.
スポンサーリンク

エタネルセプト(遺伝子組換え)[エタネルセプト後続1]・注射用凍結乾燥製剤 anchor.png

完全ヒト型可溶性TNFα/LTαレセプター製剤

  • エタネルセプトBS皮下注
Page Top

作用と効果 anchor.png

既存治療で効果不十分な下記疾患

  • 関節リウマチ(関節の構造的損傷の防止を含む)
  • 多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎
Page Top

用法・用量 anchor.png

  • 関節リウマチ
    本剤を日本薬局方注射用水1mLで溶解し、通常、成人にはエタネルセプト(遺伝子組換え)[エタネルセプト後続1]として10〜25mgを1日1回、週に2回、又は25~50mgを1日1回、週に1回、皮下注射する。
  • 多関節に活動性を有する若年性特発性関節炎
    本剤を日本薬局方注射用水1mLで溶解し、通常、小児にはエタネルセプト(遺伝子組換え)[エタネルセプト後続1]として0.2~0.4mg/kgを1日1回、週に2回、皮下注射する。(小児の1回投与量は成人の標準用量(1回25mg)を上限とすること)
Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

主なものは、感染症、注射部位反応、肝機能検査値上昇、白血球減少、発疹4例(2.1%)、間質性肺疾患、上気道の炎症、口腔咽頭痛、回転性めまい、貧血 等

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • 敗血症肺炎(ニューモシスティス肺炎を含む)、真菌感染症(頻度不明)等の日和見感染症
  • 結核
  • 重篤なアレルギー反応
    血管浮腫、アナフィラキシー、気管支痙攣及び蕁麻疹等の重篤なアレルギー反応があらわれることがある。
  • 重篤な血液障害
    再生不良性貧血及び汎血球減少(致命的な転帰に至った例を含む)、白血球減少、好中球減少、血小板減少、貧血、血球貪食症候群があらわれることがある。
  • 脱髄疾患
    脱髄疾患(多発性硬化症、視神経炎、横断性脊髄炎、ギラン・バレー症候群等)があらわれることがある。
  • 間質性肺炎
    発熱、咳嗽、呼吸困難 等
  • 抗dsDNA抗体の陽性化を伴うループス様症候群
    抗dsDNA抗体が陽性化し、関節痛、筋肉痛、皮疹等の症状があらわれることがある。
  • 肝機能障害
    AST(GOT)、ALT(GPT)等の上昇を伴う肝機能障害があらわれることがある。
  • 中毒性表皮壊死融解症(TEN:Toxic Epidermal Necrolysis)、皮膚粘膜眼症候群(Stevens-Johnson症候群)、多形紅斑
  • 抗好中球細胞質抗体(ANCA)陽性血管炎
  • 急性腎不全(頻度不明)、ネフローゼ症候群
  • 心不全
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用5%以上1~5%未満1%未満頻度不明
血液及びリンパ系障害-白血球減少、貧血(大球性、鉄欠乏性を含む)、リンパ節症好中球増加、白血球増加ヘモグロビン減少、好酸球増加、ヘマトクリット減少、赤血球減少、血小板増加、リンパ球増加、血沈亢進、赤血球形態異常、白血球分画異常、網状赤血球増加
肝臓-ALT(GPT)上昇、AST(GOT)上昇、ALP上昇、LDH上昇等の肝機能検査値上昇--
泌尿器-尿路感染(膀胱炎等)、腎盂腎炎-BUN増加、尿沈渣、血尿、蛋白尿、クレアチニン上昇、頻尿、尿糖、残尿感、腎結石
生殖系及び乳房--乳腺炎月経不順
神経系-回転性めまい、頭痛、浮動性めまい、不眠-感覚減退(しびれ感等)、錯感覚(ピリピリ感等)、眠気、味覚異常、手根管症候群、不安、嗅覚異常、四肢異常感覚
--結膜炎、麦粒腫ブドウ膜炎、白内障、結膜充血、角膜潰瘍、眼精疲労、眼のちらつき、眼乾燥、眼痛、強膜炎、眼の異常感
循環器 心臓---高血圧、血圧上昇、動悸、潮紅、期外収縮、頻脈、血管炎(白血球破砕性血管炎、ヘノッホ・シェーンライン紫斑病等)
呼吸器鼻咽頭炎上気道感染、気管支炎、上気道の炎症、咳嗽、副鼻腔炎、鼻漏咽頭炎、扁桃炎、喘息感冒、鼻炎、喀痰、嗄声、鼻閉、血痰、気管狭窄、気管支拡張症、気管支肺異形成症、肺嚢胞、胸水
消化器-口腔咽頭痛、胃腸炎、下痢、便秘腹痛、嘔吐、歯髄炎、齲歯軟便、口内炎、咽喉頭疼痛、悪心、歯周炎、食欲不振、歯肉炎、胃部不快感、消化性潰瘍、咽頭不快感、口唇炎(口角炎等)、腹部膨満、歯痛、口腔感染、歯の知覚過敏、歯肉腫脹、舌苔、膵炎
皮膚・皮下組織系-発疹(湿疹、薬疹)蕁麻疹、脱毛、爪の異常、光線過敏症発疹(皮膚炎、紅斑等)、そう痒症、白癬、爪囲炎、膿痂疹、皮膚乾燥、爪感染、膿疱性乾癬、胼胝、乾癬(悪化を含む)、凍瘡、化膿性汗腺炎、色素性母斑、乾癬様皮疹
筋骨格系及び結合組織障害---化膿性関節炎、疼痛(四肢、腰、背部、臀部等)、関節痛、筋痛、ループス様症候群、滑膜炎、肩こり、靭帯障害、関節脱臼、脊椎症
投与部位注射部位反応(紅斑、そう痒感、腫脹、出血斑、疼痛、出血、発疹)--注射部位反応(皮膚炎、挫傷等)
抵抗機構-潜伏結核、インフルエンザ、口腔ヘルペス、帯状疱疹蜂巣炎膿瘍、創傷感染、化膿性リンパ節炎、サルコイドーシス
その他--発熱、胸痛、疲労、口渇、中耳炎、自己抗体陽性倦怠感、浮腫(局所性を含む)、出血、胸部X線異常、コレステロール上昇、胸部不快感、脱力感、アルブミン減少、難聴、気分不良、CRP増加、体重減少、痙攣、外耳炎、四肢不快感、総蛋白増加、脱水、耳下腺腫脹、総蛋白減少
Page Top

同じ成分の医薬品 anchor.png

スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 588, today: 1, yesterday: 1
Princeps date: 2018-03-13 (Tue) 18:45:17
Last-modified: 2019-04-06 (Sat) 17:26:44 (JST) (164d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  2. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/23 0:06
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/7/31 15:20

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
22 人のユーザが現在オンラインです。 (19 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 22

もっと...