.

眼底三次元画像解析検査 anchor.png

  • OCT光干渉断層計
    赤外線を使って、網膜の断面像を詳細に描けます。視神経乳頭の陥没、神経線維層の厚み見る事が出来ます。
  • 視神経乳頭解析装置(HRTII)
    緑内障(正常眼圧緑内障)、加齢黄班変性、糖尿病性網膜症等の診断ができます。赤外線をあてて視神経を3Dで解析します。 視野欠損が起きる前に、視神経乳頭の陥凹が拡大して網膜神経線維層が薄くなりますが、その網膜の断面構造をはっきりとらえ凹みを直接的に観察できます。
  • 網膜視神経線維層解析装置(GDX VCC)
    視神経乳頭周囲の網膜神経線維層の厚みを眼底に微弱なレーザーを2~3分当てて解析します。
    患者さんが疲れることもなく、従来の視野検査に匹敵する緑内障診断データを得ることができます。
Page Top

何がわかるのか anchor.png

  • 網膜上膜(黄斑上膜)
    網膜の表層にもう一枚膜が張り、網膜を引っ張りあげている状態を確認することが出来ます。
    このようになっていると物がゆがんだり視力が落ちたりすることがあります。
  • 網膜静脈閉塞症、糖尿病網膜症
    網膜の中央に水がたまって膨れてしまっている状態を確認できます。黄斑浮腫の状態といいます。
  • 中心性漿液性脈絡網膜症
    黄斑*1周囲に水がたまる病気です。 ゆがみを感じたり変な色に見えることが多いです。
  • 黄斑円孔
    黄斑に孔が開いてしまう病気です。
    強い視力障害を生じることがあり、手術が必要な場合があります。
Page Top

検査を受ける時の注意 anchor.png

他の検査を含め1時間ぐらいかかるので、なるべく早い時間に診察の受付を済ますようにしましょう。

Page Top

検査結果の判定 anchor.png

  • 緑内障の診断に応用されている画像解析装置
    • 光干渉断層計
      光学的干渉現象を利用して、主に網膜の断面像を描き出します。緑色部分が正常黄色部分が要注意赤色部分が異常(神経が薄い)となります。
    • 共焦点走査レーザー眼底鏡
      共焦点レーザー装置を用い、眼底面の光学的断層を撮影します。
    • 共焦点走査レーザーポラリメーター
      共焦点レーザー装置を用い、網膜神経線維層の複屈折性を利用してその厚みをみます。
Page Top

異常な場合に疑われる病気 anchor.png

緑内障、加齢黄斑変性症、中心性脈絡網膜症などの網膜硝子体疾患


*1 黄斑は、網膜の中でも最も見る機能が強い部位です。なだらかにカーブしており、その真ん中が黄斑です。
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 6706, today: 10, yesterday: 13
初版日時: 2013-03-02 (土) 11:26:37
最終更新: 2013-03-02 (土) 13:27:48 (JST) (1550d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
7 人のユーザが現在オンラインです。 (5 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

もっと...