.
スポンサーリンク
2: 2018-12-08 (Sat) 18:01:22 kondo source Cur: 2019-03-29 (Fri) 16:05:50 kondo source
Line 4: Line 4:
''抗リウマチ剤'' ''抗リウマチ剤''
-リウマトレックスカプセル (製薬会社:ファイザー株式会社) -リウマトレックスカプセル (製薬会社:ファイザー株式会社)
---2018年12月7日(金)、「局所療法で効果不十分な尋常性乾癬」および「関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症」に対する効能・効果および用法・用量に関する医薬品製造販売承認事項一部変更承認申請を行いました。+&ref(rheumatrex.jpg,mw:240,around,right){リウマトレックスカプセル};
**作用と効果 [#ve256c93] **作用と効果 [#ve256c93]
免疫機能をつかさどっているリンパ球や炎症に関係している細胞の働きを抑え、異常な状態となっている免疫反応を抑えることで、関節の腫れや痛みの症状を改善します。 免疫機能をつかさどっているリンパ球や炎症に関係している細胞の働きを抑え、異常な状態となっている免疫反応を抑えることで、関節の腫れや痛みの症状を改善します。
-通常、関節リウマチ、関節症状を伴う若年性特発性関節炎の治療に用いられます。+ 
 + 
 +-関節リウマチ 
 +-局所療法で効果不十分な尋常性乾癬 
 +-関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症 
 +-関節症状を伴う若年性特発性関節炎
**用法・用量 [#ta657c85] **用法・用量 [#ta657c85]
Line 15: Line 20:
なお、患者の年齢、症状、忍容性及び本剤に対する反応等に応じて適宜増減するが、1週間単位の投与量として16mgを超えないようにする。 なお、患者の年齢、症状、忍容性及び本剤に対する反応等に応じて適宜増減するが、1週間単位の投与量として16mgを超えないようにする。
 +-局所療法で効果不十分な尋常性乾癬
 +通常、1週間単位の投与量をメトトレキサートとして6mgとし、1週間単位の投与量を1回又は2~3回に分割して経口投与する。分割して投与する場合、初日から2日目にかけて12時間間隔で投与する。1回又は2回分割投与の場合は残りの6日間、3回分割投与の場合は残りの5日間は休薬する。これを1週間ごとに繰り返す。
 +なお、患者の年齢、症状、忍容性及び本剤に対する反応等に応じて適宜増減するが、1週間単位の投与量として16mgを超えないようにする。
 +
 +-関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症
 +通常、1週間単位の投与量をメトトレキサートとして6mgとし、1週間単位の投与量を1回又は2~3回に分割して経口投与する。分割して投与する場合、初日から2日目にかけて12時間間隔で投与する。1回又は2回分割投与の場合は残りの6日間、3回分割投与の場合は残りの5日間は休薬する。これを1週間ごとに繰り返す。
 +なお、患者の年齢、症状、忍容性及び本剤に対する反応等に応じて適宜増減するが、1週間単位の投与量として16mgを超えないようにする。
-関節症状を伴う若年性特発性関節炎 -関節症状を伴う若年性特発性関節炎
Line 52: Line 64:
|血液及びリンパ系障害|-|好酸球増多|出血|低ガンマグロブリン血症、リンパ節腫脹| |血液及びリンパ系障害|-|好酸球増多|出血|低ガンマグロブリン血症、リンパ節腫脹|
|肝臓|肝機能障害(ALT(GPT)、AST(GOT)、AL-Pの上昇等)|LDHの上昇|-|黄疸、脂肪肝| |肝臓|肝機能障害(ALT(GPT)、AST(GOT)、AL-Pの上昇等)|LDHの上昇|-|黄疸、脂肪肝|
-|肝胆道系|||||+//|肝胆道系|||||
