.
スポンサーリンク
2: 2019-07-04 (Thu) 13:21:54 kondo source Cur: 2020-03-31 (Tue) 11:57:36 kondo source
Line 7: Line 7:
**作用と効果 [#h598dcc1] **作用と効果 [#h598dcc1]
-NTRK 融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌+ 
 +-NTRK 融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌 
 +-ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
**用法・用量 [#v1a801c5] **用法・用量 [#v1a801c5]
通常、成人にはエヌトレクチニブとして1日1回600mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。 通常、成人にはエヌトレクチニブとして1日1回600mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。
通常、小児にはエヌトレクチニブとして1日1回300mg/m2(体表面積)を経口投与する。ただし、600mgを超えないこと。なお、患者の状態により適宜減量する。 通常、小児にはエヌトレクチニブとして1日1回300mg/m2(体表面積)を経口投与する。ただし、600mgを超えないこと。なお、患者の状態により適宜減量する。
 +
 +-NTRK融合遺伝子陽性の進行・再発の固形癌
 +通常、成人にはエヌトレクチニブとして1日1回600mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。
 +通常、小児にはエヌトレクチニブとして1日1回300mg/m2(体表面積)を経口投与する。ただし、600mgを超えないこと。なお、患者の状態により適宜減量する。
 +|小児患者の用量(300mg/m2 1日1回経口投与)||
 +|体表面積(m2)|投与量(1日1回)|
 +|0.43~0.50|100mg|
 +|0.51~0.80|200mg|
 +|0.81~1.10|300mg|
 +|1.11~1.50|400mg|
 +|≧1.51|600mg|
 +
 +-ROS1融合遺伝子陽性の切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
 +通常、成人にはエヌトレクチニブとして1日1回600mgを経口投与する。なお、患者の状態により適宜減量する。
**生活上の注意 [#hec97ff9] **生活上の注意 [#hec97ff9]
Line 32: Line 48:
***その他の副作用 [#df288e24] ***その他の副作用 [#df288e24]
|BGCOLOR(#d3d3d3):副作用|BGCOLOR(#dcdcdc):15%以上|BGCOLOR(#dcdcdc):5~15%未満|BGCOLOR(#dcdcdc):5%未満|BGCOLOR(#dcdcdc):頻度不明| |BGCOLOR(#d3d3d3):副作用|BGCOLOR(#dcdcdc):15%以上|BGCOLOR(#dcdcdc):5~15%未満|BGCOLOR(#dcdcdc):5%未満|BGCOLOR(#dcdcdc):頻度不明|
-|血液及びリンパ系障害|貧血(20.6%)|好中球減少、白血球減少|リンパ球減少、血小板減少|-| +|血液及びリンパ系障害|-|貧血、好中球減少、白血球減少|リンパ球減少、血小板減少|-| 
-|肝臓|-|AST増加、ALT増加、Al-P増加|血中乳酸脱水素酵素増加|-|+|肝臓|-|AST増加、ALT増加|Al-P増加、血中乳酸脱水素酵素増加|-|
//|肝胆道系|-|-|-|-| //|肝胆道系|-|-|-|-|
//|腎臓|-|-|-|-| //|腎臓|-|-|-|-|
|泌尿器|血中クレアチニン増加|-|尿失禁、尿路感染|-| |泌尿器|血中クレアチニン増加|-|尿失禁、尿路感染|-|
//|生殖系及び乳房|-|-|-|-| //|生殖系及び乳房|-|-|-|-|
-|精神神経系|味覚異常(46.0%)、めまい(30.2%)、錯感覚、末梢性ニューロパチー|感覚鈍麻、不眠症|失神、知覚過敏、頭痛|-|+|精神神経系|味覚異常(42.3%)、めまい(32.1%)、錯感覚|末梢性ニューロパチー、感覚鈍麻、知覚過敏|頭痛、不眠症、失神|-|
//|精神系|-|-|-|-| //|精神系|-|-|-|-|
//|神経系|-|-|-|-| //|神経系|-|-|-|-|
Line 46: Line 62:
//|鼻腔|-|-|-|-| //|鼻腔|-|-|-|-|
//|錐体外路症状|-|-|-|-| //|錐体外路症状|-|-|-|-|
-|循環器・心臓|-|-|低血圧|-|+|循環器・心臓|-|低血圧|-|-|
//|血管|-|-|-|-| //|血管|-|-|-|-|
-|呼吸器・胸郭および縦隔障害|-|呼吸困難|胸水、咳嗽|肺感染| +|呼吸器・胸郭および縦隔障害|-|-|呼吸困難、胸水、咳嗽|肺感染| 
-|消化器|便秘(28.6%)、下痢(27.0%)|悪心、嘔吐、口内乾燥、腹痛|胃食道逆流性疾患、消化不良、腹部膨満、放屁、嚥下障害、食欲減退|-| +|消化器|便秘(33.3%)、下痢(27.4%)|悪心、嘔吐、嚥下障害、口内乾燥|胃食道逆流性疾患、食欲減退、腹痛、放屁、口内炎、消化不良、食欲亢進、腹部膨満|-| 
-|皮膚・皮下組織系|-|発疹|光線過敏性反応、皮膚疼痛、皮膚乾燥|-|+|皮膚・皮下組織系|-|発疹、皮膚乾燥|そう痒症、皮膚疼痛、光線過敏性反応|-|
//|過敏症|-|-|-|-| //|過敏症|-|-|-|-|
//|下垂体・副腎皮質系|-|-|-|-| //|下垂体・副腎皮質系|-|-|-|-|
//|免疫系|-|-|-|-| //|免疫系|-|-|-|-|
-|代謝及び栄養|-|高尿酸血症|-|-|+|代謝及び栄養|-|高尿酸血症|高ナトリウム血症|-|
//|体液・電解質|-|-|-|-| //|体液・電解質|-|-|-|-|
|内分泌|-|-|甲状腺機能低下症|-| |内分泌|-|-|甲状腺機能低下症|-|
-|筋骨格系及び結合組織障害|-|関節痛、筋肉痛、筋力低下|筋骨格痛、筋痙縮|-|+|筋骨格系及び結合組織障害|-|関節痛、筋肉痛、筋力低下|筋痙縮、筋骨格痛|骨折|
//|全身|-|-|-|-| //|全身|-|-|-|-|
//|投与部位|-|-|-|-| //|投与部位|-|-|-|-|
Line 63: Line 79:
//|感染症|-|-|-|-| //|感染症|-|-|-|-|
//|抵抗機構|-|-|-|-| //|抵抗機構|-|-|-|-|
-|その他|疲労(38.1%)、浮腫(27.0%)、体重増加(22.2%)|-|腫脹、疼痛、脱水、体重減少、発熱|-|+|その他|疲労(27.4%)、浮腫(26.2%)、体重増加(25.0%)|-|腫脹、発熱、倦怠感、脱水、体重減少、疼痛|-|
//|臨床検査|-|-|-|-| //|臨床検査|-|-|-|-|

スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 718, today: 1, yesterday: 1
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
27 人のユーザが現在オンラインです。 (21 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 27

もっと...