.
スポンサーリンク

酸化マグネシウム(Magnesium oxide) anchor.png

制酸・緩下剤

Page Top

作用と効果 anchor.png

制酸作用があり胃酸を中和する他、腸内の浸透圧を高めて腸内腔へ水分を引き寄せ、腸内容を軟化・膨張させ腸管に拡張刺激を与えて排便を促します。
通常、胃・十二指腸潰瘍、胃炎、上部消化管機能異常における制酸作用と症状の改善、便秘症の治療、尿路シュウ酸カルシウム結石の発生予防に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

  • 胃・十二指腸潰瘍、胃炎、上部消化管機能異常
    通常、成人は1日主成分として500~1,000mgを数回に分けて服用します。
  • 便秘症
    通常、成人は1日主成分として2,000mgを食前または食後の3回に分けて服用するか、寝る前に1回に服用します。
  • 尿路結石の予防
    通常、成人は1日主成分として200~600mgを多量の水とともに服用します。

いずれの場合も年齢・症状により適宜増減されます。この薬は1錠中に主成分330mgを含有します。必ず指示された服用方法に従ってください。

飲み忘れた場合は気がついた時に飲んでください。ただし、次の服用が近い場合は忘れた分は飲まなくても結構です。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

Page Top

生活上の注意 anchor.png

大量の牛乳やカルシウム製剤は、高カルシウム血症などを起こすおそれがありますので、ひかえてください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、下痢などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 高マグネシウム血症
    高マグネシウム血症があらわれ、呼吸抑制、意識障害、不整脈、心停止に至ることがある。
    悪心・嘔吐、口渇、血圧低下、徐脈、皮膚潮紅、筋力低下、傾眠 等
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
消化器---下痢等
体液・電解質---血清マグネシウム値の上昇
Page Top

同じ成分の医薬品 anchor.png

  • マグミット細粒
Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • 酸化マグネシウム
  • 重質酸化マグネシウム
  • 酸化マグネシウム錠
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 1706, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2014-12-10 (Wed) 16:59:58
Last-modified: 2019-12-25 (Wed) 21:25:58 (JST) (62d) by serizawa
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/11/7 18:37
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/10/1 12:22
  3. Re: ProGRP YUMIKO 2019/9/27 8:31
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合えるの? iness


オンライン状況
13 人のユーザが現在オンラインです。 (8 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 13

もっと...