TOP > 化学・医薬品
化学・医薬品 : アバスチン、悪性胸膜中皮腫の希少疾病用医薬品に指定
 投稿日時: 2016-12-24 16:15:41 (138 ヒット)
化学・医薬品

 中外製薬株式会社が製造販売しているアバスチン®が、厚生労働省より「悪性胸膜中皮腫」に対する治療薬として希少疾病用医薬品の指定を受けました。

国内では、化学療法歴のない切除不能な悪性胸膜中皮腫の患者さんを対象として、アバスチン、シスプラチンおよびペメトレキセドの3剤併用による治療の第II相臨床試験を実施しています。



お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

ad


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 医療ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...