|腎臓|-|BUN上昇、血尿、クレアチニンの上昇、蛋白尿|-|-| |腎臓|-|BUN上昇、血尿、クレアチニンの上昇、蛋白尿|-|-|
-|泌尿器|||||+//|泌尿器|||||
|生殖系及び乳房|-|-|-|無精子症、卵巣機能不全、月経不全、流産| |生殖系及び乳房|-|-|-|無精子症、卵巣機能不全、月経不全、流産|
-|精神系|||||+//|精神系|||||
|精神神経系|-|頭痛、めまい|意識障害、眠気、目のかすみ、しびれ感、味覚異常|項部緊張、背部痛、錯感覚| |精神神経系|-|頭痛、めまい|意識障害、眠気、目のかすみ、しびれ感、味覚異常|項部緊張、背部痛、錯感覚|
-|感覚器||||| +//|感覚器||||| 
-|眼||||| +//|眼||||| 
-|耳||||| +//|耳||||| 
-|錐体外路症状||||| +//|錐体外路症状||||| 
-|循環器 心臓||||| +//|循環器 心臓||||| 
-|血管|||||+//|血管|||||
|呼吸器|-|咳嗽、呼吸困難|-|-| |呼吸器|-|咳嗽、呼吸困難|-|-|
|消化器|-|嘔気、腹痛、下痢、口内炎、食欲不振、嘔吐、舌炎|口唇腫脹、消化管潰瘍・出血|メレナ、イレウス| |消化器|-|嘔気、腹痛、下痢、口内炎、食欲不振、嘔吐、舌炎|口唇腫脹、消化管潰瘍・出血|メレナ、イレウス|
|皮膚・皮下組織系|-|脱毛|紅斑、皮下斑状出血、皮膚潰瘍|光線過敏症注、色素沈着、色素脱出、ざ瘡、結節| |皮膚・皮下組織系|-|脱毛|紅斑、皮下斑状出血、皮膚潰瘍|光線過敏症注、色素沈着、色素脱出、ざ瘡、結節|
|過敏症|-|発疹、そう痒、発熱|蕁麻疹|-| |過敏症|-|発疹、そう痒、発熱|蕁麻疹|-|
-|下垂体・副腎皮質系||||| +//|下垂体・副腎皮質系||||| 
-|免疫系||||| +//|免疫系||||| 
-|代謝及び栄養||||| +//|代謝及び栄養||||| 
-|内分泌||||| +//|内分泌||||| 
-|筋骨格系及び結合組織障害||||| +//|筋骨格系及び結合組織障害||||| 
-|全身||||| +//|全身||||| 
-|投与部位||||| +//|投与部位||||| 
-|感染症||||| +//|感染症||||| 
-|抵抗機構|||||+//|抵抗機構|||||
|その他|-|倦怠感、動悸、胸部圧迫感、低蛋白血症、血清アルブミン減少、浮腫|膀胱炎、結膜炎、関節痛|耳下腺炎、悪寒| |その他|-|倦怠感、動悸、胸部圧迫感、低蛋白血症、血清アルブミン減少、浮腫|膀胱炎、結膜炎、関節痛|耳下腺炎、悪寒|
-|臨床検査||||| +//|臨床検査|||||
 +**同じ成分の医薬品 [#j66e305f]
 +-メソトレキセート錠
 +-メトレート錠
 +-メソトレキセート点滴静注液
 +-注射用メソトレキセート
- +**ジェネリック医薬品 [#u9af2911] 
-**ジェネリック医薬品 [#p3f32a0b]+-メトトレキサート錠
-メトトレキサートカプセル -メトトレキサートカプセル
--トレキサメットカプセル 
--メトレート錠 
--メトトレキサートカプセル 
--メトトレキサートカプセル 
--メトトレキサート錠 

スポンサーリンク

Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 3325, today: 4, yesterday: 1
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/11/7 18:37
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/10/1 12:22
  3. Re: ProGRP YUMIKO 2019/9/27 8:31
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
11 人のユーザが現在オンラインです。 (10 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

もっと...