.
ページ内コンテンツ

DCR 概要 anchor.png

病状をコントロールできている患者の割合。
RECIST評価(腫瘍の縮小を判定する方法)におけるCR(complete response:完全奏効)+PR(partial response:部分奏効)+SD(stable disease:安定)の比率となる。

  • 完全奏効(CR) がんの消失が4週間続いた状態
  • 部分奏効(PR) がんの大きさが30%以上縮小し、それが4週間続いた状態
  • 安定(SD) PRとPDの間の状態
  • 進行(PD) がんの大きさが20%以上増加
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 3434, today: 7, yesterday: 15
初版日時: 2016-01-26 (火) 21:00:48
最終更新: 2016-01-26 (火) 21:00:48 (JST) (667d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  2. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54
  3. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:45
  4. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  5. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  6. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  7. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
14 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 14

もっと...