.

クアゼパム(Quazepam) anchor.png

睡眠障害改善剤

  • ドラール錠 (製薬会社:田辺三菱製薬株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

ベンゾジアゼピン1受容体に作用し、覚醒系を抑え、睡眠に関係する神経系を刺激して、催眠鎮静作用を示します。通常、不眠症の治療、麻酔前投薬に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

  • 不眠症
    通常、成人は主成分として1回20mgを就寝直前に服用します。
  • 麻酔前投薬
    通常、成人は主成分として1回15〜30mgを手術前夜の就寝前に服用します。

いずれの場合も、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されますが、1日最高量は30mgです。本剤は1錠中に主成分15mgを含有します。
必ず指示された服用方法に従ってください。

  • 就寝前の空腹時に飲み、飲んだ後は夜食などを摂らないでください。
  • 胃の中に食物があると、薬の作用が強くあらわれる場合があります。
  • 就寝した後、途中で起きて仕事などをする可能性がある時は飲まないでください。
  • 飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く飲んでください。ただし、食後に飲むと薬の作用が強くあらわれることがありますので、必ず食後から時間をあけて飲んでください。
  • 絶対に2回分を一度に飲んではいけません。
  • 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
  • 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのをやめないでください。
Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、傾眠、浮動性めまい、吐き気、けん怠感などが報告されています。

Page Top

稀な副作用 anchor.png

  • 依存性
    薬への欲求が抑えられない、(中止などにより)けいれん・不眠・不安
  • 刺激興奮、錯乱
    意識が乱れ正常な思考ができない、考えがまとまらない、時間や場所がわからない
  • 呼吸抑制、炭酸ガスナルコーシス
    呼吸が浅く速くなる、息切れ、意識障害
  • 精神症状(幻覚、妄想など)、意識障害、思考異常、ぼっ起障害、興奮、運動失調、運動機能低下、錯乱、協調異常、言語障害、振戦
    実際には存在しないものが見えたり聞こえたりする、興奮しやすい、運動や話すことがうまくできない
  • 一過性前向性健忘、もうろう状態
    入眠前・中途覚せい時の出来事を思い出せない、もうろうとする
Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • クアゼパム錠
スポンサーリンク

投稿一覧

ヒロ サイトURL  投稿日時 2013/8/9 10:46

ドラールを飲み始めてから5年以上経っています。
この1~2年慢性腎臓病(ステージ3)の状態です。
今はドラールを半分の7.5mgにして飲んでいるのですが、
大丈夫でしょうか?

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1620, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2012-12-16 (日) 12:20:42
最終更新: 2012-12-16 (日) 12:23:35 (JST) (1589d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...