.

マキサカルシトール(Maxacalcitol) anchor.png

尋常性乾癬等 角化症治療剤

  • オキサロール軟膏 (製薬会社:マルホ株式会社)
  • オキサロールローション (製薬会社:マルホ株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

活性型ビタミンD3誘導体で、表皮角化細胞の増殖を抑制し、表皮肥厚を改善する作用があります。
通常、尋常性乾癬、魚鱗癬群、掌蹠角化症、掌蹠膿疱症などの治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、1日2回適量を患部にすり込みますが、症状により適宜回数を減らされます。必ず指示された使用方法に従ってください。

  • 1日の使用量は10g(オキサロールローションと併用する場合も合わせて10g)までです。
  • 薬を塗ったあとは手をよく洗ってください。
  • 正常な皮膚に使用しないでください。
  • また、眼に入らないように注意してください。
  • 薬の付いた手で傷口などに触れないようにしてください。

塗り忘れた場合は、気がついた時にできるだけ早く塗ってください。絶対に2回分を一度に塗ってはいけません。誤って多く塗った場合および誤って内服した場合は、医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で塗るのを止めないでください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、かゆみ、皮膚刺激、紅斑などが報告されています。

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 高カルシウム血症
    口渇、倦怠感、脱力感、食欲不振、嘔吐、腹痛、筋力低下等)があらわれることがある。
  • 急性腎不全
    尿量減少、むくみ、全身倦怠感
    血中カルシウム増加
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用1%以上0.1~1%未満0.1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害白血球数減少、白血球数増加血小板数減少
肝臓γ‐GTP増加、AST(GOT)増加、ALT(GPT)増加、血中ビリルビン増加尿中ウロビリン陽性
肝胆道系
腎臓尿中蛋白陽性、血中クレアチニン増加、BUN増加増殖性糸球体腎炎尿路結石
泌尿器
生殖系及び乳房
精神系
神経系
感覚器
循環器 心臓
血管
呼吸器
消化器口渇、食欲不振、びらん性胃炎
皮膚・皮下組織系そう痒、皮膚刺激、紅斑発疹、湿疹、接触性皮膚炎、水疱、腫脹、疼痛、皮膚剥脱毛包炎、色素沈着、びらん、浮腫、熱感
過敏症
下垂体・副腎皮質系
免疫系
代謝及び栄養血中カルシウム増加血中リン増加、Al‐P増加、CK(CPK)増加、尿中ブドウ糖陽性血中アルブミン減少、血中カリウム減少
内分泌
筋骨格系及び結合組織障害背部痛
全身
感染症
投与部位
抵抗機構
その他
臨床検査
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 2436, today: 1, yesterday: 2
初版日時: 2012-07-15 (日) 14:58:45
最終更新: 2017-07-29 (土) 16:41:10 (JST) (85d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: 遅発性ジスキネジア ロンロン 2017/10/18 18:16
  2. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:54
  3. Re: アザルフィジンEN錠 ゲスト 2017/10/7 11:45
  4. Re: 肢端紅痛症 さっちゃん 2017/9/24 17:45
  5. 眼底三次元画像解析 武田 光夫 2017/9/19 21:53
  6. Re: 甲状腺ホルモン アンク 2017/6/25 23:17
  7. 説明をありがとうございました。 ゲスト 2017/6/17 20:28

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
20 人のユーザが現在オンラインです。 (14 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 20

もっと...