検査(シンチグラフィー)、X線CTなどの検査も行い、それらの結果を組み合わせて診断が行なわれます。

Page Top

異常な場合に疑われる病気 anchor.png

スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 15525, today: 7, yesterday: 8
初版日時: 2011-06-16 (木) 17:50:58
最終更新: 2015-11-22 (日) 03:37:57 (JST) (555d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
6 人のユーザが現在オンラインです。 (4 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 6

もっと...