.

オロパタジン塩酸塩(Olopatadine hydrochloride) anchor.png

アレルギー性疾患治療剤

  • アレロック錠 (製薬会社:協和発酵キリン株式会社)
Page Top

作用と効果 anchor.png

アレルギー症状の原因となる物質(ヒスタミンなど)の体内での産生や放出を抑え、また、このような物質のはたらきを妨げることにより皮膚や鼻のアレルギー症状を消失もしくは和らげます。
通常、アレルギー性鼻炎、蕁麻疹、皮膚疾患に伴う痒みの治療に用いられます。

Page Top

用法・用量 anchor.png

通常、成人は1回1錠(主成分として5mg)を1日2回朝・寝る前に服用しますが、治療を受ける疾患や年齢・症状により適宜増減されます。また、7歳以上の小児には1回1錠(5mg)を1日2回朝・寝る前に服用します。必ず指示された服用方法に従ってください。

朝の分を飲み忘れた場合には気がついた時に(それが昼頃までであれば)すぐに飲んでください。それ以降は次回より飲んでください。絶対に2回分を一度に飲んではいけません。誤って多く飲んだ場合は医師または薬剤師に相談してください。医師の指示なしに、自分の判断で飲むのを止めないでください。

Page Top

副作用 anchor.png

主な副作用として、眠気、けん怠感、口渇、過敏症(発疹、浮腫、かゆみ、呼吸困難)などが報告されています。

Page Top

稀な副作用 anchor.png

  • 劇症肝炎、肝機能障害、黄疸
    全身がだるく食欲がない、吐き気がする、皮膚や白目が黄色くなる
Page Top

ジェネリック医薬品 anchor.png

  • オロパタジン塩酸塩錠
  • オロパタジン塩酸塩OD錠
スポンサーリンク

お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ

トップ   凍結 差分 バックアップ 複製 名前変更 リロード印刷に適した表示   ページ新規作成 全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 1854, today: 1, yesterday: 1
初版日時: 2013-05-25 (土) 10:46:33
最終更新: 2013-05-25 (土) 10:46:33 (JST) (1464d) by seriza
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

フォーラム 投稿一覧
  1. Re: ナチュラルブレスト ゲスト 2017/4/7 20:17
  2. Re: サイラムザ点滴静注液 ダンディー 2017/4/5 21:12
  3. Re: ベガモックス点眼液 ゲスト 2017/2/26 12:32
  4. エレルサ錠 リチャード キンブル 2016/11/8 14:18
  5. Re: デルモベート軟膏 はるみ 2016/10/12 6:37
  6. Re: ウルソ錠 まりな 2016/9/1 20:57
  7. Re: 遅発性ジスキネジア ひまわり 2016/8/7 3:03

ad

スポンサーリンク


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
3 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 医療 Wiki を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 3

もっと...