Back to page

− Links

 Print 

Backup diff of エクセグラン錠 (No. 1) :: 医療 Wiki

Backup diff of illness:エクセグラン錠(No. 1)

  Next »[4]
1: 2012-07-18 (Wed) 15:01:52 seriza[5] source[6]
Line 1: Line 1:
 +#norelated
 +#contents
 +*ゾニサミド(Zonisamide) [#x8117226]
 +''抗てんかん剤''
 +-エクセグラン錠 (製薬会社:大日本住友製薬株式会社)
 +**作用と効果 [#m26e79b9]
 +中枢神経に作用して、てんかんの発作をおさえます。 通常、てんかんの部分発作、全般発作、混合発作の治療に用いられます。
 +
 +**用法・用量 [#ac2386a1]
 +通常、成人は主成分として最初1日100〜200mgを1~3回に分割して服用し、以後1~2週ごとに増量して、1日200~400mgを1〜3回に分けて服用します。
 +小児は主成分として最初1日2~4mg/kgを1~3回に分割して服用し、以後1~2週ごとに増量して、1日4~8mg/kgを1~3回に分けて服用します。最高1日量は主成分として成人で600mgまで、小児で12mg/kgまでです。本剤は1錠中に主成分100mgを含有します。必ず指示された服用方法に従ってください。
 +
 +飲み忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く1回分を飲んでください。ただし、次の服用時間が近い場合は忘れた分をとばして、次の通常の服用時間に1回分を飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。
 +
 +
 +
 +**副作用 [#i77faedf]
 +主な副作用として、眠気、食欲不振、無気力・自発性低下、運動失調、吐き気・嘔吐、けん怠・脱力感、集中力の低下、発疹、かゆみ、発汗抑制などが報告されています。
 +
 +***稀な副作用 [#dbfbd2c9]
 +-皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死症、剥脱性皮膚炎
 +発熱、広範囲の紅斑・水疱、脱落
 +-再生不良性貧血・無顆粒球症・赤芽球癆・血小板減少
 +貧血症状、のどの痛み、全身倦怠感、出血傾向
 +-間質性肺炎
 +発熱、から咳、呼吸困難
 +-横紋筋融解症
 +手足の筋肉の痛み、こわばり、しびれ
 +-腎・尿路結石
 +腰背部痛、腹痛、血尿
 +
 +
 +
 +**ジェネリック医薬品 [#hb630779]
 +-エクセミド錠
  Next »[4]