TOP > 化学・医薬品
化学・医薬品 : セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤「サインバルタⓇカプセル」の変形性関節症に伴う疼痛に対する適応追加の承認取得
 投稿日時: 2016-12-20 15:09:02 (134 ヒット)
化学・医薬品

 塩野義製薬株式会社と日本イーライリリー株式会社は、セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害剤「サインバルタカプセル 20mg・30mg」(一般名:デュロキセチン塩酸塩)について、2016年12月19日、「変形性関節症に伴う疼痛」に対する適応追加の承認を取得しました。

サインバルタは、セロトニンとノルアドレナリンの再取り込みを阻害して、痛みを和らげる神経を活性化させることにより、変形性関節症に伴う疼痛を和らげる効果が期待されます。



お気軽に投稿してください。一言でもどうぞ。病気の治療、薬の効果・副作用のことなど。

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
サイト内検索

ページの一覧 索引

メインメニュー

更新ページ

ad


病気、特定疾患、難病などの患者さんが集まるSNS iness


オンライン状況
17 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが 医療ニュース を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 17

もっと...