.
スポンサーリンク

ツロクトコグ アルファ ペゴル(遺伝子組換え) anchor.png

ペグ化遺伝子組換え型血液凝固第VIII因子製剤

  • イスパロクト静注用 (製薬会社:ノボ ノルディスク ファーマ株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

血液凝固第 VIII 因子欠乏患者における出血傾向の抑制

Page Top

用法・用量 anchor.png

本剤を添付の専用溶解液全量で溶解し、1~2mL/分で緩徐に静脈内に注射する。
通常、1回体重1kg当たり10~30国際単位を投与するが、患者の状態に応じて適宜増減する。
定期的に投与する場合、12歳以上の患者には、通常、1回体重1kg当たり50国際単位を4日毎に投与する。なお、患者の状態に応じて、1回体重1kg当たり50国際単位を週2回、又は1回体重1kg当たり75国際単位を週1回投与することもできる。

12歳未満の小児には、通常、1回体重1kg当たり60国際単位を週2回投与する。なお、患者の状態に応じて、1回体重1kg当たり50~75国際単位を週2回又は3日毎に投与することもできる。

Page Top

生活上の注意 anchor.png

Page Top

副作用 anchor.png

Page Top

重大な副作用 anchor.png

  • ショック、アナフィラキシー
    じん麻疹、全身性じん麻疹、胸部圧迫感、喘鳴、低血圧 など
Page Top

その他の副作用 anchor.png

副作用1%以上-1%未満頻度不明
皮膚・皮下組織系発疹-紅斑、そう痒症-
過敏症--アレルギー反応-
筋骨格系及び結合組織障害関節痛---
適用部位--注射部位反応、注射部位腫脹-
その他--インヒビター発生-
臨床検査AST増加、ALT増加---
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

Front page   Freeze Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 36, today: 2, yesterday: 1
Princeps date: 2019-10-07 (Mon) 14:38:38
Last-modified: 2019-10-07 (Mon) 14:41:33 (JST) (14d) by kondo
サイト内検索

ページの一覧 索引

ログイン

ユーザー名:


パスワード:




SSL
パスワード紛失  |新規登録

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/10/1 12:22
  2. Re: ProGRP YUMIKO 2019/9/27 8:31
  3. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/14 13:08
  4. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/9/5 7:57
  5. Re: レルミナ錠 ゲスト 2019/8/25 10:12

.
スポンサーリンク

通院日記を書いて病気と向き合えるの?iness


オンライン状況
16 人のユーザが現在オンラインです。 (15 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 16

もっと...