.
スポンサーリンク
1: 2019-04-02 (Tue) 18:34:18 kondo source Cur: 2019-04-02 (Tue) 18:39:44 kondo source
Line 15: Line 15:
このような症状は、病気の重症度によって変わります。イソ吉草酸血症には、重症型と慢性&ruby(かんけつ){間歇};型と呼ばれる比較的軽症のタイプがあります。 このような症状は、病気の重症度によって変わります。イソ吉草酸血症には、重症型と慢性&ruby(かんけつ){間歇};型と呼ばれる比較的軽症のタイプがあります。
-重症型では、生まれて間もなくからイソ吉草酸が著しく増加し、嘔吐や意識障害がみられるようになります。アンモニアがひどく増加していたり、骨髄での造血機能が障害されて出血しやすくなったり感染防護機能が低下していたりするので、迅速に診断し適切に治療する必要がありますが、治療が奏効すれば後遺症を残すことなく回復します。+重症型では、生まれて間もなくからイソ吉草酸が著しく増加し、嘔吐や意識障害がみられるようになります。 
 +アンモニアがひどく増加していたり、骨髄での造血機能が障害されて出血しやすくなったり感染防護機能が低下していたりするので、迅速に診断し適切に治療する必要がありますが、治療が奏効すれば後遺症を残すことなく回復します。
-慢性間歇型では、風邪やその他の理由で充分食事が取れなくなった時に、急にイソ吉草酸が増加し、嘔吐などの症状が出ます。イソ吉草酸を処理する代謝経路は、タンパク質(ロイシンというアミノ酸)から体のエネルギーを作る働きをしています。そのため、食事量が減るとこちらの経路に負担がかかり、機能が十分でない患者さんの酵素はその役割を果たせなくなり、具合が悪くなります。ただし、重症型のような重度の症状が出ることはあまりなく、ブドウ糖の点滴で回復することがほとんどです。+慢性&ruby(かんけつ){間歇};型では、風邪やその他の理由で充分食事が取れなくなった時に、急にイソ吉草酸が増加し、嘔吐などの症状が出ます。イソ吉草酸を処理する代謝経路は、タンパク質(ロイシンというアミノ酸)から体のエネルギーを作る働きをしています。そのため、食事量が減るとこちらの経路に負担がかかり、機能が十分でない患者さんの酵素はその役割を果たせなくなり、具合が悪くなります。ただし、重症型のような重度の症状が出ることはあまりなく、ブドウ糖の点滴で回復することがほとんどです。
新生児スクリーニングで見つかる非常に軽いタイプのイソ吉草酸血症では、検査でイソ吉草酸が少しだけ増加していますが、治療しなくても生涯症状が見られないことが多いです。 新生児スクリーニングで見つかる非常に軽いタイプのイソ吉草酸血症では、検査でイソ吉草酸が少しだけ増加していますが、治療しなくても生涯症状が見られないことが多いです。
 +
**原因 [#r509c949] **原因 [#r509c949]
イソ吉草酸を代謝する酵素の遺伝子の両方に変異があるのが原因です。 イソ吉草酸を代謝する酵素の遺伝子の両方に変異があるのが原因です。
Line 26: Line 28:
遺伝する病気であり、保因者である両親から1/4の確率でイソ吉草酸血症の児が生まれます。 遺伝する病気であり、保因者である両親から1/4の確率でイソ吉草酸血症の児が生まれます。
**診療科 [#z4263757] **診療科 [#z4263757]
-**検査 [#f2a846a1] +小児科 
-**診断 [#qe34de9d] +//**検査 [#f2a846a1] 
-**病期 ステージ [#t42fc727] + 
-**合併症 [#tf36d4e1] +//**診断 [#qe34de9d] 
-**薬 [#a7aed118] +//**病期 ステージ [#t42fc727] 
--(一般名:)+//**合併症 [#tf36d4e1] 
 +//**薬 [#a7aed118] 
 +//-(一般名:)
**治療法 [#ma4cae37] **治療法 [#ma4cae37]
 +生まれて間もない時期に重篤な状態に陥っている重症型の患者さんには、特別な治療が必要です。血液浄化療法、ブドウ糖やカルニチンの静脈内投与が有効で、この病気の治療のために作られた特殊ミルクも使用されます。
 +
 +普段の悪化予防の治療には治療用特殊ミルク、カルニチン、あるいはグリシンなどが使われます。
 +食事が取れなくて症状が悪化した時にはブドウ糖の点滴で改善をはかります。
 +また、高タンパクの食品を多く取らないようにする必要があります。
//**罹患した著名人 //**罹患した著名人

スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 377, today: 1, yesterday: 0
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 間質性肺炎 土井滿保 2021/2/13 11:27
  2. Re: 間質性肺炎 土井滿保 2021/2/9 10:57
  3. Re: 肢端紅痛症 なん 2020/9/26 22:38
  4. Re: レルミナ錠 ゆりさか 2020/8/8 6:55
  5. Re: 肢端紅痛症 なっちゃん 2020/5/26 22:09

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合う iness


オンライン状況
21 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 21

もっと...