.
スポンサーリンク
1: 2014-06-06 (Fri) 14:04:14 seriza source Cur: 2021-10-06 (Wed) 15:27:57 kondo source
Line 3: Line 3:
*クエン酸第二鉄水和物(Ferric citrate hydrate) [#lada92ce] *クエン酸第二鉄水和物(Ferric citrate hydrate) [#lada92ce]
''高リン血症治療剤'' ''高リン血症治療剤''
--リオナ錠 (製薬会社:鳥居薬品株式会社)+-リオナ錠 (製薬会社:製造販売元 日本たばこ産業株式会社/販売元 鳥居薬品株式会社)
**作用と効果 [#p8410199] **作用と効果 [#p8410199]
消化管内での食事由来のリンを鉄と結合させて難溶性の沈殿を形成させることにより、リンの消化管吸収を抑制します。 消化管内での食事由来のリンを鉄と結合させて難溶性の沈殿を形成させることにより、リンの消化管吸収を抑制します。
通常、慢性腎臓病患者における高リン血症の改善に用いられます。 通常、慢性腎臓病患者における高リン血症の改善に用いられます。
 +
 +-慢性腎臓病患者における高リン血症の改善
 +-鉄欠乏性貧血
**用法・用量 [#j6e07e8d] **用法・用量 [#j6e07e8d]
-通常、成人は1回2錠(クエン酸第二鉄として500mg)を開始用量とし、1日3回食直後に服用します。以後、症状、血清リン濃度の程度により適宜増減されますが、最高用量は1日24錠(6,000mg)とされています。必ず指示された服用方法に従ってください。 
-飲み忘れた場合は、1回分をとばしてください。その後は次の服用時に薬の量を増やさずに1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。+ 
 +-慢性腎臓病患者における高リン血症の改善 
 +通常,成人には,クエン酸第二鉄として1回500mgを開始用量とし,1日3回食直後に経口投与する。以後,症状,血清リン濃度の程度により適宜増減するが,最高用量は1日6,000mgとする。 
 + 
 +-鉄欠乏性貧血 
 +通常,成人には,クエン酸第二鉄として1回500mgを1日1回食直後に経口投与する。患者の状態に応じて適宜増減するが,最高用量は1回500mgを1日2回までとする。
**副作用 [#wc8dbc0b] **副作用 [#wc8dbc0b]
-主な副作用として、下痢、便秘、腹部不快感などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師または薬剤師に相談してください。+主な副作用として、下痢、便秘、腹部不快感などが報告されています。 
 + 
 +***重大な副作用 [#q6f584f9] 
 + 
 + 
 +***その他の副作用 [#u3b525e3] 
 +|BGCOLOR(#d3d3d3):副作用|BGCOLOR(#dcdcdc):2%以上|BGCOLOR(#dcdcdc):-|BGCOLOR(#dcdcdc):2%未満|BGCOLOR(#dcdcdc):頻度不明| 
 +//|血液及びリンパ系障害|-|-|-|-| 
 +//|肝臓|-|-|-|-| 
 +//|肝胆道系|-|-|-|-| 
 +//|腎臓|-|-|-|-| 
 +//|膵臓|-|-|-|-| 
 +//|泌尿器|-|-|-|-| 
 +//|生殖系及び乳房|-|-|-|-| 
 +//|精神神経系|-|-|-|-| 
 +//|精神系|-|-|-|-| 
 +//|神経系|-|-|-|-| 
 +//|感覚器|-|-|-|-| 
 +//|眼|-|-|-|-| 
 +//|耳|-|-|-|-| 
 +//|鼻腔|-|-|-|-| 
 +//|錐体外路症状|-|-|-|-| 
 +//|循環器・心臓|-|-|-|-| 
 +//|血管|-|-|-|-| 
 +//|呼吸器・胸郭および縦隔障害|-|-|-|-| 
 +|消化器|下痢,悪心,便秘|-|腹部不快感,嘔吐,腹部膨満,腹痛,上腹部痛,排便回数増加,胃腸障害,下腹部痛,十二指腸潰瘍,便通不規則|-| 
 +//|皮膚・皮下組織系|-|-|-|-| 
 +//|過敏症|-|-|-|-| 
 +//|下垂体・副腎皮質系|-|-|-|-| 
 +//|免疫系|-|-|-|-| 
 +//|代謝及び栄養|-|-|-|-| 
 +//|体液・電解質|-|-|-|-| 
 +//|内分泌|-|-|-|-| 
 +//|筋骨格系及び結合組織障害|-|-|-|-| 
 +//|全身|-|-|-|-| 
 +//|投与部位|-|-|-|-| 
 +//|適用部位|-|-|-|-| 
 +//|感染症|-|-|-|-| 
 +//|傷害、中毒及び処置合併症|-|-|-|-| 
 +//|抵抗機構|-|-|-|-| 
 +|その他|-|-|赤血球増加症注),食欲減退,頭痛,高血圧,肝機能異常,湿疹,そう痒症,月経過多,倦怠感|-| 
 +|臨床検査|-|-|血清フェリチン増加注),ヘモグロビン増加,血中アルミニウム増加,γ-グルタミルトランスフェラーゼ増加,ヘマトクリット増加|-|
-***稀な副作用 [#q6f584f9] 
-上記以外でも気になる症状が出た場合は、医師または薬剤師に相談してください。 
**ジェネリック医薬品 [#u67e6809] **ジェネリック医薬品 [#u67e6809]
- -

スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 2309, today: 1, yesterday: 0
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 肢端紅痛症 マック 2021/9/28 15:32
  2. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/27 1:17
  3. Re: セダプランコーワ錠 ゲスト 2021/6/26 16:23
  4. Re: イブランスカプセル ゲスト 2021/5/24 12:26
  5. Re: ジョイクル関節注 ゲスト 2021/5/24 11:51

.
スポンサーリンク

医療を受けている人のためのSNS iness


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 医療 薬 を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...