.
スポンサーリンク

フルボキサミンマレイン酸塩 (Fluvoxamine maleate) anchor.png

選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)

  • デプロメール錠 (製薬会社:Meiji Seika ファルマ株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

脳内のセロトニン取り込みを阻害することにより、ゆううつな気持ちや落ち込んでいる気分を和らげます。通常、うつ病・うつ状態、強迫性障害、社会不安障害の治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人は1日2錠(主成分として50mg)を初期用量とし、1日6錠(150mg)まで増量され、1日2回に分けて服用します。治療を受ける疾患や年齢・症状に応じて適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。十分な水で、かまずに飲んでください。かみ砕くと苦みがあり舌がしびれることがあります。

  • 成人の場合
    通常、成人には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日50mgを初期用量とし、1日150mgまで増量し、1日2回に分割して経口投与する。なお、年齢・症状に応じて適宜増減する。
  • 小児の場合
    通常、8歳以上の小児には、フルボキサミンマレイン酸塩として、1日1回25mgの就寝前経口投与から開始する。その後1週間以上の間隔をあけて1日50mgを1日2回朝及び就寝前に経口投与する。
    年齢・症状に応じて1日150mgを超えない範囲で適宜増減するが、増量は1週間以上の間隔をあけて1日用量として25mgずつ行うこと。
Page Top

副作用 anchor.png

  • うつ病・うつ状態、強迫性障害
    主なものは、嘔気・悪心、眠気、口渇、便秘、倦怠感 等
    腹痛、食欲不振、頭痛
  • 社会不安障害
    主なものは、眠気、嘔気・悪心、倦怠感、腹痛、口渇 等
    便秘、不眠、下痢
  • 強迫性障害(小児)
    主なものは、嘔気・悪心、眠気、食欲不振
Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 痙攣、せん妄、錯乱、幻覚、妄想
    けいれん、軽い意識障害、考えがまとまらない
  • 意識障害
    意識がうすれる、意識がなくなる
  • ショック、アナフィラキシー様症状
    急に顔色が青白くなる、冷汗、呼吸困難
  • セロトニン症候群
    不安、興奮
    錯乱、発熱、ミオクロヌス、振戦、協調異常、発汗 等
  • 悪性症候群
    急激な発熱、筋肉のこわばり、手足の震え
    無動緘黙、強度の筋強剛、嚥下困難、頻脈、血圧の変動、発汗 等
  • 白血球減少、血小板減少
  • 肝機能障害、黄疸
    AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、総ビリルビン等の著しい上昇
  • 抗利尿ホルモン不適合分泌症候群(SIADH)
    低ナトリウム血症、低浸透圧血症、尿中ナトリウム増加、高張尿、意識障害等
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用5%以上0.1~0.5%未満0.1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害-白血球減少、ヘモグロビン減少、血清鉄低下、貧血血清鉄上昇、紫斑・胃腸出血・斑状出血等の異常出血-
肝臓-AST(GOT)、ALT(GPT)、γ-GTP、LDH、AI-P上昇等の肝機能障害--
肝胆道系
腎臓
泌尿器-排尿困難、排尿障害、尿蛋白陽性頻尿、乏尿、BUN上昇、尿閉尿失禁
生殖系及び乳房
精神・神経系眠気めまい・ふらつき・立ちくらみ、振戦・アカシジア様症状・顎の不随意運動・開口障害・頬筋の痙攣等の錐体外路障害、頭痛、不眠、頭がボーっとする、集中力低下、あくび、抑うつ感、焦燥感、不安感、躁転、気分高揚、言語障害、しびれ、異常感覚・冷感、性欲障害ぼんやり、記憶減退、動作緩慢、圧迫感、神経過敏、舌麻痺、運動失調、知覚異常激越
神経系
感覚器
循環器 心臓-動悸、血圧上昇頻脈、低血圧、起立性低血圧、徐脈-
血管
呼吸器
消化器嘔気・悪心口渇、便秘、嘔吐、下痢、腹痛、腹部膨満感、食欲不振、消化不良空腹感、口腔内粘膜腫脹-
皮膚・皮下組織系
過敏症-発疹、そう痒感蕁麻疹、湿疹光線過敏性反応
下垂体・副腎皮質系
免疫系
代謝及び栄養
内分泌
筋骨格系及び結合組織障害
全身
感染症
投与部位
抵抗機構
その他-倦怠感、脱力感、胸痛、熱感、ほてり、発汗、耳鳴、CK(CPK)上昇、勃起障害・射精障害等の性機能異常上肢の虚脱、息切れ、灼熱感、視調節障害、眼痛、眼圧迫感、眼がチカチカする、鼻閉、苦味、歯がカチカチする、体重増加、脱毛、乳汁漏出、月経異常、関節痛、筋肉痛、浮腫、発熱、しゃっくり、味覚異常プロラクチン血症、散瞳、緑内障
血清電解質--血清カリウム上昇、血清カリウム低下、血中ナトリウム低下低ナトリウム血症
臨床検査
Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • フルボキサミンマレイン酸塩錠 (製薬会社:ニプロファーマ株式会社)
  • フルボキサミンマレイン酸塩錠 (製薬会社:辰巳化学株式会社)
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2876, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2012-02-01 (Wed) 18:11:46
Last-modified: 2017-08-19 (Sat) 19:22:10 (JST) (759d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/23 0:06
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/31 15:20

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (18 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...