Back to page

+ Links

 Print 

Diff of ヘマトクリット :: 医療 Wiki

Diff of illness:ヘマトクリット

  
Cur: 2011-06-09 (Thu) 21:39:36 seriza source
Line 1: Line 1:
 +#norelated
 +#contents
 +*Ht [#c9618ca6]
 +ヘマトクリットとは、ヘマト(血液)とクリット(分離) からなるラテン語で血液を分離するという意味です。
 +血液を遠心分離器にかけて、固形成分(血球成分)と上澄み(血漿)とに分けて、固形成分がどのくらいの割合を占めるかを測定する検査です。
 +-基準値
 +男性 39.8~51.8%
 +女性 33.4~44.9%
 +**何がわかるのか [#p9793484]
 +固形成分は血球で、この中には赤血球、白血球、血小板が含まれていますが、そのうち99%は赤血球が占めます。
 +血液を細いガラス管に入れて遠心分離器にかけ、血球部分が占める割合を測定します。そこで、貧血のスクリーニング検査に用いられていましたが、現在は自動血球分析器にかければ簡単に測定できます。
 +
 +**どのような検査か [#x93e2d38]
 +血液を採取して自動血球計数器にかけて調べます。
 +
 +**検査を受ける時の注意 [#raf6f1f8]
 +食事などの制限はありません。
 +
 +**検査結果の判定 [#x8c29bb7]
 +ヘマトクリットが基準値より低ければ、赤血球数とヘモグロビン量と比較検討して、貧血の原因を推測します。
 +
 +**異常な場合に疑われる病気 [#z5947312]
 +-高値
 +多血症
 +-低値
 +貧血
  

  • Backup diff of ヘマトクリット(No. All)
    • Cur: 2011-06-09 (Thu) 21:39:36 seriza