.

ミノサイクリン塩酸塩 (Minocycline hydrochloride) anchor.png

テトラサイクリン系抗生物質

  • ミノマイシン錠 (製薬会社:ファイザー株式会社)
  • ミノマイシンカプセル (製薬会社:ファイザー株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

テトラサイクリン系の抗生物質で、細菌が増殖するために必要な蛋白質の合成を阻害することによって抗菌作用を示します。通常、皮膚科、呼吸器、耳鼻科、泌尿生殖器、歯科領域など広い範囲の感染症の治療に使用されます。

Page Top

適応菌種 anchor.png

ミノサイクリンに感性のブドウ球菌属、レンサ球菌属、肺炎球菌、腸球菌属、淋菌、炭疽菌、大腸菌、赤痢菌、
シトロバクター属、クレブシエラ属、エンテロバクター属、プロテウス属、モルガネラ・モルガニー、プロビデンシア属、
緑膿菌、梅毒トレポネーマ、リケッチア属(オリエンチア・ツツガムシ)、クラミジア属、肺炎マイコプラズマ(マイコプラズマ・ニューモニエ)

Page Top

適応症 anchor.png

表在性皮膚感染症、深在性皮膚感染症、リンパ管・リンパ節炎、慢性膿皮症、外傷・熱傷及び手術創等の二次感染、
乳腺炎、骨髄炎、咽頭・喉頭炎、扁桃炎(扁桃周囲炎を含む)、急性気管支炎、肺炎、肺膿瘍、慢性呼吸器病変の二次感染、
膀胱炎、腎盂腎炎、前立腺炎(急性症、慢性症)、精巣上体炎(副睾丸炎)、尿道炎、淋菌感染症、梅毒、腹膜炎、感染性腸炎、外陰炎、細菌性腟炎、子宮内感染、
涙嚢炎、麦粒腫、外耳炎、中耳炎、副鼻腔炎、化膿性唾液腺炎、
歯周組織炎、歯冠周囲炎、上顎洞炎、顎炎、炭疽、つつが虫病、オウム病

Page Top

使用上の注意 anchor.png

  • 胎児に一過性の骨発育不全、歯牙の着色・エナメル質形成不全を起こすことがある。
    また、動物実験(ラット)で胎児毒性が認められているので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する。
  • 小児(特に歯牙形成期にある8歳未満の小児)に投与した場合、歯牙の着色・エナメル質形成不全、また、一過性の骨発育不全を起こすことがあるので、他の薬剤が使用できないか、無効の場合にのみ適用を考慮する。
Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人は初回2~4錠〔主成分として100~200mg(力価)〕を服用し、以後12時間ごとまたは24時間ごとに2錠〔100mg(力価)〕を服用します。治療を受ける疾患や年齢・体重・症状により適宜増減されます。必ず指示された服用方法に従ってください。食道に停留し、崩壊すると食道潰瘍を起こすことがありますので、多めの水で服用し、就寝直前の服用などには注意してください。

飲み忘れた場合は、気がついたときにできるだけ早く1回分を飲んでください。ただし、次の通常飲む時間が近い場合は、忘れた分は飲まないで1回分を飛ばしてください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、腹痛、吐き気、食欲不振、胃腸障害、めまい感、発疹、発熱、浮腫、蕁麻疹、頭蓋内圧上昇(嘔吐、頭痛、複視)などが報告されています。

Page Top

稀な副作用 anchor.png

  • ショック、アナフィラキシー様症状
    不快感・口内異常感、呼吸困難、意識障害
  • 中毒性表皮壊死融解症、皮膚粘膜眼症候群、剥脱性皮膚炎
    発熱、紅斑・かゆみ、眼充血
  • 薬剤性過敏症症候群
    発疹、発熱、リンパ節腫脹
  • 血液障害
    全身倦怠感、貧血症状、皮下出血
  • 重篤な肝機能障害
    全身倦怠感、食欲不振、皮膚や白目が黄色くなる
Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • ミノペン錠 (製薬会社:沢井製薬株式会社)
  • 塩酸ミノサイクリンカプセル (製薬会社:日医工株式会社)
  • 塩酸ミノサイクリン錠 (製薬会社:日医工株式会社)
スポンサーリンク

投稿一覧

東京日本橋歯科 福井直人   投稿日時 2016/4/9 1:03

東京日本橋歯科の福井直人と申します。以前より、幼児期のテトラサイクリン系抗菌剤服用による「変色歯」が報告されておりますが、テトラサイクリンのどの部分がどのように作用するのか、今ひとつ理解出来ません。カルシウムとテトラサイクリンの蛍光物質が反応するとか言われておりますが、真実なのかもわかりません。ここは専門家の薬剤会社にお聞きした方が良いと思いメールいたしました。
歯だけではなく、骨にも形成不全が起きるのでしょうか。
何か情報がございましたら、ご教示いただきたいと存じます。
よろしくお願い申し上げます。

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1642, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2012-01-25 (水) 15:36:58
最終更新: 2016-04-10 (日) 17:24:19 (JST) (413d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
9 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 9

もっと...