Back to page

− Links

 Print 

ハルナールD錠 :: 医療 Wiki

illness:ハルナールD錠

Table of contents
  • タムスロシン塩酸塩(Tamsulosin hydrochloride )
    • 作用と効果
    • 用法・用量
    • 副作用
      • 稀な副作用
    • ジェネリック医薬品

タムスロシン塩酸塩(Tamsulosin hydrochloride ) anchor.png[1]

前立腺肥大症[2]の排尿障害改善剤

  • ハルナールD錠 (製薬会社:アステラス製薬株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png[3]

尿道や前立腺のα1受容体を遮断することにより、尿道内部の圧力を下げ、前立腺肥大症[2]に伴う排尿障害を改善します。 通常、前立腺肥大症[2]に伴う排尿障害の治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png[4]

通常、成人は1回2錠(主成分として0.2mg)を1日1回食後に服用しますが、年齢・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。

  • 普通の薬と同様に、水またはぬるま湯で飲んでください。
  • 唾液で速やかにとけるので、舌の上に乗せて唾液を含ませ、舌で押すようにして、唾液と一緒に飲み込むこともできます。
  • かみくだかないで飲んでください。寝たままの状態で、水なしでは飲まないでください。
  • 飲み忘れた場合は1回とばして、次回の(翌日の)服用時間に1回分を飲んでください。
  • 絶対に2回分を一度に飲んではいけません。
  • 誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。
  • 医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。
Page Top

副作用 anchor.png[5]

主な副作用として、めまい、胃不快感、かゆみ、発疹、じん麻疹などが報告されています。

Page Top

稀な副作用 anchor.png[6]

  • 失神・意識喪失
    気を失う、意識がなくなる
  • 肝機能障害、黄疸
    全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる
Page Top

ジェネリック医薬品[7] anchor.png[8]

  • パルナックカプセル
  • ウロスロールカプセル
  • 塩酸タムスロシンカプセル
  • ハルタムカプセル
  • タムスロシン塩酸塩カプセル
  • ハルリーブカプセル
  • ハルスローOD錠

Last-modified: 2012-10-22 (Mon) 20:12:08 (JST) (3629d) by seriza