.
スポンサーリンク
These search terms have been highlighted:アナフラニール錠

Return to アナフラニール錠
  • うつ病 (414d) [ 鬱病 概要 ]
    ...、セロトニンやノルアドレナリンなどのセロトニントランスポーターと呼ばれる部位に結合することにより、神経伝達物質がもとの神経細胞に再び取り込まれるのを阻害して、神経伝達物質の量を正常に近い状態に戻します。 三環系抗うつ薬(TCA) アナフラニール錠(一般名:塩酸クロミプラミン) セロトニンの再取り込み阻害作用が強い。 副作用 抗痙攣作用の強いため抗不安薬を併用することが多い。 アモキサンカプセル(一般名:アモキサピン) 憂うつな気分を和らげ、意欲を高めます。また、不安や緊張した気分をほぐして気持...
  • 双極性障害 (733d) [ 躁うつ病 概要 ]
    ...ます。 これらの薬は脳内のシナプス間隙に作用して、セロトニンやノルアドレナニンなどの神経伝達物質の再取り込みを阻止して 間隙におけるこれらの物質の濃度を高めて神経伝達の効率をアップするように作用します。 三環系抗うつ薬(TCA) アナフラニール錠(一般名:塩酸クロミプラミン) セロトニンの再取り込み阻害作用が強い。 副作用 抗痙攣作用の強いため抗不安薬を併用することが多い。 アモキサンカプセル(一般名:アモキサピン) 憂うつな気分を和らげ、意欲を高めます。また、不安や緊張した気分をほぐして気持...
  • 強迫性障害 (2801d) [ 概要 ]
    ... セロトニン系抗うつ薬 選択的セロトニン再取り込み阻害薬 (SSRI) パキシル錠(一般名:塩酸パロキセチン) ルボックス錠(一般名:マレイン酸フルボキサミン) デプロメール錠(一般名:マレイン酸フルボキサミン) 三環系抗うつ薬 アナフラニール錠(一般名:塩酸クロミプラミン) 治療法 強迫性障害の治療には、2つの療法を組み合わせるのが効果的だとされています。 認知行動療法 再発予防効果が高い「曝露反応妨害法」が代表的な治療法です。 患者さんが強迫観念による不安に立ち向かい、やらずにはいられなか...
  • 解離性障害 (2800d) [ 概要 ]
    ...のものもあれば、性的虐待、長期にわたる監禁状態や戦闘体験など慢性的に何度もくりかえされるものもあります。 診療科 心療内科、精神科 薬 併存症に対する抗うつ剤や、精神安定薬などが処方されます。 抗うつ剤 三環系抗うつ薬(TCA) アナフラニール錠(一般名:塩酸クロミプラミン) アモキサンカプセル(一般名:アモキサピン) アンプリット錠(一般名:塩酸ロフェプラミン) スルモンチール錠(一般名:トリミプラミンマレイン酸塩) トフラニール錠・イミドール糖衣錠(一般名:塩酸イミプラミン) トリプタノー...
スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 3282, today: 1, yesterday: 0
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 なん 2020/9/26 22:38
  2. Re: レルミナ錠 ゆりさか 2020/8/8 6:55
  3. Re: 肢端紅痛症 なっちゃん 2020/5/26 22:09
  4. Re: 肢端紅痛症 みーと 2020/5/26 17:57
  5. PCR検査を受けられる条件 ゲスト 2020/4/13 17:50

.
スポンサーリンク

治療日記で病気と向き合う iness


オンライン状況
19 人のユーザが現在オンラインです。 (17 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 19

もっと...