TOP > コラム
コラム : 乳がん検診の大切さ
 投稿日時: 2016-12-20 18:18:45 (131 ヒット)

 乳がんの症状は、塊状、腫脹、皮膚の変化まで広範囲に変化し、多くの乳がんは明らかな症状を本人が確認することは容易なことではありません。

乳がんの症状と同様の症状であっても、感染や嚢胞などの症状であり、がんではない可能性があります。

乳房の自己検査は毎日の健康管理の一部でなければならず、もしも乳房の変化に気づいた場合はかかりつけの医師に相談してください。

40歳以上の方、乳腺が高密度の乳房の方、乳がんのリスクが高い場合は、毎年マンモグラフィーと医師の身体検査を受けるべきです。 早期乳がんが発見され診断されれば、癌を完治する治療機会が増えます。

診断の実際のプロセスには数週間かかることがあり、さまざまな種類の検査が行われます。 診断結果を待つ間は、大きな不安はつきまといますが、仮に悪い結果だったとしても、あなたと医師は、あなたのために調整された最善の治療計画を策定することができます。



お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

ad


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 医療ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...