.
スポンサーリンク

フルチカゾンフランカルボン酸エステル(Fluticasone Furoate)・ウメクリジニウム臭化物(Umeclidinium Bromide)・ビランテロールトリフェニル酢酸塩(Vilanterol Trifenatate) anchor.png

3成分配合COPD治療剤

  • テリルジー エリプタ吸入用 (製薬会社:グラクソ・スミスクライン株式会社)
    テリルジー エリプタ吸入用, trelegyEllipta.jpg

テリルジーは、吸入ステロイド薬(ICS)であるFF、長時間作用性抗コリン薬(LAMA)であるUMEC、および長時間作用性 β2刺激薬(LABA)であるVIの3成分を、GSKのドライパウダー吸入器であるエリプタを使用する配合剤です。

Page Top

作用と効果 anchor.png

慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎・肺気腫)の諸症状の緩解(吸入ステロイド剤、長時間作用性吸入抗コリン剤及び長時間作用性吸入β2刺激剤の併用が必要な場合)

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人にはテリルジー100エリプタ1吸入(フルチカゾンフランカルボン酸エステルとして100μg、ウメクリジニウムとして62.5μg及びビランテロールとして25μg)を1日1回吸入投与する。

Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

主なものは、口腔カンジダ症、肺炎、発声障害

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • アナフィラキシー反応
    アナフィラキシー反応(咽頭浮腫、気管支痙攣等)があらわれることがある。
  • 肺炎
  • 心房細動
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 203, today: 2, yesterday: 0
Princeps date: 2019-04-06 (Sat) 23:16:02
Last-modified: 2019-05-30 (Thu) 15:20:51 (JST) (144d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/10/1 12:22
  2. Re: ProGRP YUMIKO 2019/9/27 8:31
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (12 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...